TOP 時事 > iPhone 5のケースは「Man & Wood」の天然木ケースにしました
2012年09月26日

iPhone 5のケースは「Man & Wood」の天然木ケースにしました

うっかり。

えぇ,うっかりiPhone 5の液晶カバーやらケースやらを用意するのを忘れておりました。
購入してから,裸族です。いやん。(*1)

ということで,用意したのがこちらのケース。
Man & Woodの「Koara」です。

MAN & WOOD koara
Man & Wood "Koara"

まるで,タイガーアイのようなデザインの木目調じゃありませんか?
光の加減で明るさが変わって見えたりします。
大好き,タイガーアイ。

Man & Woodは,「天然木のスマートフォンケースを新しい技術力で実現したエコフレンドリーブランド」。

Man&Wood - natural texture of real wood
INMOKが木材と新技術で作ったエコフレンドリー製品のブランド名です。
天然木を素材に,我々の生活の中で自然を感じさせ,一緒になることで,より快適な生活環境を作っており,これにより人と自然がより身近になることができる世界を作っています。
イタリアの tabu社のデザインの素材と INMOKのテクノロジーが交わって,情緒的なデザインで様々な姿に生まれ変わり,man & woodはあなたの人生をもう少し美しく,生き生きとするでしょう。
ここのブランドストーリーにもありますが,このケースは天然木をシールで貼っているものではなく。
特殊新技術で,ケースのポリカーボネート部分と天然木が完全に一致している作りになっています。

なのでケースからはがれてしまったり,また水に濡れてしまっても問題ないそうな。
しかも天然木との第3素材の融合により,電磁波の減少効果と放熱機能に優れていると!

素晴らしい。美しい。そしてエコフレンドリー。
そんなバックストーリーもあって,このケースを一発で気に入ったのです。

MAN & WOOD koara
外ケース

MAN & WOOD koara
裏面 I'm real wood

紙でできたパッケージです。
そしてプラスチックなカバー越しに見る「コアラ」は,よりタイガーアイっぽく輝いていました。

「100% Real Wood」「Eco_Materials」「Natural Feeling」「Premium Product」

そんなキーワードが見えますね。
もちろんiPhone 5専用。

MAN & WOOD koara
パッケージの中身

コアラなケースと,紙の説明書。
紙の説明書は,日本語含めて8ヶ国語でブランドストーリーや特徴が書いてありました。
ワールドワイドに展開しているのですねー。

MAN & WOOD koara
このフィット感!

きっちり作られているので,iPhone 5を入れるのにちょっと力が要りました。
ボリューム部分はいいのですが,上部のスリープボタンは若干引っ掛かりがあります。
その分,落下時にはカバーとしてパーツを守ってくれるというわけですね。

Man & WoodのiPhone 5カバーは,他にもデザインがあります。
今のところ19種類(!)

Man&Wood - natural texture of real wood

iPhone 5は背面が美しいデザインなだけに,最初は透明なクリアケースも考えました。
まぁそれもありなのですが,ビビビっときたケースだったので購入したというお話。

とりあえず,私のiPhone 5は裸族を卒業です!


*1 事件は起こったのです。この時期の送別会続きで,帰り道の,7-11,あの駐車場ェ







■関連エントリ
「iPhone 5」開封の儀
予約した「iPhone 5(BLACK 32GB)」を発売日に無事ゲット!そして月々の支払い内容
「iPhone 5」予約完了!ソフトバンクで黒で32GBな理由


■スポンサード リンク


タグ:iPhone
posted by マキパパ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails