TOP Start Mac体験モニター > [Start Mac #03] Mailが送信できない!?
2006年11月27日

[Start Mac #03] Mailが送信できない!?

なかなかゆっくりとした時間が取れず,先日のセットアップ以降はMac OS Xの「一番外側のリンゴの皮」を弄っているだけのワタシ。
・・・つまりOSのほんの表面しか動かしていないという事なんですが(^^;

それでも,寝る前と朝起きてからは,起動時の「ジャーン」が聞きたいがために?iMacを起動。
そしてMailでメールをチェックして(一部Windowsで使用していたアカウントを移行しました),Safariで自分のblogのコメントなどチェック,そしてシステム終了。
そんな感じで,新しくてカッコイイOSに少しでも慣れようと,弄るようにしています。

ただ記事タイトルにもある通り,最初のセッティングから3日ほどMailでメールが送信できない,というトラブルがありましたので,モニター記事にしてみました。


Mailとは,Mac OS Xに最初から入っているメールソフトの事。
WindowsでいうところのOutlook Expressですね。

Start Mac体験モニターでのモニター項目に,Photo Boothを使用して顔写真を事務局宛てに送る必要があるのですが・・・

Photo BoothからMailまでのシンクロはバッチリ。
すぐに送信メール作成ウィンドウへと切り替わります。

が,ここからが問題。

送信を押しても,しばらくアイコンがグルグル回った後,「タイムアウトエラー」になってしまいました。

???

操作を3回ほど繰り返しましたが,やはり同じ症状。
さてさて,いきなりつまずきましたよ,と・゚・( ´Д⊂)・゚・。

とはいえ,このMailもOutlook Expressなどと同じくNETの標準的なプロトコル(受信にPOP,送信にSMTP)を使用したメールソフト。

Windowsの知識も共通で使えるでしょうと,トラブルシューティングです。

まずは,.Macのメールアドレス向けに,テストメールを送信。

受信はきちんと出来ているようです。

続いてアカウントの設定を確認しました。
iMacの初期設定時に.Macアカウントを設定したのですが,その設定がすでにMailに入っているんですね。

・・・が,SMTPサーバー名称,そのパスワードも含めて正しくセットされています。
が,あらためて送信してみるとやはり「タイムアウトエラー」。

どうやら問題は別にありそうです。

ここでふと思いついて,.Mac Mailにてウェブ上からメールを送信してみました。
(Webメールですね)

すると何と・・・

普通にメールが送信できるではありませんか!

と言う事は,完全にワタシのネットワーク環境の問題になります。

・・・ ・・・

実はここにいたってトラブルの原因に気づき,自己解決できました。

答は,「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」でした。

これは,SMTPプロトコルが使用する25番ポートを遮断する(block)する事で,外部メールサーバーへの直接送信を禁止。
効果としては,昨今話題になっているスパムメールなどを抑止することが期待できます。

要は,「ウィルスに感染した自分のメールアドレスで,他人にメールを勝手に送信する事を防ぐ」事ができるんですね。

ワタシが加入しているのはCATV会社のNET回線なのですが,今年の9月からこの「OP25B」を導入していました。
もちろん事前案内は来ていたので,使用しているOutlook2003に設定してあるCATV以外のメールアカウントに対しては,いろいろと「OP25B」対策をしていましたが・・・

あれから2ヶ月,すっかり忘れてました(^^;

試しにCATV会社のWebサイトから,関連情報を探していくと・・・
ありましたありました。Mac OSのMailの対応方法が。

具体的には,Mailの環境設定で,SMTPサーバーで使用するポート番号を「25」番から「587」番に変更する事。
SMTPサーバーの設定を,CATVで用意しているアドレスにしても可ですね。

.Macのトラブルシューティングにも記載がありました。

.Mac: メールを送信しているときに、サーバのタイムアウト警告メッセージが表示される

という訳で,どうにかこうにかでPhoto Boothの写真をモニター事務局にも送る事が出来た,という顛末でした。
同じような症状にあったかたは,参考にしてください(^^;

お次は11/30までのStart Mac体験モニターの宿題である,最初のレポートも作成しないと・・・!!


Adobe CS3

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
まいどです〜羊でございます。
私も以前、プロバイダーからOP25Bのアナウンスが来ていたのをすっかり見落としていて送信できなかったことがあります。
私の場合、Mac Book Proにはプライベートアカウント以外に業務管理用アカウントやプロジェクト管理用のアカウントが数十個設定してあるのですが、自分のプライベートアカウントに届いたプロバイダーサポート情報は見逃していたという(笑)。

今週末は座談会ですね。
私は12/2の13時からなのですが、お会いできたら嬉しいです〜
Posted by 羊パパ at 2006年11月28日 11:44
こんばんわ
私がこの様な記事でコメントを書くのは
知識も全く無いので、場違いな感じがしますが・・。(^^;;ゞ
PCが変わってメールが送れない様な場合には
マキパパさんがなさっているように
一つ一つ違う角度から、原因を探ってゆく知識が必要ですね。(・・
ウチのマシーンはMacでは無いですが
今回自分のPCで四苦八苦したので。
とても勉強になりました。(・・;
Posted by 天のがわ at 2006年11月28日 23:27
>羊パパ さん

OP25ブロック,今回の記事をエントリするにあたりNETでいろいろと調べていたのですが,いや〜同じような方がいることいること(^^;

・連絡をもらっている事を認識していても,その「意味」からして分からずにサポートに電話して大変な事になっている方。
・連絡をもらっていても設定を忘れてて,いざメールが送信できなくなって大騒ぎになった方。(これに近いのがワタシ(^^;)
・連絡をもらった事すら知らなかったと言う方。

本来はスパムメールを効果的に削減するはずの技術が,かえって利用者のユーザビリティを低下させてしまっています。
プロバイダの案内方法やサポートページの充実度合など,これまた各社様々です。

そんな事を,いろいろと考えてしまいました。

座談会は12/2の13時からですか〜!惜しい!!
ワタシは12/2の16時からでした。

入れ替わり時にお会いできるかもしれませんね(^^)/
Posted by マキパパ at 2006年11月29日 12:07
>天のがわ さん

いえいえ場違いだなんて!
決して気になさらずに,こういった話題でもコメントいただけると嬉しいですよ(^^)/

ワタシなぞ,Mac初心者。
使いこなしている方からすれば「オイオイ」な内容でも,それをblog記事にしてしまってますし!(笑)

ただ,MacもWindowsも似ているところはある訳で・・・
トラブルシューティングはある程度分かっているうちは楽しいのですが,それを過ぎるとストレスです(^^;

今回はふと思いついたひらめきがビンゴでしたので助かりました。
Posted by マキパパ at 2006年11月29日 12:08
はじめまして!れいなと申します。
Googleで検索しこのページにたどり着きました。

Mac OSXのMailでやはりメールが送信できない事態になり、
しばらく不便をしていたのですが、こちらの対策がどんぴしゃり!

とても助かりました。ありがとうございました!
またちょくちょく遊びに来ますm(__)m
Posted by れいな at 2008年03月02日 10:21
>れいな さん

いらっしゃいませ〜!

まずはMailが送信できるようになって,良かったです。
ワタシも苦労したところですので,記事にした甲斐があります(^。^)

エントリそのものとしては古い記事なのですが,こうやって検索され続けてまた日の目を見る。
blogならではの現象だなぁと,あらためて思います。

お仕事も頑張ってくださいね。
どうぞまたお越しください(^^)/
Posted by マキパパ at 2008年03月04日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails