TOP スポーツのハナシ > ACL準決勝第二節を勝利して浦和レッズはACL決勝へ!
2007年10月24日

ACL準決勝第二節を勝利して浦和レッズはACL決勝へ!

吼えました。もう思いっきり。
喉が嗄れています。でも心地よい疲れが残っています。

浦和レッズが,ついにACLの決勝に進出しました!!

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝に日本のチームが進出するという快挙。
2002年に現行のACLが実施されて以来の事だそうです。

決勝進出!
苦しみつかんだ決勝切符!


昼過ぎまでの幼稚園の芋掘り遠足の後。
夕方18時から向かった先は,埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002
これから熱い死闘が繰り広げられます

毎度おなじみの[N]ネタフルのコグレさんと,ACLの準決勝第2戦に駆けつけたわけです。
(いつもチケットの手配,どうもありがとう!)

先日の準決勝第一戦では,アウェーながら韓国の城南一和(ソンナムイルファ)に2-2で引き分け。
アウェーでの得点はポイントが高いので,今日の試合は;
・勝利する
・0-0,または1-1で引き分ける
のどちらかで決勝に進めるという,有利な状況です。

座席につくと,この大事な試合の時に用意されるというフラッグがありました。

勝利のフラッグ
椅子に用意されたフラッグ

広げたフラッグ
ここ一番の試合の時に用意されるそうです

これを,選手入場に合わせて掲げてビジュアルな応援するのですが・・・
今回は「We are REDS !」でした。
We are REDS!
勝利を信じて掲げ,歌う!

なんというこの連帯感。
スタジアムのレッズファンが一段となり,選手にパワーを送ります。

毎度の事ながら,このビジュアル応援のセレモニーは涙が出てくるほどに感動するワタシ(^^ゞ


試合は前半早くにワシントンが先制点を入れるも,後半に入ってすぐに同点に追いつかれてしまい。
さらには逆転まで許してしまう場面では,嫌なムードになりがちですがそこはレッズファン。
「オーオオーオオー!!」声高らかに,応援を続けます。

その力が思いが伝わったのか,セットプレイからの長谷部による同点ゴール!!

いやぁ吼えましたねぇ〜(笑)

前後半が同点のため,続く30分の延長戦では,明らかに両チームとも疲れが見えており。
あまりいい展開ができないまま・・・いよいよ迎えたPK戦。

スタジアム内のあちこちで振られていた大フラッグが,いっせいにゴール裏に集まるんですね。

初めてでした。
ラフプレイをしていない相手に対しての,声を限りのブーイング。
自分達の声で,気持ちで,PKを決めさせない!という気持ち。

勝利の分れ目は,PK2人目でした。
相手の放ったボールがちょうどキーパーの正面に。きっちりセーブ!

大歓声!

そして5人目がゴールして,勝利を決めた時の赤い雄叫び!
心のそこから沸いてきた感動がほとばしります!!

コグレさんと肩を組んで小躍りしてたら,いきなり誰かにガバっと抱きつかれまして。
隣に座ってた,オジサマでした・・・(オネイサンではなーい(笑))

同点に追いついたものの,じっと我慢状態だったワタシ達サポーターの歓喜がいっせいに解き放たれた感じ?
ああいった声をからしての雄叫びな瞬間て,久しくなかったなぁ・・・(涙)

勝利の記録
つかんだ決勝への切符

という事で,浦和レッズ公式サイトの試合速報はこちら

オジェック監督の「今日ここにいた皆さんがドラマチックなゲームの証人だと思う」というコメントどおり!

埼玉スタジアム2002で声を限りに応援した,そして歌った応援歌の数々。
今もまだ頭のなかにずっと響いています。それこそエンドレスに。

浦和市民は,こうして赤く染まっていくのですね・・・(笑)

優勝クラブチームには,優勝賞金50万USドルが贈られると同時に,12月に開催されるTOYOTAクラブW杯にアジア代表という出場権が与えられます!!

ALL COME TOGETHER!

掴もう,アジア!!



<10/25追記>

ACL決勝戦,相手はイランの強豪セパハンになりました。
あの川崎を退けて準決勝にすすんだチーム。
同じく,イランのクラブとして初のACL決勝進出だそうです。

11月7日(水)がアウェーであるフーラド・シャハールスタジアム。
11月14日(水)がホームである埼玉スタジアム2002。

今日の埼玉スタジアムは,平日にもかかわらず入場者数は51,651人。
11.14は日本初のACL決勝戦ということで,さらに人が集まることでしょうね。

もちろん,コグレさんとワタシもまた参戦します。
絶対に,早番で仕事を上がる!!(笑)

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
やっぱり見に行っていたんですね。^^

あの人文字はサポーターが勝手にやっているのかと思ったら、そうでもなかったのですね。
いや、それでも凄いのですが。

延長入る前にキッチリ決められそうだったんですが、危なかったですね。
その場に居たら心臓が幾つあっても足り無そうな感じです。
マキパパさん、間違いなく寿命が3日くらい縮んでますよwww

今回は韓国のチームの割に乱暴なプレーも少なく、
見ていて気持ちは良かったです。
でも、一時は勝ち越されたゴールで闘莉王が吹き飛ばされたのは、
やっぱりさすがでしたね。
ああいう力強さが日本のチームにも欲しい所です。

まあ、延長戦は疲労やら怪我やらで防戦一方に見えたので、
PK戦はある意味安心してみてました。
ブーイングも凄かったですね^^;

なにはともあれ、決勝進出オメデトウございます。
ヽ(゚∀゚)ノ
Posted by けんぽ at 2007年10月27日 14:47
>けんぽ さん

ふふふ,行きましたよ〜!
にわかサポーターではありますが,やはり大事な試合。
しっかり応援しておかないと!!

あのフラッグも,サポーター有志そして賛同するボランティアな方々の手で,試合開始前に全席に設置されるそうです。
試合中のここぞというところで掲げるわけですが,そりゃあ気持ちを送るためにも掲げますわね(笑)

延長戦は正直疲れが出まくっている様子が分かり,点を取られてもおかしくない状況でした。
でも失点なく抑えて,PKを迎え,それに勝利した瞬間というのは・・・

久しくなかった感動で記憶に刻まれました。マジで!

11月の決勝も,気合入れて応援します!!
Posted by マキパパ at 2007年10月28日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails