TOP 体験モニターなど > iPhone対応のロジクール「Ultimate Ears 400vi」イヤフォンを試す!
2012年12月27日

iPhone対応のロジクール「Ultimate Ears 400vi」イヤフォンを試す!

久しぶりの体験モニターエントリ。

お世話になっているFansFansより,ロジクールのモニターに参加しています。
今回試すのは,高遮音性がウリという「Ultimate Ears 400vi」イヤフォン。

iPhone対応! ロジクール・高音質、遮音性イヤフォン Ultimate Ears モニタープレゼント | 株式会社ロジクール | Fans:Fans

今はiPhone 5を使用している私。
付属の新しい「EarPods」は,従来のiPhone付属イヤフォンに比べると一回りも二回りも脱皮したかのような良い音を出してくれますが・・・

果たして今回の「Ultimate Ears 400vi」はどのような音を聴かせてくれるのか?
楽しみ,楽しみ。

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset

ということで,開封の儀。
届いたパッケージを見てみます。

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
パッケージ裏面

イヤーチップはXXS,XS,S,M,Lのソフトタイプ5種類。
それにより高い遮音性とフィット感を実現するComplyトレードマーク(TM)低反発ポリウレタンフォームを使ったチップ。
合計6種類のイヤーチップが付属しています。

Complyトレードマーク(TM)低反発ポリウレタンフォームチップは後ほど。

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
イヤフォンヘッド部分

出荷状態は,ここにSサイズのソフトイヤーチップが装着されています。
ウェブサイトによるサウンドスペックは次の通り。
イヤフォンタイプ: インイヤー(カナル型)
ドライバータイプ: ダイナミック型
周波数特性:20Hz - 17kHz
インピーダンス:16Ω
入力感度:105dB SPL/mW
ノイズアイソレーション(遮音性):26dB
マイク周波数特性:200Hz 〜 10kHz 
マイク入力感度:-58 dBV/Pa
LとRのマークは下向きなので,見にくいですかね。
でもリモコン部分がついているから,大丈夫!

イヤフォンケーブルは平たい作りになっており,絡みも少ないそうです。

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
リモコン(マルチファンクションボタン)部分

Apple純正の「EarPods」のリモコン同様に,「Ultimate Ears 400vi」にもリモコンが搭載されています。
機能もボリュームのアップダウンだけでなく,一時停止,曲の早送りや巻き戻し,そして電話の通話マイクにもなるスグレモノ。
ちなみカメラアプリを立ち上げると,ボリュームボタンでシャッターが切れるのも同じ(笑)

しっかり,アップルから「Made for iPod」「Made for iPhone」「Made for iPad」のライセンスを受けている製品なわけです。
iPod nano(第4世代以降),iPod classic(120GB/160GB),iPod touch(第2世代以降),iPhone 3GS以降およびiPadで利用できると。

リモコン付きの方のコードは必ず右の「R」ですから,目安にもなりますね。
ちなみにクリップはすぐに外しちゃいました。使わないので(^^;

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
Complyトレードマーク(TM)低反発ポリウレタンフォームを装着っ!

気になっていた,より高い遮音性とフィット感を試してみました。
面白い素材で,指でつまむとその形になってしまうのです。
写真もイヤフォン装着時に力を入れたので,潰れている状態。

でも低反発ポリウレタン。ここからジワリ,ジワリと元の形に戻るのです。
気づいたら元の大きさにパンパンに。

細かい仕様は分かりませんが,ソフトイヤーピースに比べて確かに遮音性が凄いですね。
耳の隙間をピタっと閉じてしまいますから,音楽を聞きながらの歩行時はホントに自動車の音とか聞きづらくて危険かも?

Ultimate Ears 400vi Noise-Isolating Headset
イヤフォンジャック部分はL字の金メッキ

肝心の音です。

「EarPods」に比べると,実に素直な再現力という印象です。
「EarPods」はとても聴きやすいのですが,中低音が特に盛り盛りな感じです。
(それはそれで好きな音なのですが)

「Ultimate Ears 400vi」のそれは,高音の良さはもちろん,低音は控えめ。
といっても聞こえないとかではなく,誇張されずに,でもしっかりと再現という感じです。
長時間聴いていても,疲れない。そんな印象です。

あ,あと付属の収納ケースは,作りがちょいとチープ。
そこは残念でしたね。

何にしても,手元でしっかりとiPhoneを操作できるというのは楽で良いですね。
黒いケーブルですから,TPOに合わせて純正の白と変えるというのもアリ。

ロジクールのイヤフォンは初めてでしたが,なるほどのクォリティでした!





■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験モニターなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails