TOP 時事 > 夫婦で十二日まちへ
2007年12月12日

夫婦で十二日まちへ

今年もやってきました,地元浦和の大歳の市「十二日まち」。

明治時代から続く,伝統の大歳の市です。
調神社(つきじんじゃ)を中心として,縁起物の熊手や食べ物などの露店が数多く並び,これまた数多くの人々で賑わいます。

十二日まち
豪華な熊手が多数並ぶ横丁は圧巻です

今年はなんとカミサンとふたり,夫婦水入らずでのお出かけとなりました。

ムスコが風邪気味で,明後日に行われるクリスマス会に大事があってはいけないと最初はムスコと留守番をしていたカミサン。
その間ムスメは,同居するワタシの母親と二人で出かけたそうですが・・・

早めに切り上げる事ができた仕事帰りに,家に電話したところ「行きたいのに!」というカミサンの気持ちがビシビシと伝わってきまして(^^;
なので,ムスメが帰ってきたのと入れ替わりで,夫婦で出かけることにしたのでした。

結婚前は,こうして二人で毎年出かけていましたっけ。
そういえばムスメが生まれる直前も(ムスメは12月15日生まれ),カミサンの大きなお腹をさすりながら,混雑した通りをゆっくりゆっくりと回った覚えがあります。

たまには,良いねぃ(*^_^*)

餅餅しゃーぴん
餡餅(しゃーぴん),独特な風味の塩味がウマい!

広島風お好み焼き
広島風お好み焼き,ペロリでした(笑)

クレープ
カミサンが食べたい!といったクレープ

カミサン曰く,こうしてクレープをゆっくり食べたかった!と。
確かに,いつもは子供たちがいてその半分は(いや全部!?)食べられてしまいますからねぇ(T_T)

おしりかじりむし熊手
今年の流行ですからねぇ(^^;

はたしてご利益があるかどうかは,お尻をかじられて見ない事には(笑)

ピカチュウのカステラ
子供たちのお土産に,ぴかちゅうのベビーカステラ

他にもいろいろ写真があるのですが,Flickrに上げていますので,良かったらご覧ください。

そんなこんなで,十二日まちが終了となる22時近くまで,思い出話に花を咲かせつつ,ゆっくりと回ったのでした。
昨年と比べてあまり寒くなかったのも,良かったのかもしれません。

今年も1年,ありがとう。


■スポンサード リンク


タグ:お祭り 家族
posted by マキパパ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。