2012年01月18日

調神社で前厄の厄払いをしてきました2012

論語によれば「四十而不惑(しじゅうにしてまどわず)」と言いますが。

日本では平安の古来より厄災が降りかかるという年齢,いわゆる「厄年」に近づきます。
特に厄年は「数え年(生まれたときを1歳とする古来の数え方)」に基づくことが多いので,現在の満年齢で40歳を迎えるかたは,数え年で41歳。(*1)

この数え年で41歳というのが,いわゆる男性の「前厄」にあたるわけです。

・・・ということに,単身赴任先の静岡浅間神社で気づきました。
正月から続くセールもひと段落して,ようやく初詣をした日のことです。

普段は厄年なんてあまり気にしてないですからねぇ・・・
当事者になって焦るの法則(^^;

静岡浅間神社

テキスト化すると次のようになります。
平成二十四年(2012年)厄年早見表
※年齢は数え年です

【男性】
前厄 24歳(昭和64年生),41歳(昭和47年生),60歳(昭和28年生)
本厄 25歳(昭和63年生),42歳(昭和46年生),61歳(昭和27年生)
後厄 26歳(昭和62年生),43歳(昭和45年生),62歳(昭和26年生)

【女性】
前厄 18歳(平成7年生),32歳(昭和56年生),36歳(昭和52年生)
本厄 19歳(平成6年生),33歳(昭和55年生),37歳(昭和51年生)
後厄 20歳(平成5年生),34歳(昭和54年生),38歳(昭和50年生)
昭和47年生まれは,現在の数え方では今年の誕生日を迎えると40歳。
これを数え年で数えるから41歳となるわけですね。

そして男性の場合,42歳の本厄は「大厄」と呼ばれる最も注意しなければならない年齢とされています。
当然,その前後3年間の前厄や後厄も注意が必要。

今年ってば大厄の前厄(!)

確かに人生半ばではありますから,体にもピークを過ぎてきたという前兆も出てくるものです。The OMEN.
風邪が治りにくくなったなとか,肩こりが酷くなったなとか。
まぁ幸い,今のところ人間ドックの結果も含めて健康状態は非常に良好です。

が。過信はいけません。
災いは忘れた頃にやってくる。

別段信心深いというわけではないのですが,凶事については出来ることなら触れたくない。
苦しいときの神頼みとは良く言ったものでして・・・

お払いをするのなら,地元浦和の神社と決めていました。(*2)
私自身の七五三や,子供たちの七五三。そして嫁いてくれたカミサンの厄払い。
それらを全てやってきた「調神社(つきじんじゃ)」です。

調神社 | 社団法人さいたま観光コンベンションビューロー

ということで,先日帰省した際にカミサンと行ってきました。

兎がいっぱいの調神社 (続きを読む)
posted by マキパパ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

息子の誕生日にゼニガメを飼う!2012

正月セールも一段落ついて,ようやく連休にて帰省しています。

1月3日は息子の8歳の誕生日でした。
私は静岡にて仕事中だったので,この日はFaceTimeで会話をしただけ。
その時も話が出ていたのですが,実は以前から「誕生日プレゼントはカメ(亀)がいい!」と言ってたんですね。

この連休で,ようやく買いに行くことが出来ました。
待たせたね,息子よ!!

誕生日プレゼントの亀をiPhone 3Gで撮影する息子。どれにしようかな〜
どのカメにしようかな〜(とiPhone 3Gで撮影)

まずはミドリガメかゼニガメか。

ミドリガメって幼体の時の呼び名で,本来は「アカミミガメ」。
主にアメリカで分布していたカメですね。日本でもすっかりおなじみ。

ゼニガメもこれまた幼体の時の呼び名で,「クサガメ」「ニホンイシガメ」です。
名前の通り,日本古来の種。

カメの飼育で先輩にあたる地元友人のCHONANくんに息子もいろいろ聞いていたようですが,実際にカメを目にするといろいろと悩んでいる様子です(笑)

ミドリガメはCHONANくんも飼っていて馴染みがあるのですが,大きくなっていってしまうのが息子にとっての懸念事項。
一方ゼニガメは息子的に形がカッコ良く,なにより名前がポケモン(そこかい?(^^;)。

ということで店員さんを呼んで,いろいろ悩みつつも選んだのがこの2匹でした。

長生きするんだよ〜! (続きを読む)
タグ:家族
posted by マキパパ at 23:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

中山道神輿2011

昨日は旧中山道の神輿渡御で担いできました。

正確には「浦和まつり 第31回みこしパレード・渡御」ですね。

浦和まつり 第31回みこしパレード・渡御 | 社団法人さいたま観光コンベンションビューロー

お神輿ってば,私の様に背の高い人にはなかなか辛いものがあります。
肩の位置が合わないと,思いっきり腰を落として空気椅子のように足に負担をかけるか。
または背中を丸めて不自然な格好で支え続けねばなりません。

この格好は辛い。担ぐ以上力を入れているわけですから,なおさら辛い。
一方で背の小さな人はぶら下がるしかなくなり,しかも上下に揺れるたびに肩にゴンゴン当たるので痛い。

・・・でも何故か神輿は楽しい。
その前向きなマゾヒズムの中に不思議なお神輿の魅力があります。

せいやっせいやっ

この日は午前中から隣町内の神輿にヘルプ。
そして午後からは旧中山道でパレードに参加しました。

やはり商店街の町だけあって,担ぎ手さんも多い多い!
お神輿の大きさも,ウチの町内の大御輿よりも段違いです。
担ぎ棒が前後に長いのですよねー。それだけ人がいて,担ぎ手が入るからですが。

中山道の神輿渡御だわっしょい
壮観な神輿渡御

人が多いということは,それだけ背の高い人も集まる確立が高くなります。
そういう人が担ぎ手にいるとホントに楽!

いや手を抜くとかじゃなくて,ずっしりと重さは来ますけれども,ちゃんと分散されているのが分かります。
それが証拠に,翌日の今日になっても酷い筋肉痛というものはありません。
先週の地元神輿のときはふくらはぎとか背中とか,バキバキだったものなぁ・・・

必然的に痛くて気持ちいい,前向きなマゾヒズムがむくりむくりとやってきまして,担ぎまくると。
なので筋肉痛はありませんが,両肩とももっこりと膨れて,右肩なんかは皮が剥けています(^^;

パレード中に,お囃子の前であるとか,お偉いさんの前であるとか,向きを変えて神輿を揉みます。
揉むというのは,その一時だけ激しく上下に担ぎ上げるわけです。
なので肩の高さがピタリと合った神輿は嬉しいの何の!

このときの気分の高揚たるや。
陶酔感たるや。

これがあるから,来年もまた担ぎたくなるわけです。
脳内麻薬出まくりなんでしょうね。

今年は地元神輿,そして中仙道のパレードが別の日でラッキーでした。
そしてもう終わってしまったんだという,なんというか喪失感。

風あざみ。
夏の日の一ページ。

誘ってくれた地元友人達,そして来てくれたすぅさんメグさん
お疲れ様でした!!


■関連エントリ
神輿渡御の二日間
posted by マキパパ at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

息子いわく「浦和うなこちゃん」はイチゴらしい

今年の七夕も生憎の雨模様でしたね。残念。

夕食時に,ふと浦和うなこちゃんのハナシになり。
浦和うなこちゃんといえば,ご存知浦和のうなぎマスコットです。

unako.jpg
浦和のうなぎ/さいたま観光コンベンションビューロー

アンパンマンのやなせたかし先生の作。
さいたま観光大使。
浦和のうなぎを育てる会のイメージキャラクター。

浦和駅西口の石像(↑)や,別所沼公園のミニ石像,そして浦和のうなぎ屋さんなどで見られます。
ちなみに「雨の日には絶対に見てはいけません」。
ばっちゃんが言ってた!(*1)

そのうなこちゃんの事を話していたら,娘がこんなことを言い出しまして。

「うなこちゃんて,最初はおにぎりかと思った!」

しー!しー!
やなせセンセに聞こえたら,マズい!!
でも確かに似ているー(^^;

unako-onigiri.jpg

そうしたら,今度は息子が。

「いや,イチゴでしょ」

イチゴ!?
イチゴを逆さから見ると三角形ですが,ちょっと遠い気も・・・??

「ほら,なめ続けると割れちゃうの」

ああ,いちごみるくね!

unako-ichigo.jpg
いちごみるくの歴史 | 知る・楽しむ | サクマ製菓株式会社

確かに,ほどよく角が丸い三角形ですね。
に,似ている!!(笑)

息子そういう所を見るか!
小学二年生。

夕食のワンシーンでした。


【注意】 ばっちゃんも言ってる「雨の日のうなこ」はこちら。見ちゃダメ 【危険】
タグ:家族 浦和
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

サッカー少年団の親子カレー今年は星三つ!

昨日は息子のサッカー少年団の親子カレー会でした。

小学校三年生までの団員と,そのお父さん(またはお母さん)。
父親と子供たちで作るカレー!

ウチは材料などを用意するメンバーの一人だったので,皆さんよりも早めに会場到着。
幼稚園の頃から毎度おなじみのさぎ山記念公園です。

さぎ山公園カレー会
すぐに遊びだす子供たち

キャンプ場を借り切ってのイベントなので,火起こしから材料の準備から全て自分たちで。
子供たちもにんじん,タマネギ,じゃがいもを切るのを手伝ってくれます。

そう,野菜ゴロゴロ大人のパパカレー!

さぎ山公園カレー会
鍋4つ+追加鍋1つ

大人子供合わせて,おおむね50人くらいでしょうか。
ご飯は各自持ち寄りです。

普通は肉を炒めてたまねぎ炒めて・・・という手順かと思いますが。
今日はいきなりお湯を沸かして野菜を投入。
炭火の強力な熱で一気に煮込んで,そこにカレールゥを投入という手順です。

実は昨年は水加減を失敗したんですよねー(^^;
スープカレーどころか,「カレーの味がする汁」みたいな。
今年も散々コーチたちから「昨年はひどかったから」と念押しされましたし(笑)

でも!今年は学習をしています。
煮込みカレーなのでちょっと心配してましたが・・・ノン,ノン。

準備段階でひと鍋でどれくらいの野菜,水,カレールゥが必要かを緻密に計算していた地元友人
しばらく煮込んで鍋フタを開けてみたら,見事なカレーが出来てるじゃぁありませんか(!)

さぎ山公園カレー会
野菜ゴロゴロ大人のパパカレー!

野菜が多すぎて煮込みはどうかなという心配は杞憂でした。
とろみもバッチリ,見事なカレーに。

大人用の辛口,中辛,そして子供用に甘口。
にんじんもよく煮えていて,最初はあまりのにんじん沢山ぶりに残すといっていた娘も,気づけば全て食べていましたね。
嫌いな野菜も全部食べられちゃう魔法のカレーです。えぇ自画自賛です。

ただ,やはり全体的に量は大目だったので,かーなーり贅沢にお代わりしましたね。
ホント野菜いっぱいで食べ応えがあったなぁ。

さぎ山公園カレー会
これまた恒例の食後のガリガリ君!

食後にしばらくしてから,6年生の父兄からガリガリ君の差し入れです。
そういえば昨年も食べましたっけ。

最近は土日の休みが合わずになかなか少年団に顔を出せないでいますが・・・
コーチも含めてみんなで顔を合わせるのは,大事なことですね。

かといってそんなにサッカーのハナシをするわけじゃないんですけどね(^^;

自然の中で食べるカレー。
そのままさぎ山の池でおたまじゃくしを取ったり,蝶を捕まえたり,自然を満喫する子供たち。

心地よい汗をかきました!
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

誕生日2011

本日は私の誕生日。

SNSで繋がっているたくさんの方々から,お祝いの言葉をいただきました。
あらためてお礼申し上げます!

Birthday present for me

カミサンからもらったバースデープレゼントの雪駄

カミサンは夏の日にこの雪駄を履くことが多いのですが・・・
私にもぜひ履いてほしい,そんな理由を言っていました。

ちなみに娘からは「7回夢が叶うカード」。
要はお手伝いカードですね(^ ^)
いろいろと可愛い絵も書いてあるので,iPhoneで撮影してEvernoteに保存。


さてアラフォーではありますが,まだ40歳ではありません。
時間の問題ですけどね(^^;

いただいたメッセージも,ほとんどがFacebookからのものでした。
そりゃtwitterには誕生日とかをアラートする機能は無いですしねー。
そんな意味でも,Facebookって良くできているなぁと思います。

人生80年として,もう間もなく半分。残りはもう半分もあります。
しっかりと残り半分も生き抜くためにも,健康は大事大事。

なのでメタボちっくなお腹周り,体重をこの1年でしっかり落とします。
ダイエット!とか宣言すると重くなるので,まぁゆるやかに。
iPhoneやiPad用にも支援アプリはいくつもあるので,色々と試してみたいと思います。

マキパパ・チェンジ計画!
うふふん。


▼ twitter: makipapa
▼ Facebook: makipapa


Posted from DPad on my iPad 2
posted by マキパパ at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

「REDS KIDS FESTA」でサポーターカレンダー撮影会に参加2011

5月3日のレッズ戦は,ゴールデンウィークということもあり,スタジアム周りのイベント多数でした。

5/3は、子供たちやファミリー向けのイベントが盛りだくさん!!
5月に開催される浦和レッズのホームゲームでは,お子さんやファミリーに嬉しいイベントをたくさん開催いたします。
ご家族みなさんでご来場いただき,試合前の楽しいお時間をお過ごし下さい。
まずは毎年恒例となった,サポーターカレンダーの撮影会へ。

Urawa REDS vs Marinos
撮影会ブース

11時過ぎという早い時間に到着したので,ブースも空いていましたね。
サポーターカレンダーは,サポーターの顔写真で作られるカレンダー。
こんな感じになります。

Urawa REDS vs Marinos
サポーターカレンダー2011

ちょうどこの1月・2月分のカレンダーに,私たち家族もどこかに写っています(^^ゞ
今日撮影した写真は年末に発売されるサポーターカレンダー2012に。
仕上がりが楽しみだなぁ。今回もちょっと共通のアイテムを使っていたり(笑)

芝生は気持ち良い! (続きを読む)
posted by マキパパ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 家族のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

recent article


Related Posts with Thumbnails