TOP Gourmet > 「CRAFT BEER BABY!」さいたま地域にクラフトビール専門店が初登場@浦和(ビール)
2012年11月14日

「CRAFT BEER BABY!」さいたま地域にクラフトビール専門店が初登場@浦和(ビール)

さいたま地域にクラフトビールが飲めるビアバーがついに初登場!
との話を,ダイゴマン @daidaiiroo から聞きまして。

オープンした11/13に,ダイゴマンと行ってきました。

場所は浦和駅西口の伊勢丹の裏,ナカギンザ通りです。
旧中仙道の出口に近いほう。つけめんTETSUの向かい。

CRAFT BEER BABY !
CRAFT BEER BABY!(クラフトビアベイビー)

仕事終わってからの22時過ぎに伺ったからでしょうか,カウンター席にお客様は2名だけ。
マスターいわく,本日17時にオープンして混雑が続いてようやくひと段落,だそうです。

店内は全て「立ち飲み」スタイル。椅子はありません。
2階席に続く階段もあるのですが,現時点ではまだ様子見とのこと。
混雑次第で,いずれは開放するのかもしれませんね。

カウンター内を見ると,タップ数は10ありました。
国産のクラフトビールを中心に,樽生が10種類!!
いわゆるキャッシュオンではなくて,普通に帰るときにまとめてお会計のスタイルです。

さて,メニューを見てみましょう!

CRAFT BEER BABY !
Craft Beer Menu

グラス(280ml)で税込500円均一。
パイント(480ml)で税込み800円均一の明朗会計です。
他にカクテルやワイン,ソフトドリンクもありますね。

やはり埼玉のクラフトビール,COEDOの漆黒があるー!!
・・・でもいきなりIPAにいく私。
スワンレイクIPA!

CRAFT BEER BABY !
10タップス

CRAFT BEER BABY!のカウンター内には,10タップのサーバーがあります。
浦和でこんなビアサーバーにお目にかかれるとは!

種類も今後いろいろと変えていくそうですよ。
ぜひ沼津のベアードブルーイングのを増やしてほしいなぁ
(嗚呼静岡単身赴任)

・・・で,スワンレイクIPAはのども渇いてたし,グビグビっと。
美味し。美味し。

CRAFT BEER BABY !
Food Menu

基本,お食事メニューはありません。おつまみ系がメイン。
メニューにあるように,お肉に拘りがあるようです。
厚切りベーコン,オーダーしました!!

CRAFT BEER BABY !
アンバースワンレイク&グリル・ド・厚切りベーコン

2杯目はアンバースワンレイクです。
スワンレイクIPAに続いて,同じ新潟はスワンレイクブルーイングのクラフトビール。

厚切りベーコンは,ジューシーで流石の美味しさでした。
まぁおつまみですから!食事のボリュームを期待してはいけません(^^;

CRAFT BEER BABY !
サーバーの上にはクラフトビールってなんぞ?の説明が

CRAFT BEER BABY !
Craft Beer MAP

今宵のサーバーには繋がっていませんでしたが・・・
並んだビンの左には,サンクトガーレンのアップルシナモンのビンがありますね?

ショナゴ。ゴールデンエール。
サンクトガーレンの樽も,今後ぜひお願いしたいところです。
次回伺ったときに聞いてみよう。

こちらの壁には,液晶テレビもありますね。
スポーツ観戦も出来るようです。ウラーワレッズ!(ダンダダンダダン)

CRAFT BEER BABY !
3杯目のピルスナー

大阪は箕面ビールのラガービール。
濃いーのが続いたので,最後はライトに。

ちなみに,このCRAFT BEER BABY!のマスコット?な絵は,マスターのお子さんが書いたそうです。
少女マンガが好きらしく,目がきらきら。その目がサッカーボールみたいじゃない?
ウラーワレッズ!(ダンダダンダダン)

CRAFT BEER BABY !
気づけば再び店内はいっぱいに

店内と店の外のテーブルが気づいたらいっぱいになっていました。

立ち飲みでサクリと飲める気軽さ。
グラス500円というリーズナブルさ。
仕事帰りにふらりと立ち寄れる,何より家から歩いて10分といった立地。

嗚呼,浦和にクラフトビアバーが出来たのですね。嬉!嬉!!
近日中には,ランチもスタートするらしく。
ビールを使ったカレーとか,提供いただけるようです。
えーとその場合も立ち食いになりますかねぇ??

応援します。また伺います!
ごちそうさまでした!!

CRAFT BEER BABY !


関連ランキング:ビアバー | 浦和駅


■関連エントリ
「ワンステップ」で樽生ランチビール!@浦和(レストラン&バー)
サンクトガーレン「湘南ゴールド」の香りに惚れた!
衝撃的だった「ダッズ・ルートビア」の味


■スポンサード リンク


タグ:ビール 浦和
posted by マキパパ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。