TOP スポーツのハナシ > 浦和レッズサポーターの悲しみ
2008年05月18日

浦和レッズサポーターの悲しみ

昨日のJリーグ第13節,浦和レッズvsガンバ大阪戦での騒動について。

今日はあちこちのNET記事やらTVニュースで,その醜態を目にしました。
同じ浦和レッズサポーターとして,とても心が痛みます。

ワタシも昨日の試合は,NHK総合の中継で観戦していました。
確かに前半の誤審,試合終了後の選手同士の小競り合いなどが気になりましたが・・・

まさか埼玉スアジアムで,あそこまでの大荒れな事態になっているとは。

NET記事などをまとめると,概ね次の通りのようです。
・試合開始前から,ガンバ大阪サポーター席から浦和レッズサポーター席へ挑発的な行為が繰り返されていた
・ガンバサポーターは緩衝帯のフェンス越しに挑発。水風船や紙コップがレッズ席に投げ込まれる
・その最中,ガンバサポーターが投げた水風船が,レッズサポーターの子供にあたって母親が抗議
・サポーター同士がヒートアップする中,試合開始
・前半44分,明らかにレッズボールのスローインをガンバがそのまま続けてしまい、レッズ痛恨の2失点目に繋がる
・これに対してレッズ選手らが猛抗議するも,判定は覆らず。明らかなミスジャッジに選手たちもヒートアップ
・試合は2-3でガンバの勝利。ちなみにガンバはアウェイとなる埼玉スタジアムで念願の初勝利とのこと
・試合終了後,ガンバが「輪になれ難波(ワニナレナニワ)」という恒例の勝利儀式をピッチで敢行
・この相手選手による挑発行為に,レッズの闘莉王が注文をつけるも,ガンバのバレーが応戦して選手同士の小競り合いが勃発
・これを受けてガンバサポーターがレッズサポーターをののしり始め,ついにサポーター同士の暴動が勃発
・緩衝帯のフェンスがなぎ倒されサポーターの衝突が繰り返される中,35歳のガンバサポーターが観客席から3m下のピッチへ落下し,救急車で運ばれる
・5,000人近いレッズサポーターがガンバサポーターの南ゴール裏出口を取り囲んで「封鎖」し,謝罪を要求
・レッズサポーターによってガンバのチーム横断幕や太鼓が破壊される
・1,000人近いガンバサポーターがスタジアム内に足止めされ,パトカー約30台,機動警備隊が出動
・試合終了3時間経過して,レッズ本部が用意した16台のバスにより,ガンバサポーターは最寄り駅へ「護送」
・19時過ぎ,両サポーターの代表者が会談,ガンバ側が謝罪
スタジアム内での経緯は,実際に観戦していた[N]ネタフルのコグレさんのエントリに詳しいです。

Jリーグ第13節 浦和レッズ v.s. ガンバ大阪 ([N]ネタフル)

NHKの中継が,選手たちの小競り合いが始まったところで終了したものですから,コグレさんにメールしたところ・・・
スタジアムで起きている,ただならぬ雰囲気を伝える内容が返ってきたのでした。

もう何事!?と。
これはもう,どちらが悪いというレベルの話ではありません。

昨年初めて埼玉スタジアムで観戦しましたが,サポーターの容赦ないブーイングの嵐には驚きました。
でも数回スタジアムに通ううちに(慣れもあったと思いますが),その応援の仕方が理解できるようになりました。

サポーターは目の前で繰り広げられる「戦」を観に来ているのです。
チームを勝利に導くために,客席のサポーターとピッチの選手が一体化して戦っているわけです。

なので,ヒートアップします。
ワタシだってスタジアムで観戦していると,ブーイングだの野次を飛ばすこともあります。
相手選手に,相手サポーターの応援に対して。

でも「戦」といってもそれはスポーツです。
決して,モノを投げるとか緩衝帯を破壊し相手席に殴りこむとか,そんなのはスポーツ観戦じゃない。
チームの魂がこもった(ガンバの)横断幕を引き裂くなど,断じてやっていい事ではない。

集団心理は怖いもので,その辺りの常識が容易に崩れます。
そして爆発した群集を止めることは,不可能に近い。

楽しみにしていたサッカー観戦にきた子供たち。

いきなり投げつけられた水風船。
投げられた方をみると,鬼の形相をした大人たちが,こっちにむかって吼えている。

休憩中に水も買えない。
試合が終わったというのに,外に出ることも出来ない。
観客席を破壊して,物を投げあい,応援旗を槍の様に振りかざし,殴り合いを始める大人たち。

大好きなチームのユニフォームを脱いで,スタジアムから立ち去らなくてはならないという屈辱。

その小さな胸によぎる恐怖は,いかばかりだったか。

「だからレッズサポーターは」

経緯を知らない人が,この「勝利チームのサポーターを3時間封鎖」というニュースを聞くと,きっとそう思うことでしょう。
実際はこういった経緯があっての騒動な訳ですが,そこまで掘り下げずに判断する方が多いと思います。
浦和レッズサポーターとして,慙愧に耐えません。

そして今回の騒動は何かに付け,将来にわたってメディアで取り上げられるに違いありません。

各メディアが伝えるニュースの言葉。
この揶揄を非難を,レッズやガンバというチームを超えて,サッカーを愛するサポーターは忘れてはならないんだ。

「J屈指の好カードは大きな遺恨を残す結果」
「リーグ戦中断前,最悪の遺恨」
「Jリーグ誕生からちょうど15年となった一戦で,Jの盟主が汚点を残した」
「黄金カードの名声は最悪の結末とともに、地に落ちた」
「Jリーグ史上初の勝ち点はく奪というペナルティーが科される危険性」
「サッカーの聖地・埼玉スタジアムが汚辱にまみれた」


■ニュースサイトリンク

浦和−G大阪戦でサポーター乱闘=男性1人がけが・Jリーグ (時事通信)
浦和VSガ大阪 サポーター物投げ合い、3時間包囲−−埼スタ (毎日jp)
浦和サポがG大阪サポを3時間封鎖/J1 (日刊スポーツ)
J最大級の大乱闘!“赤い悪魔”出口封鎖 (デイリースポーツ)
ピッチでもみ合い、スタンドで乱闘 浦和−G大阪戦で機動隊出動 (中日新聞)
埼玉スタジアムサポーター小競り合い 1000人、3時間足止め (東京新聞)
埼スタ無法地帯!サポーター大暴動 (スポニチ)
サポーターもみ合い!浦和勝ち点没収も…J1第13節 (報知新聞)
サポーターが小競り合い、男性けが (News i)
(速報系ニュースリンクなのでリンク先が消えている場合があります)

<5/18追記>
両チームから,今回の騒動についての謝罪コメントが出されています。

17日(土)ガンバ大阪戦での出来事について (浦和レッズ)
5/17浦和レッズ対ガンバ大阪@埼スタの試合について (ガンバ大阪)

切に,切に願う。


このエントリは私個人の思いであり,騒動の是非を決着つけるものではありません。
申し訳ありませんが,コメントはクローズさせていただきます。




■スポンサード リンク


posted by マキパパ at 20:32 | TrackBack(0) | スポーツのハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。