アサヒのジンジャードラフト

電車の中で見て,飲んでみたいなぁという発泡酒がありました。
アサヒの「ジンジャードラフト(Ginger Draft)」が,それです。

アサヒジンジャードラフト

ビールではなくて,発泡酒。
では何に惹かれたのかと言うと・・・

ビール+ジンジャー=シャンディガフ ?

ということ。
シャンディガフは,カルーアルミルクに次いで大好きなカクテル。
ビールの苦味が少なくなり,とても飲みやすくなるのが好き。

えぇ,甘い飲み物も好きですよ,ワタシ(^^ゞ

気になりすぎたので,仕事帰りに駅前のコンビニに寄ってみたところ・・・
販売していないことが判明(涙)

と,自宅に帰ってみると驚いたことに!
カミサンが夜飲もうぜと買ってきてたのが・・・

なんと,その「ジンジャードラフト」でした(!)

おやおや,ちょっと気持ちが通じているじゃない!
この偶然だけでも,blogエントリしようと思っていたり(笑)

photo.jpg
アサヒジンジャードラフト

ジンジャー=生姜(しょうが)。
果たして,どんな味なのか?
シャンディガフなのか,果てまた・・・

夕食後,子供たちもとっくに眠りに着き,乾杯タイム。
グラスもちゃんと冷やしておきます。ここが大事大事。

photo.jpg
グラスに注いで乾杯

乾杯後,一口飲んでみると・・・

ん?んん??っっ???
・・・ 甘くない(^^;

見れば,ジンジャーエールではなく,ジンジャーエキス配合でした。
そういえば,シャンディガフは;

× ビール+ジンジャー
○ ビール+ジンジャーエール

ですね(^^;
なので,甘い味を期待していた分,かなり刺激的な?味。

ところが,何口か飲んでいるうちに,このジンジャーの風味が何かこうクセになってきたり。
逆に,もっとジンジャーの刺激があっても良いかなと思ったくらいです。

中世の英国では,ビールにジンジャーを入れる飲み方があったようです。
なるほど,これは刺激的な味。

正直,クセになるかというところまではいかないけれど,今日はいつもと(=ハイボールと)違うお酒が・・・というときの選択肢に入るアルコールでした。


この記事へのコメント

  • Sana

    ご無沙汰しています。
    アルコールネタに、ついつい釣られました。(笑)
    前日は、コメントありがとうございました。m(_ _)m

    さて、ジンジャービール美味しそうですね~♪
    刺激的な味と言うことで、最近刺激がないので(笑)、
    チャレンジしてみようかなぁ。
    冷蔵庫には、白ワインと柚梅酒がドンと控えてますが…。(^^*ゞ ポリポリ
    2008年11月12日 23:43
  • Sana

    前日じゃなくて、「先日」でした。
    スミマセン……。
    2008年11月12日 23:44
  • マキパパ

    >Sana さん

    釣られましたか(^m^)
    MacBookの結論も出たようで,とりあえず何よりです。
    ・・・もっと背中押したかったですけど!(笑)

    ジンジャードラフト,もうそのまんま「ジンジャー」。
    記事中にも書きましたが,甘い味のシャンディガフを予想していると,痛い目にあいます(^^;
    純粋にビールの新しい楽しみ方と見れば,新しい発見が,刺激があるかも!

    ぜひぜひ,お試しください(^^)/
    2008年11月14日 00:21

この記事へのトラックバック