TOP NETスクラップ (デジタル) > スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任(後任はティム・クック)
2011年08月26日

スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任(後任はティム・クック)

ついにこの日が来ました。

人間が経営する会社ですから,いつかは経営者が交代するときがきます。
たとえ,それがAppleであっても同じこと。

Steve Jobs氏がApple社CEOを辞任〜後任は現COOのTim Cook氏 -INTERNET Watch
米Apple社取締役会は24日,同社CEOのSteve Jobs氏が辞任し,後任としてCOOのTim Cook氏を新CEOとして指名したことを発表した。これと同時にJobs氏は取締役会議長に選任され、Cook氏も取締役となる
CEO(最高経営責任者)から辞任するということで,スティーブ・ジョブズがAppleを去った訳ではアリマセン。
取締役会会長となって留まるわけですから,これからもAppleの製品やサービスに関わってくれることと思います。



スティーブ・ジョブズも「Appleのもっとも輝かしくイノベーティブな時代はこれからだと信じています。私は新しい役割によってそれに貢献できることを楽しみにしています。」とレターの中で言ってますしね。

Apple - Press Info - Letter from Steve Jobs

ということで,後任のティム・クックさん。
IBMやコンパックを経て,1998年にAppleに入ってきた方です。



2005年からはCOO(最高執行責任者)に昇格。
スティーブ・ジョブズが膵臓がんで病気療養中も,実質的に指導的な役割をしていました。
(でもプレゼン等では出てこない方なんですよねー)

ネットでいろいろと検索してみると・・・

アップルの製品が世界同時発売できるのも,他社よりも低価格に部品を調達できるのも,ティム・クックの手腕によるものだとか。
という事がまとめられていたエントリのリンクです。

ジョブズの後継者であるAppleの新CEO「ティム・クック」とは一体どんな人物なのか情報をまとめてみた。 | 和洋風◎

ということで,スティーブ・ジョブズの革命を影で支えてきた方なんですね。
凄いですなー

気になるのは,デザインと機能が両立したAppleのプロダクトを作るというスティーブ・ジョブズの優れた直観を、ティム・クックが持っているかということ。
こればかりは,今後を見守っていく必要がありますね。

先日発売されたMacBook Air。
スティーブ・ジョブズのCEO最後の製品となりましたか・・・

ふんがっふっふ。


■関連エントリ
App Storeがお安く価格改定(為替レートの見直しで)
WWDC2011:基調講演のまとめ(OS X Lionは7月発売,iOS 5+iCloudは今年秋に)




■スポンサード リンク


タグ:apple
posted by マキパパ at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。