TOP スポーツのハナシ > レッズ惨敗。Jリーグ第34節 v.s. 横浜FC
2007年12月01日

レッズ惨敗。Jリーグ第34節 v.s. 横浜FC

・・・言葉がありません。

blogなので文章には書きますが,気持ちの整理がまだついておらず。

今年のACLチャンピオンにも輝いた浦和レッズ
対戦相手の横浜FCに敗退し,昨年に続く2007年のリーグ連覇は夢と終わりました。

前節,鹿島アントラーズ戦の直接対決で敗退し,優勝決定が伸びたわけですが・・・
浦和レッズは確実に優勝を決めるためには,「勝利する」しかない。

その大一番となる,そして今シーズン最終節となる大事な試合。
[N]ネタフルのコグレさんが見事にチケットを確保してくれたので,初めてのアウェー観戦となりました。

日産スタジアム
浦和から約2時間。はるか東神奈川の日産スタジアムまで参戦

今回は自由席でしたが,スタジアムに入ると観客席の3/4は赤い軍団が占めているという状況。
まさに日産スタジアムを「ホームに変えた」,レッズサポーターたち。

Pride of Urawa
「PRIDE OF URAWA」

試合開始直前には,この「PRIDE OF URAWA」の巨大フラッグまでが登場!
1時間以上も前から続く応援の大合唱にい加えて,スタジアム内のボルテージは最高潮!!

・・・に達していたのですが。

開始17分,三浦カズからの見事なパスをきっちり合わせたMF根占に,得点を決められてしまう浦和レッズ。
見ているこちらが歯噛みするほど,守備が空回りしています。
攻撃もボールへの執着心というか,勝って優勝する!という気概があまり感じられず。

後半になってFW田中達也が入り,更にはケガから復帰したMF小野伸二も投入されてたものの・・・
攻めが続いてチャンスも何度も生まれましたが,結局ゴールすることができませんでした。

12.1試合結果
惨敗の二文字

連勝に続く連勝で絶好調の鹿島アントラーズは,今日の対戦相手清水エスパルスになんと3-0で勝利。
という事で,浦和レッズは昨年に続くJリーグ制覇を目の前に見続けながら,とうとう手にすることができませんでした。

鹿島アントラーズのサイトトップには,すでに「10冠達成」のロゴが掲げられています。

浦和レッズ公式サイトの試合速報はこちら

悔しい。どんなに悔やんでみても,これが現実。

[N]ネタフルの「答えが見つからない」で終わるエントリ。
一緒に観戦した彼の気持ちが痛いほどに伝わり,ワタシの中にもまた無念さが広がります。

ワタシも答えが見つかりません。

次の試合は12月10日。
FIFAクラブワールドカップ準々決勝です。
他のチームはこれで今シーズンは終了となりますが,浦和レッズの試合はまだまだ続きます。

でも,今のレッズではまた厳しい試合になることでしょう。
選手達も,ワタシ達サポーターも気持ちを切り替えて。

We are Reds.

■スポンサード リンク


タグ:浦和レッズ
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
後半からテレビで見たのですけど、
後半を見る限りではどうして点が入らないかな、と感じました。
サイドに出そうなボールを両サイドバックが頑張って追いついて、センタリングあげたり、
普通なら点が入りそうなパターンでもダメ。

やっている選手が一番不思議に思っていたと思います。
ACLもあって過酷な日程だったとはいえ、天皇杯もあんな結果で、
21試合ぶりにの勝利を横浜FCにプレゼント。。。
サッカーは本当に恐ろしいと感じました。。。
闘莉王いても多分ダメだったんじゃないかと。
Posted by けんぽ at 2007年12月02日 13:35
>けんぽ さん

点が入らない。
もうスタジアムで感じまくりでした。

ACL優勝を決めた後,4試合やって一度も勝ちなし。
4試合とも無得点です。

12/10にはFIFAクラブワールドカップの準々決勝が待っています,が。
ACL決勝で対峙したセパハンが相手になったとしても,同じように勝てるかどうか・・・
Posted by マキパパ at 2007年12月02日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails