[Office 2008 for Mac #1] iMacにインストール!

先日,AMNさんで募集していた「Office 2008 for Macモニターキャンペーン」。

多数の応募があったであろう中,何とモニターとして当選しました(!)
ホント感謝感謝です。

Office 2008 for Mac
Microsoft Office:mac 2008

MicrosoftといえばWindows。
そのMicrosoftがMac向けのアプリ,しかも中心的なオフィス製品なんて?

そうなんです。Microsoftのウェブサイト「Mactopia」にあるように,ずっとMac用アプリも開発しているんですね(*1)。

Macでオフィス系のアプリといえば,Apple謹製のiWorkに入っているPages(文書作成),Numbers(表計算),Keynote(プレゼンテーション)になります。

とはいってもワタシがそうであるように,世の中の大多数が仕事などで使っているのが,Microsoftオフィス
そしてMicrosoftオフィスといえば,やはりWindowsなわけです。
先のiWorkも,このマイクロソフトオフィスとの互換性を謳っていますが,やはり限界はあります。

ワタシはMacとWindowsの両刀使いな訳ですが,やはり仕事先で,そして自宅でプライベートなデータを処理させるのは,エクセル。
エクセルを使うので,その際はWindowsを使うわけです。

自宅では,20インチiMac(Late 2006)を愛用しています。
初めて使ったMacにして,OSもLepardにバージョンアップした今だに現役バリバリの相棒です(*2)。

ですがエクセルを使う際やblogを更新する時は,もう一人の相棒のWindows VistaなThinkPad X200を開いています。
ずっとWindows使いだったので,結局長年使い慣れたツールで一番生産性が高くなるThinkPadを開いてしまうんですね。
オフィスの互換性などの件もあり,そのテの作業はMacでは行いません。

が,やはりMac版のオフィスは気になる存在。
特にWindows版との互換性は,どれくらいのものなのか?

ということで,Mac版のマイクロソフトオフィスをモニターさせていただくことになりました。
不定期ですが,4月中に3本以上のエントリを上げる予定です。

まずはインストールしないと,始まりませんね!

まずはパッケージを開封。

Office 2008 for Mac
シンプルなパッケージ内容

今回AMNさんから送られてきたMicrosoft Office 2008 for Macは,最上位の「Special Media Edition」。
すべてのデジタル資産を視覚的にカタログ化して整理し,容易な検索とプレゼンテーションを可能にする,プロフェッショナルな資産管理ツール
というMicrosoft Expression Media 2が付属しています。
そこまで使いこなせるのかっっ? >ワタシ(^^;

ちなみにintel Core Duo以上,PowerPC G5,PowerPC G4(500Mhz以上)で動作しますが,OSはMac OS X 10.4.9以上が必要です。(詳しくはコチラ

Office 2008 for Mac
Apple謹製パッケージ群と比較(笑)

ここ最近購入した中では,大きいパッケージですね。
なにはともあれ,インストール。

Office 2008 for Mac
DVDメディアで提供されています

このDVD-ROMをiMacに入れると,インストーラが自動で立ち上がります。

Office2008Mac2.png
「Office インストーラ.mpkg」をダブルクリック

Office2008Mac3.png
ようこそ画面

Office2008Mac4.png
使用許諾契約

Office2008Mac5.png
プロダクトキーを入力

プロダクトキー入力エリアは,入力するアルファベットが自動で大文字になり,途中のハイフンも自動で挿入されました。

Office2008Mac6.png
プロダクトキーが発行されます

Office2008Mac7.png
インストール先の選択

標準構成で,1.3GBも使用します(^^;
ちなみに,左下の「カスタマイズ」ボタンを押すことでインストールする種類を変更することができますね。

Office2008Mac8.png
インストールの種類

Office 2008 for Macに収録されたアプリや,言語環境など不要なものはここで削除することが可能です。
・・・「Dockアイコン」なんて削除したら,ちと寂しいかも(笑)

Office2008Mac10.png
インストール開始!

残り時間が表示されますが,正直あまりアテになりません(^^;
ワタシの環境でも最初に「約11分」と表示されましたが,直後に画像をキャプチャする時には写真のように「約8分」と。

結局,4分足らずで全てインストールが完了しています。

Office2008Mac11.png
Mac OS XのDockにアイコンが並びます

Appleストアのデモ機などで見慣れているアイコンですが,いざワタシのiMacにこれが表示されると・・・
何か感慨深いものがあったり(^^ゞ

Office2008Mac13.png
以前のバージョンのOfficeを削除

ウチのiMacには,Office 2004 for Macの体験版がインストールされていました。
互換性が弱く,ほとんど使用しないまま試用期間が終了(^^;

「体験版を残すと問題あるよ!」とのメッセージもありますし,あっさりと削除することにします。

Office2008Mac14.png
インストール無事に完了です!

インストールが完了しましたが・・・
Microsoftらしく(というよりここ最近のアプリは皆そうですね)NET上から更新ファイルをダウンロードすることになります。

Office2008Mac15.png
Microsoft AutoUpdate

Windowsに「Apple Software Update」というApple製品専用のアップデートアプリがあるように・・・
Macにはこの「Microsoft AutoUpdate」といったところでしょうか。

Office2008Mac16.png
Office 2008 for Macの更新プログラムをダウンロード

インストールDVD-ROMに記載されていたバージョンが「12.1.0」でしたので,それから5回更新があったということでしょうか。
最新版は「12.1.5」でした。差分容量104.1MB!

こんな感じで,iMacに無事にMicrosoft Office 2008 for Macがインストールされました。

早速エクセルを起動して・・・みますが,それは別エントリに(^^ゞ
Windows版では見慣れない「Entourage」や,最新版のMicrosoft Messenger for Macなども楽しみです。


*1 そしてエクセルなどは,実はMacintosh用のアプリとして最初に開発されたんですね。
*2 初めてのMacは,カテゴリ「Start Mac体験モニター」に詳しいです。


この記事へのコメント

  • 柴田美良

    こんにちは、すみませんが教えて下さい、先日オフィス Mac2008をネットで購入しましたが、自分がセットアップ画面では、プロダクトキー画面が出てこないのですが、どうしてか教えてくださいませんか、おねがいします。
    プロダクトキー番号は、3個あるのですが、何度繰り返しても出てこない為使用が出来ません、教えていただけませんかおねがいします。
    2022年05月03日 16:35

この記事へのトラックバック

[Office 2008 for Mac #2] エクセルの編集画面をいじってみた
Excerpt: 4月からAMNさん経由でモニターしている,Microsoft Office:mac 2008。 特設サイトもできていまして,そこでは既にPower Blogger's Reviewとして,5名のパワ..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2009-04-23 23:44