2012年09月15日

「iPhone 5」予約完了!ソフトバンクで黒で32GBな理由

地元,浦和パルコのノジマにて無事に「iPhone 5」予約完了です。

昨年iPhone 4Sにはしませんでしたから,ホントiPhone 5は待ち遠しかったのです。
iPhone 4を使い続けること2年と2ヶ月。ついにその日は来たる!


以下メモ的日記的なもの。

全国一斉に9月14日午後4時からの予約開始だったようですが・・・
この日は午前中は映画観て,ランチして,法定点検な愛車ティーダをディーラーから取ってきてたら,いかん時間ギリギリ!

まぁ家からすぐそばではあるので,浦和パルコに走ります。
着いたのは午後3時50分くらいでしょうか。
その時点でノジマのケータイカウンターには,ソフトバンクが9人,auが2人。

え?それだけ・・・

えーと,午前中の映画の帰りに一度ノジマには寄ったのです。
パルコの6F映画館から,2Fのノジマというルート。
店員さんも行列を気にしていたようですが「ぜんぜんなくてですねぇ,苦笑い」って。

ということで,楽勝で予約のための整理券をゲット!

iPhone 5 preserved
「iPhone 5」10番目の整理券

あ,もうスペックは心に決めてました。
というより深く考えていません。

ソフトバンク,色はBlack,容量は32GB。

Appleの発表の夜は,浦和の夜を泥酔しており。(*1)
翌日は大相撲観戦して,ジンギスカン食べて。
そして迎えた今朝。映画,ランチ,車点検のコンボ。
ネットをほとんど見ていない,もう「iPhone 5」の情報難民です > <

LTEって?デザリングがauだけって?
そういえば料金は??プランは???

深く調べないままに,今のままでいいやとMNPせずに,このままソフトバンクを継続。
今回は情報難民ですから,auとも比べてないし深い理由がなくてすいません。

色は,唯一ネットで見たAppleのウェブサイトでピーンと来たブラックにしました。(*2)
マットなブラックがカコイイじゃありませんか!

容量は,重めのアプリ(主にゲーム)や電子書籍なデータはほとんどが「新しいiPad」で処理していますから,iPhone 5はそこまで大きくなくてもいいかなと32GB。
今使っているiPhone 4も32GBですが,現時点で 9.3GBの空き容量がありますしね。

2番目と3番目に並んでいた地元友人たちは,さくっと1分で予約完了
でも4番目の方が長い。長い。40分近くかかってる!
私はノジマのテレビで大相撲中継見てる!!

どうやらMNP絡みだったようで,いろいろと確認事項が多かったようです。
なぜなら,その後の5番目の方から私の10番まではあっという間でしたから。

ということで,私自身もものの1分で予約手続き完了です。
整理券を手にしてから,正味50分くらいでしょうか。
文書は申込み用紙,注意事項の同意書,分割払いの同意書。
twitterで「大行列なう」な都会の雄叫びを目にしていましたから,肩透かし的な。

とまぁiPhone 5の予約はこんな流れでした。
10番目ですし,ブラック32GBですし,まぁ発売当日の21日に手に入るんじゃないかなと思います。(*3)


*1 ダイゴマンに幸あれ。
*2 あれだけiPhone 4のときはホワイトにこだわったというのにね,いとしいしと。
*3 なんと予約開始の14日も発売開始の21日も,浦和に帰省中という9月のシフトスケジュールなのでした。まるで分かっていたかのように。信じるも信じないもアナタ次第。


■関連エントリ
アップルが9月12日にスペシャルイベント「It's almost here.」を開催!
iPhone 4のホームボタンの効きがこの方法で改善した!(デコピンでもエタノールでもなく)
さようならiPhone 4(ただしホワイト)
嗚呼またしても延期!iPhone 4のホワイトは2011年春に
iPhone 4が届いた日に姉夫婦がiPhone 3GSユーザとなっていたのを知る
えっ延期!?「iPhone 4」ホワイトモデルは2010年後半に
あらためて言おう。「iPhone 4 ホワイト」の発売は7月末であると!
「iPhone 4」のホワイトは7月後半に
タグ:iPhone apple
posted by マキパパ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

東海地方が梅雨明けました(2012)

昼休みにtwitterのTL(タイムライン)を見ていたら,「関東地方梅雨明けた」というつぶやきが多数。

おや,とニュースサイトを巡ってみたら,ここ静岡も梅雨明けしたようです。

関東甲信、東海、近畿、中国・四国で梅雨明け(2012年7月17日) - 日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

平年より4日早く,昨年の7/8からは9日遅いという状態でした。

それなりに雨が降ったなぁという感じのする梅雨でしたねー。
売上に直結するので,敏感になっていたのかも知れません。

とくに夜になると降り始めるなぁという感じです。
テレビ見ていて,ふと気づくと外でザーザーという音。
そして蒸し暑いようで風は涼しかった夜。

今朝はもう,雲ひとつない青空が広がっていました。
で,日差しが「刺さるように」暑い!
アツイアツイ!ムシアツイ!

本格的な夏が始まりました。
静岡で,初めての夏。


■関連エントリ
東海地方が梅雨入りです(2012)
えっ!?関東地方5月中に梅雨入り(2011)
えっ!?関東地方5月中に梅雨入り(2011)
タグ:静岡 天気
posted by マキパパ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

東海地方が梅雨入りです(2012)

本日6月8日,東海地方が梅雨入りですね。

東海地方も梅雨入り(2012年6月8日) - 日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp
平年と同じで、平成に入ってから最も梅雨入りの早かった昨年より17日遅い。
同時に関東地方も梅雨入りです。
こちらは平年より1日遅く,統計開始以来2番目に早かった昨年に比べると13日遅い梅雨入りとのこと。
ふーん。

関東よりも東海の梅雨入りが気になるのでした。
雨と売上は直結しますからねぇ。

昨年は6月にあまり雨が降っていないのですよ静岡。
予算組みでは,影響値の高い天候要素も考慮に入れているのですが,単純に昨年対比で追いかけると痛いことに。
コレばっかりは仕方ないところですけどね。

静岡ってば,どうも地元浦和に比べると涼しいです。
そして冬を比べると暖かかった。
頻繁に帰るたびに感じていること。(*1)

静岡はイメージ的に暑いという感じがあったのですが,梅雨が明けるとどうなるのでしょうか。

東京の,埼玉の雨?
知りまへんがな。

という単身赴任脳なのでした(^^;


*1 静岡に出張しているのではアリマセンよ >誰にとはなく


■関連エントリ
えっ!?関東地方5月中に梅雨入り(2011)
関東甲信地方の梅雨明けました(2011)
タグ:静岡 天気
posted by マキパパ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

2012年の金環日食は静岡で見ました

日本では25年ぶりとなる金環日食。(*1)

私は単身赴任先の静岡で見ました。
事前に調べていた金環ピークの時間は,朝の7時30分前後。(*2)
マンションのベランダの向きで直接は太陽が見えない位置なので,7時15分頃にマンションの外へと出ます。

外には結構人が集まっていて,同居している同僚の方にも会ったり。
お互いに部屋着姿で「あっ」「どうも」みたいな(笑)

外から空を眺めると,あらら曇り空です。
でも心配してたような厚い曇り空ではなく,うっすらと雲がかっている感じ。
これならば!ということで日食に期待です。

ほぼ同時にカミサンと子供たちから携帯に着信。
「パパ見てるー?」
「まだ暗くならないね」(*3)
などと言っています。一緒に見ている気分!

そして7時30分!!

eclipse may21/2012
金環日食 5月21日 午前7時31分(EXIFデータによる)

えーとiPhone 4で撮影して,フィルタなしなものですから。
まぁこんなものです(^^;(^^;(^^;

でもよーく写真を見ると,レンズに反射というか屈折して写っている部分が「◎」になっているのが分かります。
金色の小さなリングに!!

うす曇りということもあって,本当はいけないことですが,直視。
雲にさえぎられた分,リング状の太陽をはっきり見ることができました。
でもやっぱり,本当はやってはだめ。

ちなみに金環日食の状態になっても,あまり暗くならないんですね
と思ってたら,暗くなるのは「皆既日食」の時なのでした。

Wikipediaで勉強します

どちらも「太陽−−−−−月−地球」という位置関係。
ただ,地球と月のどちらも公転軌道が「楕円」なので,地球から見える太陽と月の大きさ(視直径)が常に変化するわけです。
つまり,月の視直径が大きい場合が「皆既日食」。
太陽の視直径が大きい場合が「金環日食」 ←今回はこれ。

太陽のほうが大きいので,金環日食の時はずっと「金色のリング」状態になるわけですね。
そうよー太陽のリングー♪と歌ったのはドリカムの「時間旅行」。

こんな写真がネットで広がりました。



私もFacebookでこの画像を見て,すごい!と思わずシェアしたのですが・・・
合成だったようです(!)

金環日食の写真を加工して遊んでたら収集つかないほど広まってしまった人 - Togetter

いくら欠けているとはいえ,確かに太陽が透けて見えるはずはありませんね(^^;

またピンホールカメラのように食の状態を写しているものもあり,なるほどなと思いました。
次の金環日食の時は,やってみよう。木漏れ日の影も見つけてみよう。

次っていつ??

答えは,2030年6月1日。北海道限定だそうです。(*4)
18年後!あたしゃー定年間近ってところかな。

待てない!という方は。
来月すぐにこんな太陽観測ショーもあります。

[N] 【6月6日】金環日食の次は「金星の日面通過」
「金星の太陽面通過(日面経過)」が,6月6日(水)の朝から昼すぎまで日本全国で観測できます。今回が21世紀最後の観測チャンスで,次回は105年後の2117年12月11日とのこと

まだ日食グラスは捨てないでください (^ ^)


*1 932年ぶりとする場合もありますが,こちらは「広い地域で見られる」という条件。25年前は沖縄で金環日食。
*2 静岡県静岡市の金環が始まる時間は7時29分45秒,終わる時間は7時34分43秒。(出典
*3 地元浦和の金環時間は7時32分21秒、終わる時間は7時37分15秒()。流石に距離を感じたのだった。
*4 その後のカミサンからのメールで,息子が「2030年は,僕の結婚した人と,僕と,パパとママで見ようねー」と言っていたそうな。泣ける!
タグ:静岡 天気
posted by マキパパ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

駿府城公園に桜を見に行きました2012

たぶん今年最後の桜の花見。

結局家族や友人達との花見は出来なかったけれど,休みのたびに見られた桜の花の美しさは静岡も浦和も共通です。
ということで,先日の静岡浅間神社の帰りにも寄ったのですが,改めて駿府城公園へ。

駿府城公園 - Wikipedia
駿府城の跡地。駿府城の中堀の内側の旧本丸・二の丸が整備されたものである。2012年3月31日までは、「駿府公園」という名称であった。
なんと!つい先日まで!?
この4月から「駿府城公園」という名称に変わったばかりだったのですね。

ということではい,桜どーん!!

駿府城公園

お堀の石垣に咲く桜です。
こういう光景は流石に浦和では見られません(^^;

お堀の中に,駿府城公園が広がっているわけです。
桜の花もそこかしこに。
行ってみまーす!!
先週に比べて満開に! (続きを読む)
タグ: 静岡
posted by マキパパ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

静岡浅間神社に桜を見に行ったら咲耶姫に遇った!2012

静岡での桜を見に,静岡浅間神社まで行ったのでした。

ちょうど日程的に「廿日会祭(はつかえさい)」が行われておりまして。
毎年4月1日から4月5日まで行われる祭事だそうです。

4月1日〜5日 廿日会祭 例大祭U静岡浅間神社
450年以上の歴史と伝統 があり、遥か今川時代以前より駿河の大祭とされま した当神社の例大祭「廿日会祭」は、毎年桜花爛漫のなか4月1日より5日まで斎行 いたします。期間中は各種祭典のほか、山車・神輿の巡行、芸能奉納、露店の出店などがあります
なんと450年の歴史ある祭り(!)
さすが静岡。駿河。徳川御三家です。

この廿日会祭も,この後ご紹介する「降祭(くだりまつり)」も,事前知識なしに当日偶然あったもの。
しかもその降祭の主役は「木之花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)」というから,これは見逃せません。

咲耶姫といったら,境内に咲いている桜がお気に入りなのです。
単身赴任した静岡の地で,めぐりあえた君よ。

静岡浅間神社 咲耶姫2012
咲耶姫

古事記の天孫降臨に出てくる瓊々杵命(ににぎのみこと)に一目惚れされる土着の姫神。
実は静岡浅間神社の中心,浅間神社の御祭神でもあります。

静岡浅間神社は,富士山の麓にある富士山本宮浅間神社から分祀されたという歴史があります。
富士山の姫神といえば,せんげんさま。浅間様。浅間大神。
これらは,木之花咲耶姫命の事です。なるほどですねー。

廿日会祭 降祭2012
浅間神社の御神徳(*1)

その咲耶姫が,父神の大山祇命(おおやまつみのみこと)の許に一晩里帰りする祭典が,「昇祭(のぼりさい)」と「降祭(くだりさい)」。
なぜ昇って降りるかというと,父神の大山祇命は浅間浅間神社の賤機山(しずはたやま)の中腹にある麓山神社にましますから。

下にある浅間神社から,上にある麓山神社へと昇って降りる。
それが「昇祭」と「降祭」なのですね。

祭りという名前ですが,祭事中はとても厳か!
雅楽の笙(しょう)の音が,賤機山の木々の中に,桜の中に染み入ります。

ということで「降祭」のご紹介です。

百段を神輿が降りていく様は圧巻!! (続きを読む)
タグ:お祭り 静岡
posted by マキパパ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

静岡浅間神社に桜を見に行きました2012

東京の桜の開花宣言を受けて調べてみたら,静岡はとっくのとうに開花宣言をしていたのでして。

ようやく取れた公休に,GR DIGITAL IV持って。
昨日の爆弾低気圧の影響で風の強い中,ちょっくら見に行ってまいりました。
場所は静岡浅間神社。

駿河国総社 静岡浅間神社

静岡に単身赴任してから,何度か行っている神社です。
マンションから歩いて15分くらいの近さ。
境内にはいたるところに桜の木があったので,開花シーズンはさぞ綺麗だろうなぁと思っていたのです。

そしたら,あら,オクサン!

R0013283
浅間通り入口の大鳥居

露店が立ち並んでいるじゃあ〜りませんか!
あれ,平日なのにお祭りやっているの!?
子供たちなんでこんなに多いの!?!?(そういえばもう春休み)

ということで,iPhoneでチェック。
なるほど,4月1日から4月5日まで「廿日会祭(はつかえさい)」というお祭りだったのですね。
それで露店がたくさん出ていると。

まずは桜を見ますよ,ということでぐんぐん浅間通りを進みます。
浅間神社の境内に入ると,なるほど,見事なり!!

おおむね八部咲きの桜です (続きを読む)
タグ:静岡
posted by マキパパ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails