2009年10月21日

世界で初めての「青いバラ」いよいよ販売へ

世界で初めて開発された「青いバラ」が,いよいよ11月3日から発売されるというハナシ。

世界初「青いバラ」発売決定 サントリー、11月3日に - ITmedia News
[SUNTORY公式ブログ] 「サントリー ブルーローズ アプローズ(APPLAUSE)」新発売。世界初の「青いバラ」 - サントリートピックス

青いバラって,そもそもが「不可能の代名詞」だったそうですね。
というのも,青い色素を作る酵素の遺伝子を持っていないから。

そのため,パンジーからその青色の遺伝子を取り入れて2004年に開発成功したそうな。
青いバラは遺伝子組換え技術を用いて開発されたものですので,一般に栽培したり,販売するためには,「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物多様性の確保に関する法律」(カルタヘナ法)に基づき,農林水産省と環境省から認可を得る必要があります。
法律の認可を経て,生産体制・販売経路を整えてのようやくの出荷となったようです。

経緯はWikipediaに詳しかったので,リンク。

青いバラ (サントリーフラワーズ) - Wikipedia

Blue_Rose_APPLAUSE.jpg
SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ)

他にもNETで写真を色々と見ましたが,真っ青なブルーというよりは,薄い紫という感じ?
それでも単独では不可能といわれていた青いバラを実現したわけですから・・・
夢のある,凄いハナシですよね〜。

その研究期間20年(!),その間の開発費は30億円(!!)。
更に研究が重ねられて,より青いバラが今後登場するといいなと思います。

専用のサイトもできています。

SUNTORY blue rose APPLAUSE

11月3日から,首都圏や愛知県,京阪神地区の契約生花店で販売。
2011年には全国販売を目指しているそうな。
販売される具体的なショップリストも公開されていました。

この商品名サントリー・ブルーローズ・アプローズの花言葉は「夢かなう」。
APPLAUSEという単語の意味は「喝采」「賞賛」。
例えば何かの開発発表の場で,この青いバラの花束なんて良いですね。

お値段,1本あたり2千円〜3千円だそうなので,先立つものも必要ですが(^^;
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

2010春の花粉は少ない?

グズグズ,クッシュンの花粉症なワタシには,嬉しいおハナシ。

asahi.com(朝日新聞社):来春の花粉、少ない見込み 夏の日照少なく - 社会
今年は,7月下旬〜8月上旬に大雨が降って低温の日が続いたことや夏全体を通して日照時間が少なかったことから花芽の成長が抑えられたという。
とのことで,期待できそうです。
インフルエンザの流行で,別にマスクをしていそうな気もしますが(^^;

日本気象協会からの発表はコチラ。

来春の花粉飛散予測 - 日本気象協会ホームページ

気になる関東・甲信の状況というと;
今夏の平均気温は平年並,降水量は,北関東・甲信は平年並か少なく南関東は多く,日照時間は例年より少なくなりました。
総飛散数は,例年より少ないか,やや少ないでしょう。2009年と比べると少なくなるでしょう。
例年より少ないか,やや少ない。
そして2009年と比べると少ない予想。

あくまで予想ではありますが,ウン,やはり嬉しい(^^)/


■関連エントリ
来年の花粉飛散量は・・・多め?(2008)
来春の花粉飛散量は(2007)
来年の花粉は・・・(2006)
タグ:花粉症
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

「コボちゃん」お兄ちゃんに!

読売新聞の朝刊で連載中の4コマ漫画「コボちゃん」が,とうとうお兄ちゃんに(!)

「コボちゃん」ママ妊娠…これがその4コマ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

同居の両親の好みで,ウチの新聞は読売だったり朝日だったりするのですが・・・
(配達のオジサマのお土産しだいというハナシも(^^;)
今はちょうど朝日新聞。

なので,twitterのつぶやきでこのニュースを知ったときも(すかさずReTweet!)この4コマを見られなかったのです。

でも,この読売新聞のリンク先で該当のエピソードが読めます!
読売新聞さん,感謝!

そしてさすが植田センセイ,単なるおめでたなだけでなく,耕二さんの隠していた「ある買物」までバレる落ちになっているのが笑えますね(^^;
第2子の性別や出産時期は未定だが,植田さんは,「私自身もこれからが楽しみ。しばらくは妊娠関連のエピソードが多くなります」と話している。
とのことで,名前などもまだ分からないそうです。

第2子の名前とか,公募したりして!?
てか,コボちゃんの本名知らない。

ということで,Wikipediaでチェック。
田畑小穂(たばた こぼ):たんぽぽ幼稚園に通う5歳児
田畑早苗(たばた さなえ):コボちゃんのお母さん,29歳
田畑耕二(たばた こうじ):コボちゃんのお父さん,33歳
なんと,コボちゃん5歳児!
クレヨンしんちゃんと一緒。永遠の5歳児。

そして,おっとムスコとも同い年!!(笑)

1982年からずっと連載してきて,もう27年。
その第9764回で(10月14日付)でのおめでたいおハナシでした。
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

東京オリンピック招致1964-2016

昨晩の夕食時に報道ステーションで見ていた特集。

1964年の東京五輪招致を成功に導いた,新聞記者のドキュメンタリーでした。

【特集】昭和39年東京五輪…招致に尽力した新聞記者 (報道ステーション)

敗戦の傷が残る東京の地での開催に向けて,奔走する姿。
また急遽抜擢した,NHKの名解説委員として知られる平沢和重さんのプレゼン。
45分の持ち時間を15分しか使わずに,それでも深いものを国際オリンピック委員会(IOC)の委員に残したところはグっときました。

Wikipediaの東京オリンピックの項目を見ても,その凄さが良く分かります。
敗戦後の東京,国立競技場が整備され,首都高速道路ができ,東海道新幹線が開通し,羽田空港の増改築などなどインフラの整備が進みました。

そして2016年。

五輪の招致をめぐっては,東京,シカゴ,リオデジャネイロ,マドリードの4都市が激戦を繰り広げています。
そして今週の10月2日,コペンハーゲンで開催されるIOC総会で,開催都市が決まります!

そのIOC総会に鳩山由紀夫首相が出席することが決まりました。
石原都知事もすでに現地入りしてますし,何としても開催地が東京に決まって欲しいものです。

賛否両論はあると思いますが,やはり身近で世界のトップアスリートの競技を見られるのは,素晴らしいことだと思いますし・・・

ということで,今更感はありますが,ブログパーツで応援。

東京応援少女 (東京オリンピック・パラリンピック招致委員会)



この写真の女の子,小池里奈チャン。
どこかで見たなぁと思ったら,仮面ライダーキバに出てきた主人公の幼馴染,野村静香役のコでした。
ジュニアアイドル小池里奈さん扮する「東京応援少女」が,2016年東京オリンピック・パラリンピックで予定されている競技会場をご案内するとともに,1964年東京オリンピック当時の様子をご紹介。過去と未来のふたつのオリンピックをつなぎます。ダウンロードは無料。
はい,ということで貼ってみます。
あと3日しかないですけど! (^^;



2016東京オリンピック。
実現すると,いいなぁ!
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

「角ハイボール缶」10月6日に発売!

そして浦和の夜はハイボールから。

ということで,ハイボールをたっぷり楽しんでいるわけですが・・・
なんと,ついに「角ハイボール缶」が発売になるようです(!)

「サントリー角ハイボール 350ml缶」新発売 (サントリートピックス)

コンビ二エンスストア限定発売,350mlで189円だそうです。
発売は,10月6日(火)とのこと。

ハイボールタワーで作られる,爽快な炭酸のハイボール。
ホントにあれはウマい!とうなるハイボールができますが・・・

そう,個人的にはハイボールの美味しさって,角瓶とソーダの配分とシュワシュワ炭酸感だと思いますので,この「角ハイボール缶」はどのような味わいとのどごしになっているのかが,気になります。

自宅で角ハイボールの楽しさは,自分の好みの濃さで作れるところ。
その好みの濃さを見つけるのがまた楽しいのですが,こういうメーカー側から「これが角ハイボールです!」という商品が出てくると,それもひとつの基準として,参考になるのかなぁと思います。


缶デザインが角瓶をバッチリ踏襲していますねぇ

ちなみに小雪さんのCMでもありましたが,レモンが「ちょいしぼ」ってある味付けだそうです。

「角ハイボール缶」のサイトはこちら

嗚呼,10月6日が楽しみ,楽しみ!!


■関連エントリ
「角ハイボールナイト in URAWA」に参加しました!@浦和ロイヤルパインズホテル
「だるま山」でハイボールタワー!@浦和(串揚げ串焼き居酒屋)
「サントリーソーダ For ハイボール」で自宅ハイボール!
タグ:ウイスキー
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(2) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

キリンとサントリーが経営統合にむけて交渉中!?

今朝の出勤中に,ふとtwitterを見てビックリ。

あのキリンとサントリーが経営統合だそうです!

キリンとサントリー、経営統合へ 持ち株会社統合で交渉 (NIKKEI NET)
食品最大手のキリンホールディングスと2位のサントリーホールディングスが経営統合の交渉を進めていることが明らかになった。両社持ち株会社の統合案を軸に最終調整,年内の合意を目指す。実現すればビールと清涼飲料で国内首位に浮上。世界でも最大級の酒類・飲料メーカーとなる。
ということで,正確には「経営統合に向けて調整を進めている最中なのが明らかになった」ということですね。

キリンという上場会社と,サントリーという非上場会社。

上場会社ゆえの,キリンのきっちりカッキリな社風。
創業家が多数の株式を保有する,非上場なサントリーの「やってみなはれ」な社風。

なかなかに前途多難なイメージを持ってしまうのは,ワタシだけ・・・?

お互いに「勝ち組」な企業どうしというのも,気になります。
世界市場を視野に据えると,それを乗り越えてもなお統合の道を選択するのですね。

経営統合が実現すれば,ビール市場で国内シェア50%,清涼飲料水で主意のコカコーラと並ぶ規模に。
売上高が3兆円を超える世界でも最大級の酒類・飲料メーカーの誕生です(!)

アサヒやサッポロなど,残された大手はどう動くのでしょうか。
タグ:ニュース
posted by マキパパ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ホットッペッパ ピップペッパッピ

twitterのつぶやきで気になっていた,ホットペッパーのCM。

一度だけTVで見たのですが,その後あまり見かけることがなく・・・
こういうときはYouTubeです。

地元友人(いえネタが一杯フル方でなく)のblogで見つけたので,思わずコチラにも張ってしまいます。

ピップペッポッ♪「女子会」。。。 (ノリスケ Blog)

さっそく,ピップッペッポ!


「スヌーピーとカエラ」篇 3タイプ

う〜ん,一度聞くと回りだす〜(^^;
ホットッペッパ ピップペッパッピ

ペッパッペッパ ピップペッポッピ

ホットッペッパ ピップペッパッピ

ペッパッペッパ ピップペッポッ!

またYouTubeでは,こんなRemixバージョン(非公式)もあがっていたり。
これまたなかなかイイざんす。


木村カエラ ホットペッパーCM (Hot Pepper REMIX)

まわる〜,まわる〜〜!

ちなみに,本家ホットペッパーのCM劇場は,こちら
スヌーピーとカエラ篇 (15秒)
スヌーピーとカエラ A篇 (30秒)
スヌーピーとカエラ B篇 (30秒)
の3つを見ることができます。

木村カエラさんの歌,そして歌だけでなく振りも。
あの振りがあって,歌がある。

つい見てしまいますね〜 (^.^)
タグ:CM
posted by マキパパ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETスクラップ (社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails