TOP 時事 > 冥王星は惑星ではない?
2006年08月23日

冥王星は惑星ではない?

先日のニュースで,現在開催中の国際天文学連合(IAU)において,太陽系の惑星を現在の9個から12個に増やすという案が出ていましたが,一転して8個と減らす修正案が出されたようです。

惑星数、一転8個へ 冥王星「格下げ」 IAUが修正案 (asahi.com)

記事によれば,昨日の案;

(1)天体が自ら球状の形を維持できる重力をもつ
(2)太陽のような恒星を周回している天体で,恒星や惑星の衛星ではない

という内容では,今後も研究の進展で惑星が次々と増えてしまいかねない為,反対意見が続出したとの事。

今回の修正案は「同じ軌道にあった天体が合体して惑星が成長する」との理論に基づき,惑星を「恒星の周りを回りその軌道上で主要な天体」としています。

その為,海王星と軌道が交差して周辺に多くの小天体が見つかっている冥王星は,惑星から格下げされる可能性があると。

今回の案も採決されるかは不透明とのことですが・・・

いずれにしても世界中で教科書の修正はありそうですね(^^;

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:56 | Comment(8) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
むかーし受けた授業では、
ガリレオだか誰かか冥王星の発見を予言していたと、記憶があるのですが、
太陽系の運行?に影響を及ぼしていて、自重で球体維持できているのなら大きさ関係ないんじゃねぇ?とか思うのですが。
小惑星ベルトもちゃんとその中に入っているし。

冥王星が惑星じゃなくなると占い師さんは大変でしょうね。
Posted by けんぽ at 2006年08月24日 09:55
占い師は冥王星が惑星でなくなることを占えなかったのですかねぇ?
Posted by 煮号 at 2006年08月24日 20:27
わたしのこの話題気になってました。
明日の(今朝??)朝には、結果発表ですね。

個人的には、
プルートがんばれっ!!

若干、歪な球体でも、若干、皆と軌道が違って、
たまに天王星と海王星の間に入っちゃうけど(笑!

それでも、ちっちゃくったてがんばってるんだぁ!!
と、なぜか応援してます。
Posted by 綾小路麗華 at 2006年08月25日 00:59
こんばんわ
これ・・ なんだか違和感がメチャメチャ有るのは・・。
私のみではないはず・・。(・・;
結果どうなったのか・・ まだ知りませんが・・。
冥王星踏ん張って欲しいです!(・・9
こういう定義って・・ 一回決めても
また変わるしね・・。(^^;;
Posted by 天のがわ at 2006年08月26日 01:28
>けんぽ さん

似たような法則で,ボーデの法則がありましたね〜。
軌道長半径=(4+3×2**n)/10
でしたっけ??

冥王星もこの法則の合致してたと記憶しています。
(逆に海王星は合致してなかったような・・・)

冥王星が惑星ではなくなったとして,また新しい予言の書ができるんでしょう(^^;
Posted by マキパパ at 2006年08月29日 08:04
>煮号 さん

ほら,占い師は自分の事は占えないって言うから・・・
・・・ちと違う? (^^;
Posted by マキパパ at 2006年08月29日 08:06
>綾小路麗華 さん

新聞で模型を見たんですが,ホントに小さいんですよね〜 >冥王星

近年に発見されていたとしたら,惑星には分類されないだろうというコメントにも少し納得・・・。

冥王星発見国アメリカのごり押しも残念ながら叶わず,水金地火木土天海の8個という結果でした。

人間が(勝手に)決めた惑星。
人間が(思い直して)外した惑星。

それでも冥王星は回っている・・・
Posted by マキパパ at 2006年08月29日 08:12
>天のがわ さん

そうですね〜。
という事で,残念ながら冥王星は惑星という分類から外れて,矮惑星(わいわくせい)となりました。

将来,近未来にどうなるかは分かりませんが,慣れ親しんだ「すいきんちかもくどてんかいめい」が寸止めになってしまうのは,なにか寂しいですね・・・(>_<)
Posted by マキパパ at 2006年08月29日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails