TOP Gourmet > 「焼肉かんや」で栃木和牛の柔らかホルモン!@那須(韓国家庭料理)
2014年04月07日

「焼肉かんや」で栃木和牛の柔らかホルモン!@那須(韓国家庭料理)

春休みの那須旅行
ドライブで到着した初日の夜に向かったのは,焼肉店でした。

肉です。ええ肉です。もちろん肉。

今回チョイスしたお店は,韓国家庭料理の「焼肉かんや」というお店です。
メインは炭火焼肉!

那須炭火焼肉かんや
▼ 公式サイト ホーム - yakinikukanya ページ!

那須街道沿いのお店です。

那須インターを降りて,宿泊先のカントリーコネクションに向かう際に,この那須街道(17号)を北上します。
その途中にあるお店ですね。(*1)

あらかじめ予約をしてありましたので,早速入りましょう。

那須炭火焼肉かんや
入口に個体識別番号が掲示されていました

「栃木和牛」と銘打ってありますからね,この辺きっちりとしています。
家畜個体識別システムで,この番号から追えたりします。

例えばカルビ類は,平成22年2月生まれの雄牛さんでした。
ありがたく,いただきますね。

那須炭火焼肉かんや
メニュー肉類

カルビ,ロースともに980円。ホルモン930円。
「炙り限定」の生レバーもありましたよ。1,000円。
和牛,ですからね。まずまずのお値段です。

那須炭火焼肉かんや
メニュー飯や鍋やデザート

家族盛り合わせメニューも豊富です。
食べ盛りの子供たちがいる時はこちらでも重宝しそうですね。
ライスは迷わず大ライス。400円。

と,肉ばっかり見てしまいましたが「韓国家庭料理」屋さんでもあるわけです。
チャンジャ,チャプチェ,トッポギの辛子炒め。
自家製漬物で,キムチ類も豊富でした。

那須炭火焼肉かんや
ビールで乾杯!

ドライブ疲れもありますからね,迷わず大生ビールです。
ん?ドライブ?ビール??

はい,今回は運転代行サービスを頼んだのでした。
息子と私の二人を友人カーに便乗させてもらい,車1台で焼肉かんやまで。
帰りは運転代行サービスでカントリーコネクションに戻ると。そんな算段です。

そこそこ近い場所というのもあり,お値段にして1,000円ちょっとでしたでしょうか。
今までの那須旅行の時は,友人と二人してグっとビールを我慢していましたが・・・
もう迷いません。運転代行サービスの積極利用(^ ^)

那須炭火焼肉かんや
炙り限定生レバー

生レバー。お久しぶーり。
ええ炙りますよ。炙りますってば!

那須炭火焼肉かんや
家族盛合せ

内容は,栃木和牛のカルビ,ロース,地鶏焼き,豚カルビ,の肉4種類。
そして野菜の盛合せという内容です。

家族でいろんなお肉が楽しめますね。
コストパフォーマンスよし!

那須炭火焼肉かんや
カルビ焼きましたよ〜

焼肉のタレは備え付けの1種類でした。
このあとオン・ザ・ライスしていただきます。

栃木和牛!旨い!柔らかい!!
流石の美味しさでございます。

那須炭火焼肉かんや
キムチの盛合せ

お口直しのキムチ盛合せ。
自家製の漬物だそうですよ?

ピリっと口がしまったところで,ご飯パクパク。
次のお肉へ行きましょう。

那須炭火焼肉かんや
上ハラミ

いきました,上ハラミ。
横隔膜の筋肉の部分をハラミといいます。
内蔵系ではありますが,赤身がしっかり,濃い味。旨し。

那須炭火焼肉かんや
ホルモン

友人と驚いたのが,このホルモン。
ホルモンといえば,内蔵の象徴的な部位ですが,脂が,脂が,甘い!

焼くごとに垂れる脂が炭火でジュワっと燃えるのですが,それがまたいい匂いなのです。
栃木和牛のホルモン。侮れない!

那須炭火焼肉かんや
上ロース

最後に上ロースを。
きめが細かくて,旨味が濃いですな〜!!

ご飯お代わり・・・したいところを,明日以降を考えて我慢。
旅行中は一気に食べ過ぎるからのぅ。(*2)

那須炭火焼肉かんや
炭火焼きです

肉討伐も無事に終了しました。
炭火があたたかい。あたたかいよ栃木和牛!

やっぱり美味しいお肉ってば,たまりませんね。
初日から嬉しい贅沢をいたしました。

ごちそうさま!!

那須炭火焼肉かんや
かんや

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:韓国料理 | 那須町その他


*1 ちなみにその隣は「レストラン青柳」という,こちらもまた栃木和牛ハンバーグやステーキのお店。
いつか行こうよユー!
*2 結局は食べ過ぎるんですけどね。ふんふふーん


■ご一緒したメンバーのエントリ
[N] 「焼肉かんや(那須)」ホルモンの脂が甘くて美味し!栃木和牛の焼肉&ホルモン

■関連エントリ
「丸喜」にて浦和でもエイジングビーフ!@浦和(熟成和牛焼肉)
「エイジング・ビーフ 大宮店」で熟成された肉を満喫!@大宮(焼肉・ホルモン)
「牛蔵」の美味しさと安さに舌を巻く!@富士見台(焼肉問屋)
「ベリンバウ」で肉々にく!@鹿嶋(ブラジルステーキハウス)




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。