TOP NETスクラップ (デジタル) > WWDC2011:基調講演のまとめ(OS X Lionは7月発売,iOS 5+iCloudは今年秋に)
2011年06月07日

WWDC2011:基調講演のまとめ(OS X Lionは7月発売,iOS 5+iCloudは今年秋に)

日本時間で6月7日の深夜2時から開催された,WWDC2011の基調講演。

例によってずっと情報を追いかけていました。
やはりUST系は軒並み重いので,今年もUSTは諦め。
engadgetさんやgizmodoさん,そしてしゅん爺さんのiPhone+iPad FAN(^^)vを見ながらF5リロードしまくっていましたが・・・
回線が実に実に重い(^^;

講演途中のLionの発表が終わる前くらいでしたか。
twitterのTLでmacwebcaster.comさんの日本語同時通訳音声USTがいけてる事を知り,そちらも追加。

USTREAM:mwlive

これにより,Audio ONLYながらほぼリアルタイムな状況でWWDC2011を楽しむことができました。
ありがとうございます!


(画像はengadget日本版から)

ただ,ジョブズさんの生声や動きを含めた動画でのパフォーマンスは未見。
いずれはPodcastのApple Keynotesに登録されるでしょうから,改めて見たいと思います。
てか,iCloudの部分はもう一度聞いて理解深めておかないとなぁ(^^;

ということで,基調講演中にメモしておいた項目をログしておきます。
事前予告通り,「OS X Lion」「iOS 5」「iCloud」という大きく3つの項目でした。

昨年のWWDC10の「iPhone 4」のような,新しいハードウェアの発表はありません。
純粋にソフトウェアのみのおはなしです。


(画像はengadget日本版から)

まずは新しいMac OS X「Lion」です。

・OS X Lionでは250を超える新機能。今回はその中の10個を紹介
・Multi-Touch Gestures. ジェスチャー中はスクロールバーが消えとる!
・フルスクリーン。iPhoto'11ですでに体験済み。
・Mission Control. これは早く体験したいなぁ。Expose'とSpacesの統合
・Mac App Store. Snow Leopardでも提供されていますね。アプリ内課金か!
・Launchpad. OS XとiOSが融合されたかのような。将来こうなりますかね?
・Resume. OSレベルで全てのアプリの状態を保存,再起動しても前回の状態からスタート
・Auto Save. システムレベルで文書を自動保存。以前のバージョン管理も
・AirDrop. P2Pでファイルを共有。USBメモリにコピーして物理的に渡すことがなくなる
・Mailアプリの進化

そしてやはりというか,そう来たかというか。

・Only in the Mac App Store (!)

なんと,従来のDVDメディアによるOSの発売は「ありません」。
Mac App StoreからダウンロードしてOSのアップグレードを行います。
お値段は29.99$。相変わらずお安い。日本円では2,600円だそうな!

現行のSnow Leopardのアップグレードという位置づけなんですね。Snow Leopard必須。
なので,Lion単体でのクリーンインストールは(今のところ)用意されていないようです。
ファイル容量は,4GB。
認証済みの自分のMac全てにインストール出来るそうな。なんて太っ腹!!
開発者向けプレビューは本日から,一般発売は来月の7月から。

OS X Lionはアップルのウェブサイトでも(以前から)詳細が発表されていますね。

アップル - OS X Lion - 世界で最も先進的なコンピュータのオペレーティングシステム。



(画像はengadget日本版から)

そして待ってましたの「iOS 5」です。

・iOS 5はAPI追加は1500以上,ユーザー機能追加も200以上。そのうちの10個を紹介。
・Notification. 通知機能が進化。画面上部からスワイプダウン,なんかAndroidちっく?(^^;
・iPhoneで作業中に「ピコーン」って動作が止まらなくなるのは嬉しい(笑)
・株価や天気もNotification Centerで確認可能
・Newsstand. 出版社参加の雑誌配信サービス。てか日本語のコンテンツをお願いs (ry
・twitter!なんと,iOS 5からtwitterがOSレベルで統合されることに。なんという・・・
・「マップ」「写真」いろいろなiOSアプリから,twitterに情報が流せるように
・Safari. タブブラウザ化,Safari Reader,「後で読む」機能など。
・それらをiOSデバイス間で共有。iCloudに繋がるのですかねぇ
・Reminders. 標準ToDoアプリ。GPSと連動して「この場所にきたからコレを!」みたいな
・Camrera. ロック中のiPhoneからカメラを直接起動!なんとボリュームボタンでシャッター(笑)
・オートフォーカスロックは嬉しいかも
・撮影した写真の簡易編集機能。エフェクトや回転,赤目補正など
・Mail. 太字や車体などのリッチテキスト化。受信メールのフラッグ付け機能など
・iPadではキーボードが左右に分割することも可能(笑) 親指でサクサク?
・PC Free. セットアップやiOSのアップデートもPC要らずに,差分ダウンロード
・GameCenter. よりソーシャル化がすすんだっぽいけどあまり興味ないなぁ(^^;
・iMessage. iOS版iChat?アイコンは現行のSMS/MMSと変わらないですね
・AirPlay Mirroring. iPadの画面をWiFiでTV画面に表示(Apple TV経由で)
・マルチタスクジェスチャー。すでに私のiPad 2はマルチタスクジェスチャー化してますもんねー(^^ゞ

ということで,新機能満載のiOS 5。
開発者向けは本日リリースで,一般は今秋だそうです。秋。9月?10月??11月???
対応端末はiPhone 3GS,iPhone 4,iPad,iPad 2,iPod touch (第三・第四世代)。



(画像はengadget日本版から)

最後に,一番気になっていた「iCloud」!
なんとスティーブ・ジョブズ自らキーノートスピーチでした。

・コンピュータがデジタルハブ化したが,端末の変化・進化でもうそれも限界
・コンピューターからクラウドに,デジタルハブを移行することが解決策
・すべての端末が自動的にコンテンツをアップロード,そして全ての端末に同期
・MobileMeのiCloud化。根本から書き換え(今まで9,800円/年払ってきたお布施でだよね!(^^;)
・えええええ!iCLoudは広告なしで,無料!!
・App StoreもiCloud対応。アプリを購入すると全ての端末に自動インストール
・音楽,アプリ,本,写真,ビデオ,設定,アプリのデータなど,毎日自動的にバックアップ
・Documents in the Cloud. KeynoteやPagesなどの対応アプリはiCloudに自動保存
・iCLoudのAPIによって,他のアプリでもiCloud対応化することができる
・Photo Stream. 写真アプリのデータもiCloudに保存(!)
・iCloudに30日間写真を保存,iOSデバイスでは過去1000枚分を維持。Flickrとは発送が別物ですね
・iTunes in the Cloud. ウワサされてたやつですね。購入した楽曲は全てのiOS端末で同期が可能
・iTunesから買った楽曲は256kbpsのAACエンコード,最大10台まで無料,保存容量は5GB!
・iOS 4.3でベータ版が始動。本日から!

最後にちょっとした one more things...

・iTunes Match. 自分でリッピングした楽曲をiTunes Storeの楽曲とマッチングして「購入」したことに(!)
・年額24.99$。(はい,でも最初は米国のみのサービスだそうです。ふーん)

最後にこれらの夢のようなクラウド環境実現に向けての本気度を,完成したばかりという第3データセンターのフォトツアーをしてお終い。

みっちり2時間という内容でした。

明け方には日本のアップルのウェブサイトも,「iCloud」「iOS 5」「OS X Lion」のコンテンツに変わっていました。
(OS X Lion以外はリンク先はまだ英語のままです(^^;)

とりあえずはiPhone 5(4S?)といた新しいハードウェアの発表はありませんでしたが・・・
iOS 5とiCloudという機能をスムーズに実現するためにも,この秋に新しいiPhoneが発表されるのを期待してしまいますね。

何より,どんどん進化するOS XであったりiOSであったり。
今までそれらを補完していたサードパーティのアプリの領域まで脅かしているなぁと。
twitterの融合であったり,ToDoの標準搭載,カメラ機能の進化や写真編集。
次のエントリを見て,更にその思いを強くしました。

Appleに殺されてしまうひと達まとめ、あるいはプラットフォームに依存するということ - yifeの日記


ということで,まとめたところで昼寝します。
今日が会社公休で良かった!(笑)


■関連エントリ
「WWDC2011」もうすぐ!
WWDC2011のキーワードは「Lion」「iOS 5」「iCloud」
WWDC2011は6月6日から。さぁiPhone 5は?
iPad用の「マルチタスク用ジェスチャ」を設定する方法(脱獄不要)
WWDC10:ついに「iPhone 4」登場,6月24日発売!


■スポンサード リンク


タグ:apple iPAD iPhone Mac
posted by マキパパ at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

WWDC2012:基調講演のまとめ,そしてビデオで再確認(次世代MacBook Pro,Moutain Lionは2012年7月,iOS 6は2012年秋)
Excerpt: 昨晩の日本時間2時から開催された,WWDC2012の基調講演。 今のところiPhone 4Sでしか使えないSiriによるアナウンスでスタート。 Siriの無機質な声カッコイイなぁ。未だにiPhone..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2012-06-12 13:19
recent article


Related Posts with Thumbnails