2013年12月03日

自宅でクリスマスの飾り付けを2013

催事応援で連続出勤後に,お休みだった今日。

自宅のクリスマスイルミ的なものを,ようやくやりました。
同居の父が毎年仕切って飾り付けていましたが,しばらく不在にしているので今年は全て私とカミサンで仕切りです。

庭の白樺の木をツリーに見立てて,メインのイルミネーション。
白樺の木は背が高いので,何気に遠くからでも目立つのでここは大事(笑)

あとミニ灯籠的なオブジェとそばの銀杏の木。
今年はガレージから玄関に続くフェンス的なものと,結婚した時に購入した林檎の樹もイルミで飾ってみました。

庭にクリスマスの飾り付け。半日かかった!

白樺の木は脚立が必要です。
一番上に立ってもまだ木のてっぺんには届かないので,あとは棒を使ってうまく枝にひっかけます。

ガレージから玄関までのフェンスも,何気に大変。
何がって,長ーーーいイルミをぐるぐる押し出すように巻きつけたのですが,電球がひっかかるのでちょっとずつ伸ばしていくしかないわけです。

イルミネーション点灯!

暗くなるのをまって,いざイルミネーション点灯!
やっぱりこのイルミの輝きを見ると,年の瀬だなぁと。

子供たちも学校から帰ってくるなり,クリスマス飾ったのね!と歓声が。
私自身が子供の頃は,こういうイルミ付けはしていませんでしたが・・・
子供たちは,こうやって年中行事として染みこんでいくのかもしれません。

年中行事としては,室内のクリスマスツリー組み立ては私と息子の仕事です。
といっても,ミニサイズなのでものの10分もかからずに終わっちゃうのですけどね。

Xmastree 2013 pt3 at Home

写真では見えませんが,ツリーのてっぺんには息子が幼稚園時代に工作で作った,樹の枝とボンドで固められたミニミニツリーがあるのです。
小さな頃の何気ないアイテムが,ずっと長く残ってたりするわけで。
もっと大事なものも,何かあったと思うけれど。

今日飾り付けたイルミは,クリスマスの12/25を超えて年末までキラキラさせています。
飾り付けた後に「もうちょっとあそこを増やしたい」「ここにもう一本追加したい」欲求がふつふつ。

セーブしないと,どんどん広がっていってしまうので(片すのだって大変)抑えます(^^;


■関連エントリ
サザンライツへ(2005)
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

iPadが入る「Bianchi(ビアンキ)ボディーバッグ」を息子に買った話

息子の普段使いなカバンを新調しました。

先日,息子のお友達が朝から遊ぼうと家に来た時のこと。
お友達が使っていたバッグが,ボディバッグだったのですね。
ほら,背中から斜めがけにして体にフィットするあのバッグ。
いろんな種類が売られています。

ちょっとカッコ良かったのですよね〜。
小学校4年生がボディバッグだなんて(^ ^)

ちなみに息子がいつも使っているバッグはこちら。

Old Bag
アフロヅラは気にしないでください

カミサンが地元パルコのライトオンで4年くらい前に買ったと言っているので,相当使い込んでいます。
って,別にどこも破れてたり壊れてはいないんですけどね。

この赤いバッグに,私のお古のiPad 2やら充電器やら,カードゲームにお小遣いなどいつも入れて,遊びに行ったりお出かけしたりしています。

新調するにあたり,このiPadが入るということが大事。
タブレット端末の入るボディバッグを探していたところ・・・

ピッタリなのが見つかりました!

Bianchi Body Bag LBTC-10
Bianchi Body Bag LBTC-10

イタリアの老舗自転車ブランドBianchi(ビアンキ)のボディバッグです。
参考までに,息子の身長は143cm。
ショルダー部分の長さを目一杯「短く」して,調度良い感じです。

Bianchi Body Bag LBTC-10
ビアンキのボディバッグ LBTC-10

手前のジッパー部分のフロントパネルには,スマホが入るスペースが仕切られていました。
上の山の形をしたポケットは,ペットボトルが入る大きさです。

作りもしっかりしてて,デザインも流石ビアンキ。
クラシカルな色使いながら,カッコイイですなぁ〜。

iPad2 in Bianchi Body Bag LBTC-10
iPad 2もこの通り収納できます

内部のパッドポケットにiPad 2が入ることは入りました。
というのも,結構キツめです。

息子のiPadにはスリムフィットなシリコンケースを装着しています。
が,このピッタリケースでギリギリ。
大きめのケースだと難しいかも知れません。
私が持っている新しいiPad(iPad 3)+スマートカバーだとスルっと入りました。

ちなみにインナーのこの色は「チェレステ」と呼ばれるビアンキのイメージカラーです。イタリア語で「碧空(へきくう)」という意味。
美しい色であると同時に,収納したアイテムが見やすいという特徴もあるそうな。
お店の人が言ってた!

ということで,新しい息子のボディバッグ。
ちょっとちょっと,パパにも使わせておくれ(^^ゞ

Posted from Drift Writer on my iPad 3



■関連エントリ
「天空の城 ラピュタ」を観終わって小学4年の息子と語り合ったこと
夏休みに名栗川「ゆのた」で川遊び!
息子と地元市民プールに!2013 ところで「マタイ」の由来って?
柱のキズで背比べ2013
「新しいiPad」がやってきた!!!
タグ:家族
posted by マキパパ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

息子と地元市民プールに!2013 ところで「マタイ」の由来って?

会社が定休日だった今週水曜の8/21。(*1)

友だちの家に泊まりで遊びに行っていた息子が,一緒にプールに行こうと言い出しまして。
息子と友だち,そして私の3人で地元市民プールに行ってきました。

向かった先は,夏の定番「マタイ」です。


原山市民プール

昨年は家族で遊びに行った,この市民プール。毎年の恒例です。
娘は中1となり,部活だ塾だで忙しくてスケジュールが合わず。
てか,もう一緒にプールにという気配がない(涙)
まだパパと一緒に行こうと言ってくれる息子,嬉しいものですね。

1つだけ持って行った大きめの浮き輪を,3人で乗っては落とし,乗っては落としでメインの流れるプールをグルグル回っていました(笑)
あとは25mプールで平泳ぎを教えたり,クイックターンの練習をしたり。

お盆も明けた平日ということもあって,プールはガラガラでした。
ほとんどが家族連れ,または小学生くらいのお友達同士。


ウォータースライダーもこの通り

原山市民プールは,大人420円。子供は半額の210円。
コインロッカーは50円です。
脱衣所の前で50円でメダルを買って,コインロッカーに鍵をかける仕組み。
駐輪場はありますが,駐車場はありません。

今年は9/1(日)までの営業になります。
今年はもう休みが合わないので,これが最後ですね。
ちと寂しい。

ーーーーーーーーーー

ちなみに,プールに行くと「マタイなう」とつぶやくわけです。
どことなく南国ちっくな名前。
さて「マタイ」って何??

実は,以前プールの近くに日本マタイの埼玉工場があったのです。(*2)
昭和31年7月から昭和53年12月まで。私生まれてるやん!

そして昭和44年に,マタイランドというプールができました。
夏はプール,春と秋は釣り堀,冬はスケート場だったそうな。
その隣には,マタイボウルというボーリング場も併設されていました。
レジャー産業にも力を入れていたのですね。

そのボーリング場は昭和50年2月に閉鎖。
続く工場の移転に伴いプールも閉鎖というところを,市民の嘆願により浦和市(当時)がプールを買い取ったそうです。
それが現在の原山市民プールとなりました。

ちなみに原山市民プールのオープンは昭和54年7月となっています。
日本マタイの埼玉工場が閉鎖された昭和53年12月,その次の夏にオープンしたというわけですね。

ということで,当時を知る人は「マタイ」という旧称も知っていると。

以下,調べたソース!

日本マタイ株式会社 沿革
さいたま市 − 日本観光史
さいたま公園ナビ | 公益財団法人さいたま市公園緑地協会 | 原山市民プール

えーと実は,「マタイ」って私も知りませんでした。
何年か前に地元友人から教わり,それ以降使っているという(^^;

そしてどことなく南国ちっくな「マタイ」という名前ですが。
これも日本マタイの沿革にありました。
株式会社設立時は「日本麻袋」という名称ですね。

なので,「麻袋」=「マタイ」なのです。
実は思いっきり日本語(!)

ーーーーーーーーーー

息子にはまだ早いですかね,こういった由来は。
でも,息子の記憶には毎年原山市民プールでパパと一緒に泳いだという記憶は残っていると思います。
その記憶を,息子の子供に語れるまで・・・

原山市民プールには,これからも残って欲しいです。はい。


*1 というか年に元旦と8月の年2日しかお休みがないので「休業日」ですね。
*2 プールの横に見える団地,現在の浦和パークハイツがある場所です。


■関連エントリ
家族で地元市民プールに!2012
夏休みに名栗川「ゆのた」で川遊び!
「天空の城 ラピュタ」を観終わって小学4年の息子と語り合ったこと
タグ:家族
posted by マキパパ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

夏休みに名栗川「ゆのた」で川遊び!

夏休みだった4連休。

初日から某所で飛ばしすぎて,残りの3日間は大人しくしようと思いましたが。
最終日となった8月16日の金曜日。
家族で出かけられるのって,もう今日しか無いんだ!と思いたち。(*1)
急遽,川遊びに行くことになりました。

最初は近場の涼しい所(=イオン)に行こうか,なんて話をしていましたが。
いやいやいや,せっかくなので夏休みらしいことをしようと。

川遊び=飛び込み可であり,日帰りで遊べる所。
お盆の時期ですから,もちろん混雑は仕方ないとして。
ぼんやりと秩父方面,巾着田とか考えていましたが・・・

その場でググる,ググる,ググる。
Google日本語入力だと「ググる」が一発で変換できるんだぜ。

「名栗川」というキーワードが出て来ました。
名栗川。なぐりがわ。別名「入間川」。
というよりは「入間川(清流 名栗川)」だそうです。

周辺をいくつか検索して,キャンプ場を探します。
急遽思い立ったので,バーベキューはしなくてOKです。
川遊びオンリー。

・当初想定していた巾着田からそれほど遠くない
・駐車場が大きい(満車で入れないと辛い)
・駐車料金だけで遊べる(利用料とか一切なし)

ということで,地元浦和から高速に乗って100分程,走る走るおれたち。
名栗川に到着しました!
選んだキャンプ場は,こちら。


名栗川 ゆのた

途中で買い出しのためにコンビニに寄った以外は,ノンストップ。
2時間もかからずに清流に辿り着けるのですねぇ。

といっても,予約なしでいったので・・・
現地に着いたら「満車」という看板に焦るのですが(^^;

本当に「満車」? (続きを読む)
タグ:家族
posted by マキパパ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

「天空の城 ラピュタ」を観終わって小学4年の息子と語り合ったこと

ラピュタネタが続きます

仕事から帰ると,ちょうどラピュタを息子が見ており。
夕食がてら,一緒にテレビを見ていたのでした。

息子ももう小学4年生です。
パズーの声をきいて「これルフィじゃね?海賊じゃね?」とか言っています。

あ,それを表したイラストがネットに。



さてさて,そんな事が分かり始めた息子くん。
テレビ放映が終わって一緒にお風呂に入っていると,こんな事を聞いてきました。

「なんであんなに文明発達してんのに呪文を唱えるの?」

!!!

確かに。

その時の会話の要約。

img_570862_5859707_9.jpg

私「飛行石を結晶化出来るくらいの高い文明があった」
私「呪文を唱えているようで実は物理的に科学的に反応し作動しているのかも」

魔法みたいなトリックも物理学者の湯川先生が解き明かしていますからね。
あり得ないなんてことはあり得ない。

息「呪文を言うと飛行石が反応するような仕掛けがあるんじゃない?」
私「実は音声によるコマンド操作なのかも」
息「誰が唱えても反応しちゃうとまずいね」
私「ラピュタ王家の人だけに反応するように触るだけで検知する遺伝子認証の仕組みがあって・・・」

遺伝子認証という言葉にはポカーンでしたが。

息「ずっと長い間使えるようになってる」
私「飛行石自体は高密度のエネルギー体だから700年の時を経ても作動可能で」
息「飛行石からラピュタを指す光が出てて」
私「実は天空の城の巨大飛行石を起動させる信号を送ってたり」
息「でもロボットは光が無くても動き出して」
私「いやあれだ目に見えない壁をも通す信号をロボットがキャッチしてたり」

そろそろ無理が出てきそうなので話題を変えてみたり。
私の話が連発。

私「そういえば『バルス』ってラピュタ語で『閉じよ』の意味」
私「シータが劇中で言う「リーテ ラトバリタ ウルス アリアロス バル ネトリール」(我を助けよ。光よ蘇れ)でシステムが起動」
私「蘇ったパワーを閉じる(終了させる)ことで飛行石のパワーが保てなくなり,崩壊が起きる。。。のかな??」
私「崩壊が起きるにしても,システム起動のコマンドは長いのに,システム終了のコマンドが短すぎるのは何故なんだぜ。」

と私の暴走が始まった所で,最後の方は息子もあまり聞いてなくて。

息「バルス2回言ったら最強じゃない?バルバルス!」

とか話が明後日の方へ言ってしまい終了。
そんな今夜のお風呂タイムでした。

別段ジブリの設定資料を見たりとか,解説を読んだりしたわけではないので素頓狂な事を言っていてもあしからず。
他愛のない親子の日常会話なんだぜ・・・

ちなみに,バルスのこんな使い方は間違っています。


おやすみなさい。

Posted from Drift Writer on my iPad 3




■関連エントリ
ドーラ船長の若かりし頃
柱のキズで背比べ2013
息子の誕生日2013
ムスコの宿題に書かれた「ぱぱの手はついったー」
タグ:家族 映画
posted by マキパパ at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

父の日と誕生日2013

父の日にと,小4の息子からもらったプレゼント。

R0014092
息子の手作り時計

習っているアトリエ教室で作ってきたようです。
フェルトを切り抜いて作った数字が,フォントとして何気にカッコいい(笑)
パパの生まれた日,ということで6時15分にセットしてあるそうな。

ん?よく見ると,12時,3時,6時,9時の方向になにやらついています。

R0014093
口?歯?

口っぽくもあるし,歯もついている。
もしや,進撃の巨人!?

私が原作にハマり,電子書籍でカミサンに見せてハマり,そして調度良くアニメ版もスタートして絶好調のあのコミックです。
やはり人(の形をした巨人)が人を喰らうという表現が何かなぁと思う所あって,表立って見せていなかったのですが・・・。

隠されると余計に見たくなるのが心理。真理。
息子もいつの間にやらiPad 2でネットをうろうろ,あらすじやら映像を概ね知ったようです。

R0014094
iPadに入っている原作と比較!

ということで,主人公エレン・イェーガーの巨人対の歯だそうです。
・・・なぜにそこに着目する,息子よ(笑)

ちなみに今年は父の日の前日が,私の誕生日でした。

R0014090
家族からもらったプレゼント

カミサンからは,私が大好きな東野圭吾さんの新作「夢幻花」。
「こんなに時間をかけ,考えた作品は他にない」という会心作だそうな。楽しみ!
娘からは,暑くなるから使ってとアニマル柄のてぬぐい。
バースデーカードのイラストが,中学で美術部に入った証です。

パパ頑張るよ!

R0014089
ザリガニ釣りに行こうぜ!!

息子からは,デートのお誘いでした(笑)
先日地元友人家族とザリガニ釣りに行ったのですが,やっぱり楽しかったらしい。
確かにあそこは良い釣り場だった。長閑な田んぼのど真ん中。

そしてすでに2匹うちにザリガニいるんですけど!
君,ちゃんとお世話しなさい(^^;

デートは,それから。



■関連エントリ
誕生日2012
調神社で本厄の厄払いをしてきました2013
異動前夜と単身赴任生活の終わり 2012秋
異動前夜と単身赴任生活の終わり 2012秋
単身赴任生活スタート(2011)
posted by マキパパ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

柱のキズで背比べ2013

柱のキズは,おととしの。

なぜ昨年ではなくて一昨年なのかは,作詞者の弟に対する気持ちとして。
ウチでも毎年5月5日の恒例行事として,柱に身長を刻み続けています。

私自身の「柱のキズ」は,前の家を取り壊したときに無くなってしまいましたが・・・
娘と息子のキズは,毎年しっかりとつけています。

Children's Day
今年の「柱のキズ」

今年中学1年生となった娘は,昨年より6.5センチ伸び。
中学では美術部に入ったようです。
パパ的には,運動部に入って欲しかったのですが,そこは娘の選んだこと。
デッサンの基礎を学びつつ,同級生や先輩と大好きなマンガ話が楽しいようです。

そして小学4年生となった息子も,6センチ伸びました。
サッカー部は相変わらず。攻めるよりは守り。
反応が良いからと,最近ではゴールキーパーを任されることが多いようです。
おいおい,パパも小学生の時はゴールキーパーだったんだぜ?

背の高さでは,まだ娘の方が高いのですが・・・
昨年11歳の娘の身長と,今年9歳の息子の身長が,ほぼ同じ。
やはり息子は大きくなる要素を持っている感じです。

端午の節句です。菖蒲湯。息子が「勝負なら勝つ!」と言ったけれど菖蒲です。
端午の節句に菖蒲湯

定番ですね,菖蒲湯。
息子と菖蒲湯に入ったら「勝負なら勝つ!」と,剣のように振り回していましたが,これは菖蒲です。
折れるから,やめれ(笑)

なんでこの日に菖蒲という植物をお風呂に入れるのか,Youtubeで調べようとなんてことも言っていました。
いま息子がiPadで「調べる」といったら,Google検索ではなくてYoutubeです。
気づいたら,仮想キーボードでローマ字打ちを覚えていたデジタルチルドレン。

昨年のゴールデンウィークといえば,私は静岡で単身赴任中。
そこに家族で遊びに来てくれて,由比で桜海老を食したのでしたっけ。

今年は6連休がゴールデンウィークと丸被りしましたが,特に旅行へは行かず。
でも家族とずっといたなぁ。
ラジコンで遊んだり,サイクリングしたり,近所の喫茶店でお茶したり。

娘との会話も少しずつなくなってきたけれど,私は元気です。


■関連エントリ
ゴールデンウィークに由比まで行きました。桜海老のために2012
息子の誕生日2013
家族で地元市民プールに!2012
タグ:家族
posted by マキパパ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails