TOP Start Mac体験モニター > アップル本社で「Aperture 2」説明会
2008年04月30日

アップル本社で「Aperture 2」説明会

今日は仕事帰りに,初台にあるアップル本社へ。

Start Mac体験モニターがご縁で,アップルの写真編集・管理ソフトである「Aperture 2」説明会開催のお誘いがあり,参加してきました。

Apertuer2説明会
久しぶりのアップル本社です

いつも使っているiPhotoも十分使い勝手が良く,これナシにデジカメ写真の管理なんて!というほど愛用しているのですが,なにぶん画像の編集に関してはちと弱い。

まぁ編集ができるほどに,良い写真も撮れなければ,レタッチの知識もないのですが(^^;
同じアップル製品ですし,参加させていただきました。

最初はタイミング良く発表になった,新しいiMacのプレゼンが入ります(笑)
Core2Duo搭載のマシンで13万円台というのは安いんですよ,というのが印象的でした。

New iMac (Early 2008)
新しいiMac(といっても見かけでは分かりませんが(^^;)とAperture 2

そして本題の「Aperture 2」について,プロダクトマーケティングの吉原氏による説明が始まります。

まず説明してもらったのが,
Aperture(アパーチャー)というソフトウェアは;写真の取り込み,管理,編集,そして出力までをシンプルな統合されたワークフローで実現する革新的なオールインワン・ポストプロダクションツール
ということ。
初期の「1.0」はそれこそプロフェッショナル用途でお値段も52,000円もしましたが,その後改良が進み,今の「2」ではプロ用途でありながらハイアマチュアな方でも容易に使える使いやすさ,そして画質にもこだわっている形になったそうです。

Apertuer2
Aperture 2

実際にデモでは,iPhotoに負けず劣らず,サクサクとたくさんの写真がプレビューされていく様子が分かりました。
(ちなみにデモ機はMacBook Pro17インチでした)

どうもプロ用ソフトなので,重苦しいイメージを(勝手に)描いていたのですが,どうやら改めねばならないようです。
RAWデータを処理するエンジンが2.0となり,さらに磨きがかかっているとか。

RAWとは「ロー」と読みます(詳しくはWikipediaあたり)。
完成状態にされていない,未現像の画像データのことですね。

普段使用しているデジカメのJPG画像は,実は写真を撮影した際にデジカメ内部ですでに「現像(デモザイク)」が終わっています。
しかし,デジタル一眼レフのような上級機を中心に,デモザイク「前」の生データをそのまま保存する機能があります。

この生データがRAWであり,現像するソフトがApertureという事ですね。
(現像ソフトは他にもたくさんあります)

Apertuer2ショートカット
ショートカットのキーカスタマイズが半端ない(笑)

説明会は実質1時間半という短い時間だったため,この高機能なソフトの全てはとても語りつくせず。
主に,画像の読み込みから管理方法,そしてレタッチを中心とした説明などなど。

中でも,Apertureの虫眼鏡なルーペ拡大機能は,便利だなと思いました。
iPhotoでは写真画像全てを大きくしていく感じで,場合によっては重い処理になるので・・・

また,メタデータによるコピーライト(写真の版権)付けや,緯度経度と連動したGoogle Mapへの撮影場所表示機能などなど,正直そこまで使いこなせないよという高機能さです。

まぁワタシとしては,まずはRAWデータを作れるデジカメがないといけないなぁと(^^;
当面はJPGばかり扱うので,やはりiPhotoになってしまいますね。

でもApertureも,いずれは使ってみたいソフトだなと思いました。
その高機能な数々のツールを使いこなせれば,また写真ライフも楽しいだろうなぁと。

アップルストア銀座での無料ワークショップに,機会があれば参加してみることにします。


<5/1追記>
実は説明会の終了間際に,スタッフの方からサプライズな告知があったのでした。
日本のiPodをお使いの方々をオンラインで繋げる面白い仕組みを近日中に公開予定
とのことです(!)
発表までオフレコなのかな,と思いましたが・・・

参加されたStart Mac体験モニター同期の皆さん,結構書かれてましたので,ワタシも追記しちゃいます。
確かに,「詳細は述べられませんが」という断りはありましたが,「blogにしないで」とは仰ってませんでしたから(^^ゞ

Aperture 2,説明会 (MacBSの日常生活日記)
Aperture2説明会 (伊藤浩一のW-ZERO3応援団)
Aperture 2 説明会 (Digital Life Innovator)
Aperture2セミナーとiPodに関するOne more thing ([mi]みたいもん!)
Aperture 2 説明会に行ってきました。 (朝之丞のTry and Tested)

正直,どんなサービス化は皆目見当がつかないのですが(^^;とても気になります。
メールで連絡をくれるとのことでしたので,こちらも楽しみにしたいと思います。


<5/2追記>
説明会から2日,アップルのプロダクトマーケティングチームから早速この「新しい仕組み」の連絡がありました。(早っ(笑))
詳細は,こちらのエントリで!。


■関連エントリ
「iMac」アップデート!
MacBook Air触りました!(Macworld 2008報告会)
アップル本社のMac OS X Leopard説明会に行ってきました


Apple Store(Japan)

■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
失礼ながら…
タイトル含め、スペルをご確認ください

1枚目のお写真にあるように、
「Aperture」
ではないかと…
Posted by しゃもじ at 2008年05月01日 21:40
>しゃもじ さん

ご指摘ありがとうございました。
気をつけていたつもりが,いかんですね。

・・・穴があったら入ります(^^;
Posted by マキパパ at 2008年05月01日 22:22
Aperture参加されたんですね。
私は、帰省で今回は断念。帰省中はひさびさに完全にネットから切り離された生活で、新iMacの登場も、こちらの記事ではじめて知ったしだいです。(汗)

私もApertureを全く分かってなかったんですが、RAWデータを扱っていくんですね。私のデジカメもRAWデータは撮れないです。加工しないで保存するだけなら、コンパクトデジカメでも、RAW保存機能付けてくれればいいのになぁ。

Posted by しゅん爺 at 2008年05月02日 07:55
マキパパさん

Aperture 2 説明会、お疲れさまでした。
TB ping打てませんでしたので、申し訳ございませんが、
http://japan.cnet.com/blog/tomono10/2008/05/02/entry_27001117/

それと、あれだけ壮観なMBAの眺めでつい...
Posted by 朝之丞 at 2008年05月02日 17:46
>しゅん爺 さん

なんと!新iMacの登場もこの記事でとは・・・
NETから隔離された生活,LOHASですねぇ(^。^)
そんなしゅん爺さんに,EMONSTER・・・ゴニョゴニョ

Apertureってば,機能が豊富かつ高すぎで,どうしてもワタシのような初心者には敷居が高く感じてしまいます。
が,こういった説明会でプロな方がサクサクとデモをしてくれると,なるほどなるほどと(笑)

やはり百聞は一見にしかず,なんですねぇ。
ProCareカードの有効期間内に,Apertureのスタジオクラスを受けておけばよかったなぁと,今更ながら思ってしまいます(^^;
Posted by マキパパ at 2008年05月04日 01:28
>朝之丞 さん

こちらこそCNET読者ブログの記事に取り上げていただいて,ありがとうございました。
ワタシもTrackBackさせていただきました。
えぇ,正直EMONSTER,ココロ揺れ動いています・・・ (>_<)

MBA,CPUのシングル化は発生していませんか?
けっこうあちこちのblogでその事象を目にしていますので,ちと心配です・・・
Posted by マキパパ at 2008年05月04日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「あなたの街のiPodを見つけよう。」
Excerpt: 先日アップル本社で開催された「Aperture 2説明会」の終了間際に,アップルのスタッフの方からこんな告知があったのでした。日本のiPodをお使いの方々をオンラインで繋げる面白い仕組みを近日中に公開..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2008-05-03 18:18
recent article


Related Posts with Thumbnails