TOP NETスクラップ (デジタル) > 「iOS 7」直接iPhone 5からアップデート!その注意事項。
2013年09月19日

「iOS 7」直接iPhone 5からアップデート!その注意事項。

先日のAppleスペシャルイベントで告知があったように,新しいiOS 7のリリースとなりました。

そんな9月19日の深夜2時。のちょっと前。
iPhoneで何気なく設定からのソフトウェア・アップデートを試していたら,iOS 7.0を認識したのでした。

IMG_1943.PNG
iOS 7を認識!

時間的にはAM1:56だったので,AM2:00にリリースと考えると(根拠ないですが)フライングな感じ?
容量は752MB。
修正版ではなく新しいOSになりますから,本体まるごとって感じですね。

ならばと,iTunesに繋いでアップデートを試してみましたが・・・
こちらはiOS 7を認識せずにiOS 6.1.4が最新,と変わりません。

iOSの番号が6→7に変わるメジャーアップデートなので,気持ち的にはiMacのiTunes経由で実行したかったのですが・・・
iOS 7を早く見たい触りたい気持ちには勝てず(^^;

iPhone 5から直接アップデートしましたよ!

IMG_1945.PNG
利用規約を確認します

IMG_1946.PNG
えっ? 1時間(^^;

50MBを超えるデータのため,WiFi経由でDLとなります。
WiMAXからのWiFi経由でアップデートを始めました。

が。

IEEE 802.11n接続で,1時間ですよ。
リリース直後で流石にサーバーが混んでいると思われ。
まぁ1時間とは言っても,その時々で数字が変わりましたし。

IMG_1948.PNG
アップデートを準備中

結果的に,約40分でダウンロードが完了しました。
画像にあるように,アップデートの準備に入ったようです。

この準備中がちょっと時間かかりましたね。
約20分経過してから,iPhoneの画面がブラックアウト。
再起動後の黒い画面に白い林檎マーク。(*1)
アップデートが始まりました。

その14分後に,もう一度iPhoneが再起動。
同じく黒い画面に白い林檎マークで進行中のステータスバーが出ました。
が,これは直ぐに終了。3度めの再起動へ。

アップデートが終わったようです!

IMG_1951.PNG
こんにちは

こんにちは!こんにちは!
こんばんわ?

IMG_1953.PNG
Hello

ハロー!ハロー!

いろんな言語で,こんにちは的な挨拶が表示されます。
スライドの部分も,それぞれの言語に変わりますね。

では左から右にスライドしてみて・・・
おおっ?!

IMG_1954.PNG
パスワード入力

今までの下部スライドバーをスライドしての入力と違い。
画面そのものが動いて切り替わる感じです。ダイナミック!

IMG_1955.PNG
アップデートが完了しました

問題なくアップデートできましたって!嬉!!
いくつかの手順とは,位置情報サービスのオンオフを改めて聞かれたり,iCloudの利用規約だったり,iPhoneを探す(iOS 7)の進化した内容だったり。

ということで。

IMG_1961.PNG
ようこそiPhoneへ

さあ,はじめよう!
ハードはiPhone 5で変わらないというのに,機種変更したかのようなドキドキ感。ワクワク感。
いや新しくなったんだってば。
なんでしょうね,このAppleマジック(笑)

IMG_1962.PNG
「iOS 7」キター!!!!!!!

WWDC2013でみたフラットデザインなアイコンの数々。
ついに自分のiPhoneの中に!

IMG_1964.PNG
コントロールセンターもこの通り

もう設定アプリから,ちまちま変更する必要はありません。
iPhone画面の下から上にスワイプ(なぞる)だけで呼び出せます。

左上から順に;
・機内モードのオンオフ
・Wi-Fiのオンオフ
・Bluetoothのオンオフ
・おやすみモードのオンオフ
・画面向きのロックのオンオフ
・明るさの調整
・iPodの再生、頭出しなど
・音量の調整
・AirDropのオンオフ
・AirPlayのオンオフ
・LEDライトのオンオフ
・時計アプリの起動
・電卓の起動
・カメラの起動
となっています。

LEDライトや電卓といった,よく使うんだけどメイン画面にアイコン置くほどじゃないし・・・という機能に素早くアクセスできるのは嬉しいです(笑)
ちなみに画面ロック中もコントロールセンターを呼び出し,これらの機能を使うことが出来ますよ。
そしてiPhone画面を上から下へフリックすれば,iPhone内のspotlight検索ができますね。

もう一つおまけ,iOS 7での新しい操作について。
マルチタスク&アプリの終了。

IMG_1965.PNG
iOS 7のマルチタスク画面

画面内容が表示されるので分かりやすいですね。
アプリを終了する場合,ここでアイコンを長押ししても駄目です。
写真のように,終了したいアプリ画面を下から上にスワイプすればOK!

ーーーーーーーーーー

ということで,私の環境の場合。
iPhone 5から直接アップデートで,トータル1時間15分かかりました。

アップデート中や,このエントリ書きながらtwitterやFacebookのタイムラインを見て気づいたこと。
iPhoneで直接iOS 7にアップデートする場合の注意事項です。
iPhoneの残り容量。ダウンロードサイズは753MBでも,3.1GBの空き容量が必要のようです。私の場合は,事前に写真や動画データをMac OSのイメージキャプチャAppを使ってiMacに保存&iPhoneから削除し,空き容量を確保していました。
・50MBを超えるので,WiFiでのアップデートになります。3Gはもちろん,LTE回線でも出来ません。
時間の余裕のある時に行いましょう。ダウンロードを含めてそれなりに時間がかかります。メジャーアップデートであり,差分だけの容量ではないですから当然。
・なのでバッテリの残量にも注意。電源につないだままか,満タンで始めましょう。残50%切ると中断されたという報告もあるようです。
iTunesは最新の11.1に。iPhone単体でのアップデートも終わり,とりあえずバックアップをと思ってiMacに繋げましたが,直前でリリースされた11.1でないと接続を断られます。事前のアップデートを。
アプリのiOS 7の互換性。こればっかりは開発者様の対応を待つしかありませんね。
ということで,無事にiPhone 5でiOS 7が動いています。嗚呼動いています!
思ってたよりもサクサク動くのですねー。

オリジナルのアイコンはもちろんフラットデザインで美しいのですが・・・
未対応のアイコンもあるわけで,そして当然画面のアプリの並びは人によって多種多様なわけで,今のところフラットデザインの統一性がなくなっちゃってます(^^;

もう一つ,今私が使っている黒系の本棚のような「ごちゃごちゃした」壁紙も,それだけでiOS 7のアイコンが見辛くなってる気がします。
後でもっとシンプルな壁紙探してこよう・・・

とはいえ,WWDC2013の基調講演で見た待受画面で立体的に見えた壁紙。
iPhoneの傾きに応じて壁紙がわずかに動くので,立体的に見えるアレです。
ようやく確認できましたが,自然すぎて最初気付かなかったです(^^;
バッテリにどれくらい影響するのだろう??


もっといろいろと弄りたいですし,カミサンのiPhone 4や私や息子のiPadもiOS 7に変えたいところですが。
今日は愛車ティーダを朝イチで車検に出すのでしたっけ。

おやすみなさい。

<9/19追記>
カミサンのiPhone 4もiOS 7にアップデートしました。

IMG_1487.PNG
iPhone 4版はダウンロード容量665MB

予想していたよりは,動作は重くないかも。
えぇ,サクサク動くとは言いませんよ?
4だと壁紙がiPhoneの傾きに対して反応しないので,ブツブツ文句言っております(^^; (*2)


*1 ツイートで教えていただいたのですが,ホワイトモデルなiPhoneだと白背景に黒林檎だそうです。
見たかった!・・・そして流石Appleのこだわりですね (^ ^)

*2 まぁいいじゃない,あと数日もすればiPhone 5cになるんだから!


■関連エントリ
Appleスペシャルイベントのまとめ「iOS7」「iPhone 5c」「iPhone 5s」「ドコモでも販売」
アップルが9月10日にスペシャルイベント「This should brighten everyone's day」を開催!2013
「WWDC2013」の会場に「7」「X」バナーが!
Appleの「WWDC 2013」は6月10日から開催

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails