今年の柿は大豊作2008

6連休の3日目。

庭の「柿取り」でした。
樹齢30年近いこの柿,毎年柿の実をいっぱいつけてくれます。
blogを検索すると・・・おぉ,2005年に記事をエントリしてました(^^ゞ

かなりの量なので,一つ一つもいでいたのではキリがありません。
枝切りハサミである程度まとめた分量を,バシバシ切っていきます。
それでも,来年はまた沢山実をつけてくれるから,凄い。

DSCF6654.JPG
作業前の柿の木

父親が主にバシバシ枝を切り。
ワタシと母親が,落ちてきた枝から柿をもいでいく連携プレイです。
(カミサンは幼稚園の行事で今年はオヤスミ)

もちろん,中には熟してトロトロ状態のまま枝についている柿もあり。
そんな状態で下に落とすと,もちろんクラッシュして飛び散ると(^^;
あたりは柿の甘い匂いでいっぱいになります。

DSCF6659.JPG
落とした柿は大きさや見た目で選別

中には,うまくキャッチできずに地面に激突するのもあります。
当たり所が悪いと,実が割れてしまうものも。
それらも選別して,自宅用,ご近所や友人知人に配るように餞別していきます。

作業にして,2時間程度でしょうか,ほぼ全ての柿の収穫が終わりました。

DSCF6663.JPG
木の向こう側が良く見えるように(笑)

ただし,ここで全ての実を獲りきってしまうのは野暮。
来年もよろしくと,2~3個残しておいてあげるのが人情です。

・・・と,父から教わりました。

DSCF6665.JPG
来年もいっぱいの実をよろしく!

選別して残ったものだけでも,軽く400個以上はあるでしょうか。
今年はここ数年の中でも大当たり,大豊作でした。

DSCF6662.JPG
収穫量はこの写真の2倍くらい

ご近所さんや,幼稚園・小学校のお友達にあげても,まだまだ残りますなぁ(^^;
これから,毎日食後のデザートになることでしょう(笑)


■関連エントリ
恒例の柿取り 2005年


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

庭の柿取り:今年は豊作じゃ!2010
Excerpt: 収穫の秋です。 1年置きに豊作とまぁそれなりに作(不作ではない)を繰り返す,ウチの庭の柿の木。 今年は豊作な年でした。 柿の木ビフォー 今日の公休の日を利用して,柿取りです。 生憎の雨が午前中..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2010-11-25 01:40