TOP NETスクラップ (デジタル) > Amazonから月額980円で書籍読み放題の「Kindle Unlimited」スタート。その注意メモ。
2016年08月03日

Amazonから月額980円で書籍読み放題の「Kindle Unlimited」スタート。その注意メモ。

ついに日本でも始まりました。Kindle本の読み放題サービスです。

kindl unlimited
Kindle Unlimited

12万冊以上の本,雑誌,コミック。
120万冊以上の洋書。

これらの電子書籍が「月額 税込980円」で読み放題になるわけです。
読む環境として,Kindle端末の他にスマホやタブレットのアプリ。
MacやPCでもインストールすればどこでも読むことが出来ると。

2016年8月3日。
来ました。黒船がまたやって来ました。

12万冊ってどんな本が読めるの?
ということでAmazon.co.jpからメニューを調べましたが,出てこない。
無料体験登録しなくちゃだめかな・・・と思いきや,ヘルプ&カスタマーサービスに読み放題タイトルのリンクが記載されていました。
特にサービスの登録をしなくても,まずは以下のリンクから一覧を見ることが可能です。

Kindle Unlimited
Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題 ジャンル: Kindleストア

対象タイトル数のメモをとっておくと,現時点で「検索結果 139,998件」。
なるほど12万冊以上。いや14万冊近い(笑)
これからもっと増えていくのでしょうね。

Kindle Unlimitedの始め方,その注意点


この「Kindle Unlimited」を始める方法は簡単です。
Kindle Unlimitedのページにある「30日間の無料体験を始める」をクリックするだけ。
無料体験期間中にキャンセルをしない限り,期間後にKindle Unlimited会員料金として月額980円が請求される仕組みです。

気になった注意点は3つ。

1) サービス申込(無料体験含む)には1-Click設定をONする必要あり

1-Click」とは,Amazonでボタンを1回クリックするだけで,ショッピングカート画面を省略して注文することができる機能のこと。
よく買い物をする方にはとても便利なのですが,文字通りショッピングカートでの個数確認やら配送先確認やらをすっとばして注文が確定するので,慣れないと危険。
Amazonアカウントに設定されますから,Kindleサービス以外の通常のお買い物画面でもこの「1-Click」ボタンが表示されるようになります。

Kindleサービスを利用していると,まさにこちらの1-Click設定で本を購入しているわけですが,Unlimitedでも当然必要なわけですね。
もちろん有効なクレジットカード情報の登録も必要です。

2) 同時にダウンロードできる本は10冊まで

先ほどのヘルプ&カスタマーサービスに記載があるのですが「Kindle Unlimitedに対応している本は,Kindle端末,FireタブレットおよびKindle無料読書アプリで同時に10冊までダウンロードして読むことができます。Kindle Unlimitedでご利用の本は,6つまでの異なる端末またはアプリで読むことができます。」という制限があります。

これ,Kindle Unlimitedのメインページの方には記載がないんだよなぁ。
まぁ同時に10冊読むことは無いと思いますし,利用端末も6台もあれば個人で利用するには十分ですけど(笑)

ただ,利用を始めてダウンロードした本が10冊を超えると,そのうちのどれかの「本の利用を終了」してあげないと,他の本が読めません。
Amazonプライムのサービスである「Kindleオーナー ライブラリー」でも同じような仕組みなので,利用者は混乱無いかもしれませんが・・・

3) 利用可能なタイトルは随時変わる場合がある

こちらもヘルプ&カスタマーサービスに「Kindle Unlimitedでご利用可能なタイトルは,随時変わる場合があります」と記載があります。
つまり,いま読めた本は今後もずっと読めるわけではないということですね。

これはAmazon Prime Musicだったり,Amazon プライム・ビデオも同様だったりします。
こういった読み放題,聴き放題,見放題といったサービスは,そのコンテンツを買うというよりも借りる権利があると考えたほうが良いですね。

ということで無料会員から始めました


以上,サービスを始める前にいろいろと調べつつ,気になった点を3つメモしました。
が,もちろん!
30日間の無料会員でKindle Unlimitedを始めましたよ!!

Kindle Unlimited

対象タイトルをいろいろと調べていましたが,興味のある作家さんが読み放題の対象に入っていても,読める本は正直まだまだ少ないです。
まぁこれは音楽聞き放題系のサービスも似たり寄ったり。
最新であったり人気のコンテンツは,当面はやはり購入するしかないようで。

むしろ,本ではなく雑誌の読み放題に興味があります。
他社でも既にいくつかサービスが始まっている雑誌の読み放題。
Kindle端末では雑誌は読むことは無いでしょうが,iPad Airの大画面でどれくらい読みやすいか試してみたかったので,ちょうど良い無料体験になりそう。

Kindle端末を購入して以来,セール期間などのまとめ買いも含めて均すと,概ね月に2冊ないし3冊くらいの本を購入している私。
さらに雑誌も読むことを考えると,月額980円の元は簡単に取れるとは思います。

最後に,このエントリを書きながら思ったこと。

普通ならばおすすめ本のAmazonアソシエイトリンクを貼ったりしますが,Kindle Unlimitedで読み放題になってしまうと単発での本の購入が減っていくんだろうなぁと。
まだサービス開始したばかりで,実のところは「読みたい本」が少ないですし,この先どうなるかは分かりませんが・・・
せっかくだから,Kindle Unlimited読み放題の中から電車のお供のタイトルを探すようになるのかな?

この読み放題な「Kindle Unlimited」で,読書体験がどう変わっていくかが楽しみです。




■関連エントリ
読書の秋に新しい「Kindle Paperwhite」が届きました! (2013)
Kindle PaperwhiteにBUFFALOの反射防止保護フィルムを
新しい「Kindle Paperwhite」を手動でソフトウェアアップデートする方法

■スポンサード リンク


タグ:Kindle
posted by マキパパ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (デジタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440732537

この記事へのトラックバック
recent article


Related Posts with Thumbnails