TOP NETスクラップ (デジタル) > iPod touchとiPhoneに脆弱性が
2007年10月15日

iPod touchとiPhoneに脆弱性が

ほぼ毎日,肌身離さず持ち歩いているiPod touch

ご存知のとおり,iPod touchはiPodという音楽プレイヤーの範疇を超えて,写真や動画そしてNETまでもがブラウズできる「メディアビューア」となりました。

ただ,その画像処理に問題があり,なんと脆弱性が発見されたとの事です。

iPod touchとiPhoneに危険度の高い脆弱性 (INTERNET Watch)

記事中に出てくる「TIFF画像」とは,Tagged Image File Formatの略です。
データの先頭部に「タグ」による属性情報の領域が用意されており。
そこに画像がどんな方式で記録されているか,書きこまれているわけですが・・・

そのあたりの処理に問題があるのか,悪意のある画像をiPod touchやiPhoneのSafariで閲覧すると。
なんと,任意のコードが実行されてしまうと(!)

そのTIFFの脆弱性を利用した,iPod touchをHack(ハック)する方法までもがNETで公開されてます(ーー;)
(リンクを張りましたが,もちろん推奨しているものではありません)

iPod touchに搭載されている「OS X」で,本来は使えるはずの様々な機能をあえて制限しているところ。
そして,iPod touchの優れたデザインやインターフェースが,ついPDAな使い方をもっと求めてしまうところ。

そんなところに,このHackerとAppleとのいたちごっこは続いている気がします。

iPod touchの最新ソフトウェアバージョン1.1.1でも発生する問題だそうで。
現時点では未だに修正プログラムは出ていません。

早く改善されてほしいものですね。


■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。