TOP Gourmet > 「丸喜」にて浦和でもエイジングビーフ!@浦和(熟成和牛焼肉)
2014年01月07日

「丸喜」にて浦和でもエイジングビーフ!@浦和(熟成和牛焼肉)

新年は1/2から昨日1/6まで働いており,ようやく本日公休なワタシ。
逆に子供たちは今日から3学期スタート。そして半日で終了。

そんなこんなで,夜は家族で食べに行きましょうということになりました。

娘は昨日まで冬期講習お疲れ様。息子はスケボー上手くなってね
パパお仕事昨日までお疲れ様。カミサンいつもありがとう。

そんな理由をつけてたら,もう「お肉食べよ!」しか無くてですね(^^;
以前行ったことのある大宮のエイジング・ビーフに連れて行きたかったのですが,ちと遠いよ〜と子供たちが渋りまして。

浦和で探してみたところ。
あら近くにエイジングビーフな焼肉店があるじゃないですか(!)

ということで,浦和パルコのスタバで作戦会議の後に,向かった先は・・・

熟成和牛焼肉 丸喜
熟成和牛焼肉 丸喜

「丸喜」と書いて「まるよし」と読みます。
マルキじゃありません。ちと紛らわしい(笑)

浦和駅の西側出口から,線路沿いに北へ。
イトーヨーカドーを超えて,いつもの和浦酒場が見える辺りでパインズホテル方面に向かう小道に入ると,すぐにこの看板が見えます。
地下1Fはアーロンというブリティッシュパブ。その2Fが「丸喜」ですね。

熟成和焼肉とは
熟成和牛肉とは

一定の環境で,20日から40日も寝かせるエイジングビーフ。
お肉が柔らかくなり,旨味も増すわけです。
それはもう旨いのです。大宮の「エイジング・ビーフ」でも経験済み!

さらに「当店は全部位をご堪能頂く為に,和牛を一頭買いしておりますので,稀少部位もおいしく低価格でお楽しみ頂けるようご用意しております」とのことで,これはもう嬉しい限り。

早速店内に入ります!


明るい店内

焼肉店らしいエアダクトとフードが付いていますが,明るい店内ですね。
食べログによれば,2013年3月3日にオープンしたとのこと。
まだ1年経っていない!


丸喜の熟成肉メニュー

熟成和牛のカルビやロースが500円程度。
希少部位が800〜1,000円程度。
そして極みの旨熟成肉は1,300円程度。

うん,確かにリーズナブルな感じです。
やはり希少部位など,お肉の種類が多く選べるのが嬉しいですね。
流石「和牛一頭買い」ですねと!

では早速,色々注文をば。

熟成和牛焼肉 丸喜 ランプ
ランプ

お尻のあたりのお肉です。
本日のオススメ的な手書きボードにありまして。
あと息子がカルビ的なものが駄目で(脂が),赤みの多そうなお肉ということでもあり注文。
しっかりとした肉の食感が美味しいのです。

熟成和牛焼肉 丸喜 ナカオチカルビ
ナカオチカルビ

先に500円なカルビとロースを頼んでいたのですが,子供たちがあっという間に平らげて写真なし(笑)
ならばと頼んだのが,ナカオチカルビです。

某チェーン店の中落ちカルビと違って,だいぶコロコロ厚いです。
ブロックごとに切れ目が2本入っているので,中の赤い部分で焼き加減が分かります。

熟成和牛焼肉 丸喜 サンチュ
サンチュに乗せて

焼けたナカオチカルビを,ミソを塗ったサンチュにご飯と一緒に乗せて。
パクリ。

旨し!旨し!嗚呼!!

熟成和牛焼肉 丸喜 トモ三角
トモ三角

後ろ足付け根あたりの部分です。
柔らかい〜!

熟成和牛焼肉 丸喜 レバー
レバー

これはカミサンが食べたいと言いまして。
娘もレバー好き。焼くとプリプリになりますよね〜

熟成和牛焼肉 丸喜 一口ステーキ
一口ステーキ

これは通常メニューには無かった一品。
手書きの本日のオススメにありました。
ステーキも好きな息子がいち早く発見(笑)

熟成和牛焼肉 丸喜 一口ステーキ
ニンニクバター醤油で

ラードで鉄板に脂をしき,ステーキをコロコロと転がします。
アルミに入ったバターが溶けて,アツアツのニンニクバター醤油になったところでつけて,食べる。
あちちちち!旨い!

熟成和牛焼肉 丸喜 イチボ
イチボ

ランプの近くにある希少部位です。
赤身なのに,やはりとろける柔らかさなのであります。

熟成和牛焼肉 丸喜 ザブトン
ザブトン

さぁ来ました,大好物のザブトン。
肩ロースの部分ではありますが,旨熟成の極み,幻の部位。

熟成和牛焼肉 丸喜 ザブトン
美しい・・・

美しすぎる,ザブトン。
やはり別格なのだよなぁ。
焼きます。

熟成和牛焼肉 丸喜 ザブトン
さっと火を通す程度に

焼きすぎてはいけません。
赤いのが残ると子供たちが嫌がるので,それなりに焼きますけど・・・
にしても,この柔らかさ,旨味。やはり絶品ですな!!

熟成和牛焼肉 丸喜 ビビン麺
ビビン麺

ワタシと子供たちは,最初からご飯をいただいてオンザライスしていましたが・・・
カミサンは,最後にとビビン麺を注文。

メニューにも辛いメニューの印がついていますが,なかなかどうして。
一口いただきましたが,辛味の他にもっと深い味が隠れてて,旨い。
まぁワタシは全部食べきれないでしょうけど(^^;

別に食べていたカクテキまで混ぜていたカミサンでしたが,お肉に匹敵するくらいこのビビン麺を気に入っていたようです。
これだけでもまた食べに来たいと!

熟成和牛焼肉 丸喜 バニラアイス
食後にバニラアイスを

店長からのサービスで,子供たちにいただいちゃいました。
息子はバニラを,娘は抹茶を。ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーー

そんな感じで,他にも和牛特選タンやら最後にもう一度ナカオチカルビで占めて,お値段は1万3千円ちょっとでした。

子供たち二人とも,大人並みに食べるようになったとはいえ。
単純に4で割ったとしても,一人3,500円(!)
これは安い。

娘もザブトンがお気に入りになったようです。我が子よ。
息子は最初はランプが旨くてお代わりと言っていましたが,その後に食べたイチボにやられたようです。
・・・贅沢な味を覚えてしまったようで(笑)

子供たちの好みに合わせて,ほとんどが味付けを「タレ」でオーダーした今回でしたが,次は大人の?「塩」でいろいろと注文してみたいと思います。

てか,大宮のエイジングビーフで昇天したクラシタ(ザブトンのさらに上側の部位)を食べるのを忘れていましたよ。クラシタを忘れるなんて!
次回の宿題にします。

浦和で,これだけのエイジングビーフが食べられる焼肉屋さんが出来たことに,ただただ感謝です。
子供たちも気に入ったとのことで,使う機会も増えることでしょう。
でも食べる量が飛躍的に増大するのは目に見えているから・・・嗚呼(^^;

ごちそうさま!!!


丸喜

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:焼肉 | 浦和駅


■関連エントリ
「エイジング・ビーフ 大宮店」で熟成された肉を満喫!@大宮(焼肉・ホルモン)
「和浦酒場」で牛レバーにさよならを@浦和(居酒屋)
「たまや」で彩の焼肉を喰らう@浦和(焼肉)
「牛蔵」の美味しさと安さに舌を巻く!@富士見台(焼肉問屋)
「ぐぅ はなれ」でホルモンに舌鼓!@八重洲(炭火焼ホルモン)




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。