TOP スポーツのハナシ > 大相撲秋場所5日目に行ってきました2012@両国国技館
2012年09月17日

大相撲秋場所5日目に行ってきました2012@両国国技館

帰省時に,大相撲観戦に行ってきました。

場所は両国国技館
年6回ある本場所のうち,九月場所(秋場所)は両国国技館で行われます。
直近ではスタバの株主総会で,国技館に伺いましたっけ。

大相撲でいえば,初めて赴いた今年5月の夏場所に続いて,2回目の観戦です。

IMG_2321
たくさんののぼり旗が目に楽しいです

独得の雰囲気なんですよね,大相撲の観戦て。
もちろん浦和レッズのサッカーも,東京ドームでの野球観戦も,それぞれに雰囲気があります。
大相撲のそれは,濃い雰囲気。

1対1のスポーツですし,1勝負あたりの時間が凝縮されてますし,登場する選手(力士)の数が違う。
他にも行司さんを見たり,呼出さんを見たり。(*1)

三月の春場所あたりから目覚め,五月場所の国技館で初めての大相撲観戦。
七月場所では「録画部(*2)」にてほぼ全日程をみるようになり,そして九月場所と続いてまいりました。

幕内の力士が中心になりますが,力士の顔やら名前やらがだんだんと一致してきたのです。
先場所は幕内にいたのに今場所はいないね,とか。
あらやだちょっと分かってきた!?

ということで,チケットを受けとって中へ。

正面入口から突き当たりには,トロフィーの数々が並べられています。

IMG_2323
初めて見る?都美デザインのトロフィーをぱちり

今場所で優勝した力士に贈られるものが,そのまま置いてあるそうです(!)
そういわれると歴代の優勝力士の帯がついた旗や,総理大臣が渡すトロフィーもあるのが分かります。

IMG_2325
「感動した!」のトロフィー こちらは天皇賜杯でした・・・(*3)

「感動した!」の総理大臣杯はこちらです。

IMG_2326
左上の「巨大な杯」が総理大臣杯

よく見ると,天皇賜杯も総理大臣杯も,持ち手の部分にたくさん名前?の銀板がついていますね。
次回もっとよく見てみよう。

IMG_2324
どこかで見た乾ししいたけのトロフィー

IMG_2328
相撲興行時の国技館の定員は「11098名」です。ヘーヘーヘー

ということで,向正面のマスA席を予約してくれていたので,そのまま中へと向かいます。
1Fのマス席やタマリ席って,全て座布団に胡坐なんです。みんなで雑魚座り。
椅子じゃないところがなんとも。(椅子席も2Fにあります)

そしてこのマスA席の位置って・・・けっこうテレビに映るんじゃないの!?(*4)

IMG_2330
平日ですし,この時間ですし。ガラガラ!

両国についたのがお昼の12時半過ぎ。
この時間は,序ノ口,序二段,三段目,幕下といった関取を目指す力士たちが取組しています。
実は朝の8時30分から取組は始まっているそうな(!)

テレビ中継は主に13時頃からの十両取組から。
なのでこの時間は,大相撲協会が流すストリーミング配信以外は普通は見られない取組なのですね。

IMG_2331
呼出さん

呼出さんは呼び上げ以外にも,土俵を作ったり懸賞幕を持って土俵を一周したり,拍子木や太鼓を叩いたり。
競技の進行をサポートするスーパー何でも屋さんです。

IMG_2332
呼出さんだって休憩します

2階に生ビールを買いに行ったら,呼出さんに遭遇。
テレビで見知った顔も増えてきましたが,名前がまだ一致しません。

IMG_2341
カンパーイ!!

嗚呼,平日の真昼間からすいませんすいません。
るーびーごくごく。

IMG_2344
スパークリングマンゴーだって飲んじゃいます

IMG_2354
十両土俵入り

IMG_2358
高見盛ー!あいっあいっあいっあいっ

十両の取組が終わり,幕内の取組開始までは休憩タイムです。
「中入り」といいます。

IMG_2373
幕内土俵入り

IMG_2378
横綱土俵入り

向正面ですからね,横綱のお尻しか見えませんぜ。
横綱が四股を踏むたびに,「よいしょー!よいしょー!」の歓声が。
腰をフリフリずずずずーっと立ち上がる様は,流石横綱です。白鵬!!

そして幕内力士の取組が始まります。
地デジのテレビ中継も主にここから。
なので見知った顔の力士も多数登場しますし,ぶつかったときの「ふっしょ!(と聞こえる)」迫力も違いますね。

IMG_2383
お気に入りの隆の山

IMG_2384
なぜならほら,お尻がプリップリ

隆の山は,チェコ出身の外国人力士です。通称チェコたん。
187cmで96kgという,幕内力士の中では超軽量力士です。
この日は旭天鵬に吹っ飛ばされていました。嗚呼 > <

旭天鵬といえば,先々場所の五月場所で優勝した力士。
でも先場所の七月場所は連敗の連敗であらららら。
そして今場所は・・・なんと全勝しているのですねー。

実は十両取組中,トイレに行こうと1F観客席から出た扉のところで,実は旭天鵬に会ったのでした。
身長191cm!体重160kg!!
大きかったです。テレビで見るよりも,はるかに大きく感じました。

IMG_2392
モンゴル出身の力士,時天空

旭天鵬に続いて,真ん中が「天」ということで時天空。
あまりに仁王顔なので,すぐに名前と顔が一致した力士です。
睨みつけているでしょう?(笑)

IMG_2394
こちらも全勝中の大関,稀勢の里

口が思いっきりへの字に曲がって,ダダをこねているように見えるので一発で覚えた力士です(笑)
今場所の番付で西の一番上に位置する大関であらせられます。
塩を手に取ったあとに,ぬぅぅぅっと立ち上がって見得を切る(ように見える)のが好き。
いやその時の不敵な三白眼につりあがった目とへの字口が好き。

IMG_2397
綱取りに期待がかかる大関,日馬富士

先場所の七月場所で優勝し,今回の結果如何で横綱昇進も視野に入っている力士です。
同じく番付で東の一番上に位置する大関であらせられます。
時間いっぱいの前に,ぐうううって腹ばいに近い姿勢で気合を入れるのですが,館内が沸きますねぇ。
この日もしっかりと勝利して,全勝を守っています。

IMG_2400
本日の打ち止め,横綱の白鵬

東の横綱であらせられます。
ちなみに西の横綱は不在です。
192cmという巨体。立ち居振る舞い。その強さで勝利。
さすが横綱でございます。

ざっとお気に入りの力士を見てきましたが,ここまでパッと言えるようになるとはねぇ。
写真はFlickrにまとめました。

Sep Grand SUMO Tournament 5th SEP13/2012 - a set on Flickr

IMG_2404
場所が終わると土俵にはシートがかけられます

大相撲という古い古い歴史を持つ競技。
その長い歴史の中で生まれてきた,しきたりや独得の言い回し,雰囲気。
それらを紐解いていくという楽しさに,今魅せられています。

ということで,1月場所も見に行きたいです。
行きます。行かねば!!


*1 力士のみならず,行司さんや呼出さんの名前まで注目するようになるとは。ご指導のおかげです (´ε`*d) グッ!!

*2 大相撲の中継は夕方から午後6時まで。仕事で見られません。ということで,日中録画しておいたものを,仕事帰って夜に見る。それを録画部というそうな。ご指導のおかげです (´ε`*d) グッ!!

*3 LINEより入電。いつもご指導ありがとう〜 (´ε`*d) グッ!!

*4 この日の中継はBSからずっと録画していたのですが・・・バッチリ映っていましたよ(どアップで)。土俵の引きの画面なんかも,毎回映りまくりだったよー(遠目で)。


■関連エントリ
スタバの株主総会2012
史上初の7連覇(2005)


■スポンサード リンク


タグ:大相撲
posted by マキパパ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails