TOP 体験モニターなど > [進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)
2011年10月19日

[進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)

ブログをずっとやっていまして,憧れだったカメラがあります。

印象的なのが,そのカメラの接写性能。
被写体にそこまで寄れるの!?ってくらいにマクロ撮影ができます。

そして映し出される画,背景のボケ具合。
そんな高性能なカメラがブロガーに人気で,オフ会で顔をだすとそのカメラばかりということもありましたっけ。

みんなが持っていたのが,RICOHのGR DIGITALシリーズ。

GR DIGITAL!

ただ高性能が故のこだわりか,レンズが短焦点なワケです。
用途別にデジカメを複数台なんて持てませんから,どうしても多機能なものを今まで購入していました。
光学ズーム15倍とか。HD動画が撮影できるとか。
家族みんなで使いまわせるカメラ。

そんな時,最新機種である「GR DIGITAL IV」をモニターできる機会をいただきまして。

進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン | リコー | Fans:Fans

ということで,いつもお世話になっている,Fans:Fansのキャンペーンに参加します。
ありがとうございます!ありがとうございます!!

初めてのGR DIGITALですから,以前の機種の使い勝手とかクセ?とかは全く分かりません。
もとい,GR DIGITALの機能をちゃんと使いこなせるかどうか。
従来のユーザーからすると当たり前なことも,普通に驚くと思いますので(^^;

ちなみに現在使用しているのは,CanonのPowerShot S95です。


今日,早速そのGR DIGITAL IVが届きました。
発売日が10月21日だそうですから,2日早く手にしたことになります。

GR DIGITAL IV
届いたGR DIGITAL IV

Fans:Fans事務局からは「発売前のブログ記事アップもOK」との連絡をいただいているので・・・
はい,遠慮なく(笑)

開封の儀です!!

箱を開きます。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV開封

カメラ本体,手前にPCと繋ぐUSBケーブル(ミニB),奥に充電池とストラップ,右側に充電器という梱包。
マニュアルと製品登録のチラシが入っています。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV(表面)

じゃじゃーん!初対面です。GR DITAL IV。
グリップ部分がとても持ちやすいラバーになっていますね。

有効画素数は1,000万画素,撮像素子は1/1.7型のCCD。
焦点距離は6.0mm,F値がF1.9からF9まで。
マクロ撮影時はなんとレンズ先端から1cmまで寄れるそうな(!)

レンズの左上に見える横長の透明窓が,新開発という外部AFセンサー。
AF合焦時間は最短約0.2秒,「GR DIGITAL III」と比べて最大約1/2に短縮だそうですよ!

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV(裏面)

液晶の大きさは3.0型です。
GR DIGITAL IIIと変わらないそうな。

GR DIGITAL IV
ボタンのアップ

十字キーによくあるセルフタイマーボタンが,別に独立しています。
その代わりに「Fn1」という見慣れないボタン。
この辺は,おいおい見ていくとして・・・

ちなみにMENUボタンの上部分はなにも割り振られていません。
なぜ・・・

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV(上面)

パワーボタン,シャッターボタン,モード切替ダイヤル,そしてホットシュー。
このホットシューに外部フラッシュを取り付けたり,外部ファインダーを搭載したり出来るわけですね。

ストラップ穴も左右2箇所にあります。
が,平行に見て同じ位置にはありませんので(写真で右上と左下の対角線),多少傾くかもしれません(^^;

ちなみにこのモード切替ダイヤルは,上の小さなボタンを「押しながら」じゃないと動きません。
さくっと動かしたいときは,ちょっと不便かも。
誤操作しなくて済む方を優先?

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV(側面)

キャップを外すとUSB(ミニ)とAV出力兼用の端子,そしてHDMI(マイクロ)端子があります。
HDMIケーブルは別途買わないといけませんね。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV(下面)

バッテリカバーを開けたところ。
SDカード,SDHCカードに対応。
本体の内蔵メモリ容量は約40MBだそうです。

ちなみに手前に見える4つの並んだ穴は,スピーカー穴です。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV のバッテリと充電器

S95に大きさが似ているので,もしやと思いましたがダメでした(^^;
メモリカードみたいに各社共通の仕様になればいいのに。
はい素人考えです。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV のフラッシュ

フラッシュは「手動」です。
本体側面にスイッチがあり,押すとポップアップします。

操作し忘れで,カメラの判断によりフラッシュがに光ってしまった!なんてことはアリマセン。
フラッシュをオンにしない限り,メニューからもフラッシュの種類が選べないようになっています。

GR DIGITAL IV
リングキャップが外れました

ふと,レンズ周りの白いポッチが気になって,キャップのポッチとあわせたら・・・
外れました!!

ここにオプションのフードアダプターとか,ワイドコンバージョンレンズを取り付けるのでしょう。
いずれは取り付けてみたいですね。

GR DIGITAL IV
GR DIGITAL IV

ということで,簡単ですが開封の儀でした!
製品の詳しくは,ウェブサイトに。

GR DIGITAL IV / デジタルカメラ | リコー

今日一日このDR DIGITAL IVを持って,静岡市内をブラブラり。
いろいろと撮影をしましたが,それは次のエントリで。

ただ3.0インチの液晶モニターが,ちょっと気になりましたね。
指紋のあとが「すぐに」ついちゃいます。そして「落ちにくい」。

これは液晶カバーシールを買わないといけないかな・・・



■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[進化したGR DIGITAL IV #2] よく分からずとも撮影してみる
Excerpt: Fans:Fansのキャンペーンに参加しており,「GR DIGITAL IV」をモニターしています。 ▼ 進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2011-10-22 23:20
recent article


Related Posts with Thumbnails