TOP スポーツのハナシ > クラブW杯で浦和レッズが世界3位に輝く!
2007年12月16日

クラブW杯で浦和レッズが世界3位に輝く!

祝!クラブW杯で3位!!

ACLで優勝しアジア代表となった浦和レッズは,クラブW杯の3位決定戦でPK戦の末にアフリカ代表のエトワール・サヘルに勝利し,アジア勢として「初」のクラブ世界3位を獲得しました。

浦和レッズ公式サイトによる結果はこちら

ちなみにクラブW杯の優勝決定戦は,欧州代表のACミランが南米代表のボカ・ジュニアーズに4-2で勝利し,欧州勢として初優勝を飾っています。
大会の最優秀選手も,あのカカ選手が選ばれていましたね。

先日のACミラン戦で負傷した闘莉王がベンチ外と,守備に不安な開始。
案の定?いきなり坪井のファールでPKとなり,唖然。
こんなに早い段階で点が入ってしまうとは・・・

でも,そんな不安なムードを壊した漢(おとこ),ワシントン!
前半35分と後半25分に,それぞれヘディングでシュートを決める!!
2点目の時は嬉しさのあまりか,ゴール裏のサポーターの前でユニフォームを脱いで掲げるパフォーマンスに対してイエローカードが出てましたね(^^;

ワシントンは,自身のブログでも浦和レッズを去ることを表明しています。
全てのサポーターに、僕が浦和レッズを離れることをお伝えします。
(中略)
浦和で続けていきたい気持ちはあるが、それは僕だけが決めることじゃない。監督を含め、色々な人の判断によるものなんだ。
今日の試合が,実質上最後の試合になったわけですね。

ありがとう,ワシントン!!(涙)

試合はその後,守備の隙をつかれて点を決められ,2-2の同点で後半が終了。すぐにPK戦となりました。
それは,この3位決定戦に限り,すぐ後に開催される決勝戦の開始時間の調整があるそうで。
同点の場合は「延長戦はせずにそのままPK戦」というルールなのでした。

1人目,ワシントンが見事に決めます。
相手は1人目が,なんとゴールポストに!!
歓声に包まれる日産スタジアム。

なんか,こんな状況を最近観たなぁ・・・

そうだ,ACL準決勝の対城南一和戦
あの時の緊張感,相手選手への,スタンドサポーターからの強烈なプレッシャー。

もう,選手とサポーターが一つになって,勝利をつかんだ瞬間だったと思います。
(日産スタジアムで間近に観戦できた方,羨ましい・・・(>_<))

世界のクラブチームで,3位という結果。
連続試合が続くハードスケジュールの中,ホントに良く頑張ってくれたと思います。
重ね重ね,Jリーグの優勝をした事が悔やま・・・(略

今年のクラブW杯2007年大会の賞金は,
優勝チーム:500万ドル
準優勝:400万ドル
3位:250万ドル
4位:200万ドル
5位の2チーム:100万ドル
7位:50万ドル
との事で,浦和レッズは250万ドル(約2億8300万円)を獲得した訳ですね。凄っっ!

シーズンを通してハードなスケジュールを戦い抜いた選手たちへの労いはもちろん,今後のチーム強化へ有効に使ってほしいものです。

「クラブW杯」をWikipediaで調べて知ったのですが,来年2008年も日本で開催されるんですね。
今年のACLを優勝した浦和レッズは,来年のACLにも出場できることが決まっています。

そこでまた勝ち抜いて,ぜひともまたクラブW杯に出場し,リベンジしてほしいと思います!!

We are Reds!




■スポンサード リンク


タグ:浦和レッズ
posted by マキパパ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。