TOP Gourmet > 祝!13周年の「和浦酒場」で寿司ナイト!@浦和(居酒屋)
2014年03月04日

祝!13周年の「和浦酒場」で寿司ナイト!@浦和(居酒屋)

浦和のホームグラウンドである「和浦酒場」。

2001年3月3日にOPENしたこのお店は,桃の節句に毎年何かしらイベントをしてくれるのです。
今年は「寿司ナイト」!


和浦酒場本店十三周年 寿司Night

ほぅ。そうきましたか。
店長の和さんが,寿司職人の腕を存分にふるうとか(!)
ちょうど公休だったもので,子供たちを寝かしつけた後にカミサンと遊びに行きました。


3月3日は寿司Night!!

店頭には黒板の手書きPOPが出ています。
入口のすりガラス越しに,早くも人がいっぱいいる雰囲気。
でも先行で入っていた地元友人に席をとっていてもらいましたよ。サンクス!

では早速13周年の店内へと入ります。


寿司Nightの説明

寿司Nightのお通し代は,1,000円。
これにはお任せ寿司2貫,選べるお通し,赤出汁がついてきます。


あん肝ふき味噌

選べるお通しは,あん肝をチョイス。
むにゃっとした感にたっぷりのったふき味噌が良く合います。


赤出汁

赤味噌の味噌汁です。
濃厚な味わい。


お寿司メニュ〜

それぞれ,1貫でのお値段。
ってこのエントリを書きながら気づいたのですが,煮蛤と煮牡蠣!
注文するのを忘れていました。あれだけFacebookの写真で見て(見させられて)いたのに。

左の「限定!」欄に大きく書いてくれれば・・・orz


エンガワ幽庵漬と金目鯛

エンガワはカミサンも大好物で良くいただきます。
が,幽庵漬って初めて食べました。

魚の切り身をしょうゆ・酒・みりんを合わせたたれに漬け込んで焼いた料理だそうです。
江戸時代の茶人、北村幽庵(祐庵とも)が考案したそうな。
ギュギュッとした味わい。


生白子と桜えび

両方ともカミサンの好物。
桜えびたっぷりで嬉しい!


限定!穴子

穴子は私の好物です(^^ゞ
大ぶりの白身に甘さの抑えたタレが美味しい!
食べごたえありました。


定番のポテサラ

お酒の肴にぴったりです。


これまた定番の棒ヒレカツ

夕食後だというのに,しっかりとお肉もいただいちゃうのです。
肉はいくら食べたっていいですよね肉は。
この棒ヒレカツについてくる酒粕を使ったタルタルソース目当てでもあります(笑)

そんなこんなで,日本酒もしっかりいただきつつ,美味しい時間を過ごせました。
流石の和浦酒場クォリティです。

今年も何度も伺うことになると思います。
日本酒とのマリアージュを,また楽しませてくださいね。

ご馳走様でした!!


和浦酒場 本店

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:居酒屋 | 浦和駅


■関連エントリ
「和浦酒場」で牛レバーにさよならを@浦和(居酒屋) (2012)
「和浦酒場」で日本酒新発見!@浦和ナイト2(日本酒居酒屋) (2009)
「くら川」で至高の料理に舌鼓を打つ!@浦和(食と燗) (2011)
「あおぞら」の桜海老定食にうなる!@由比(食事処) (2012)




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。