TOP STARBUCKSとか > 9月9日はスタバで「99キャンペーン」2015
2015年09月08日

9月9日はスタバで「99キャンペーン」2015

スタバで「99キャンペーン」?!

プレスリリースにて告知されていました。

コーヒー豆の倫理的な調達99%を達成 “99”にちなみ、9月9日を特別な一日に | スターバックス コーヒー ジャパン
スターバックスがグローバルでこれまで世界中の100万人を超えるコーヒー生産者とともに取り組んできた持続可能で倫理的な栽培によるコーヒー豆の購買率が99%に達したことを受け、2015年9月9日に全国のスターバックス店舗で、コーヒー生産地とのつながりを感じる99キャンペーンを実施いたします。
倫理的な栽培と調達。どういう事なんでしょう。

スタバのサイトを調べていくと,「コーヒー生産者および生産地域との関係を構築しながら,長期的に高品質なコーヒー豆の生産を実現するための持続可能な調達モデル」という仕組みであることが分かります。

コーヒー生産者は小規模な農家であることが多く,スタバが現地で設立するファーマーサポートセンターの支援で1本のコーヒーの木の収穫量が上がり,それにより生産者の人たちの収入が増えていく。
結果として,スタバも高品質のコーヒーを継続的に買うことができるようになる。

そういった倫理的な調達を定めた「C.A.F.E. (Coffee And Farmer Equity) プラクティス」という購買ガイドラインに準拠したコーヒー豆の買い付けを行い,そしてコーヒー生産地の人々の暮らしやより良いコーヒー豆の栽培への支援をすることで,いつも飲んでいるスタバのコーヒーやラテの美味しさが保たれているんですね。

この倫理的な栽培によるコーヒー豆の調達=購買率が,99%に達したそうです。
それを記念して,9月9日に「99キャンペーン」を実施すると。

・・・まぁこういったウンチクはチラリと目を通すとしまして。

倫理的な調達|スターバックス コーヒー ジャパン


こんな感じに,カップに思い思いの「99」が描かれて提供されるそうです。
これはパートナーさんたち,ちょっと大変かも(^^;

スタバでいつもマグカップでの提供をお願いしているのですが,9日は紙のカップでいただこうと思います。
そして,いただいたコーヒーの豆を栽培している生産者たちのことに思いを馳せようかな。

コーヒーを飲む私たちの笑顔。
そのコーヒー豆を栽培する生産者たちの笑顔。

いつも変わらない美味しいコーヒーを,ありがとうございます。


<9/11追記>
キャンペーン当日に寄った品川のスタバでは99カップが見られず(-.-)
後日,無事に店のスタバで99カップを見ることができました。



■関連エントリ
「for TOHOKU」スターバックスカードで震災復興支援2015
スタバのカスタマイズを無料体験!「Customization Weeks」始まります
日本のスタバが米スタバの完全子会社化。上場廃止で株主優待も廃止?!
スタバのラテが日本上陸18年目にして初リニューアル。そして価格も? (2014)
世界でも希少なコーヒーの体験「スターバックス リザーブ」

■スポンサード リンク


タグ:スタバ
posted by マキパパ at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | STARBUCKSとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails