TOP 時事 > 駿府城公園に桜を見に行きました2012
2012年04月11日

駿府城公園に桜を見に行きました2012

たぶん今年最後の桜の花見。

結局家族や友人達との花見は出来なかったけれど,休みのたびに見られた桜の花の美しさは静岡も浦和も共通です。
ということで,先日の静岡浅間神社の帰りにも寄ったのですが,改めて駿府城公園へ。

駿府城公園 - Wikipedia
駿府城の跡地。駿府城の中堀の内側の旧本丸・二の丸が整備されたものである。2012年3月31日までは、「駿府公園」という名称であった。
なんと!つい先日まで!?
この4月から「駿府城公園」という名称に変わったばかりだったのですね。

ということではい,桜どーん!!

駿府城公園

お堀の石垣に咲く桜です。
こういう光景は流石に浦和では見られません(^^;

お堀の中に,駿府城公園が広がっているわけです。
桜の花もそこかしこに。
行ってみまーす!!
駿府城公園

駿府城公園
こういう光景があると嗚呼お城なんだよな,って思います。

駿府城公園
駿府城再現図

駿府城公園
わさびです

なんでもここいらは「わさび漬」の発祥の地とか。
遠目に餃子かと思いましたよ(笑)

碑文には;
わさびは370年前,我が国で始めて安倍川上流有東木で栽培された。わさび漬は今から200余年前,駿府のわさび商人によって初めて考案され,幾多の人に受け継がれて改良進歩した。特に明治以後,交通機関の発達により長足の発展を遂げたのである。こゝに明治100年を記し,先覚者の偉業を偲び,感謝の誠を捧げてこの碑を建つ
昭和43年5月23日 静岡県山葵漬工業協同組合
とあります。
へーへーへー!!

駿府城公園
公園の入口

駿府城公園
あれ,思ったほど桜の樹がありません

駿府城公園
ノンノン。奥にたくさんの桜の樹がありました!

私が公園に着いたのは午後3時過ぎだったのですが,すでに多くの方がお花見をされており。
または夜の宴会のためにブルーシートで場所取りをする若手社員とおぼしき青年。

おや業者を呼んでいて,中から「おでんセット」がいっぱい出てきましたよ?
たくさんのテーブルに,お座敷用の背もたれ椅子。座布団。四方に置いたストーブ。
なんという本格派の宴会。

でもつらつらと思うのです。
ここまでの桜の花に囲まれて,自然に囲まれて,なぜ飲み屋の部屋を再現するのかと。
ブルーシートを敷きながら,もしくはちょこっと新聞紙でも良い。
ただ桜を眺めながら酒を呑めればいいのにと。

人数が多い場合はそうもいかないでしょうけどね。

駿府城公園
園内の彫像。噴水は出ておらず

駿府城公園
春はもう来ています

駿府城公園
公園を抜けて再びお堀へ

平日の午後ということもあって,近所の中学?高校?の学生さんたちが部活動をしていたり。
散歩をしている老夫婦とちょっと会話になったり。
公園のベンチで図書館で借りた本を読みふけってみたり。

スナップ用にと愛用しているGR DIGITAL IVを手に,気が向いたらパチリ,パチリ。
なんだかゆっくりとした休日を味わったお花見でした。


■関連エントリ
静岡浅間神社に桜を見に行きました2012
静岡浅間神社に桜を見に行ったら咲耶姫に遇った!2012


■スポンサード リンク


タグ: 静岡
posted by マキパパ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails