WWDC09:「One year later. Light-years ahead.」のバナー

Macお宝鑑定団blog[羅針盤]で知ったのですが・・・

ワタシもかなりの頻度で利用している写真共有サービスFlickrにて,来週開催されるWWDC 2009(Apple Worldwide Developers Conference)の会場の様子がアップされているとの事です。

WWDC 2009(Set)- adamjackson1984

WWDC09.jpg
Banners (WWDC 2009)


リンク先のFlickrページでは,オリジナルサイズの4416×3312な画像を見ることができますね。
(Flickrでの写真上部の「All SIZES」をクリック)

写真をよく見ると,iPhone用のアイコンでしょか,さまざまなアプリやサービスのアイコンが散りばめてありますね。
ぱっと見えるだけでも,mixi,MySpace,Last.fm,ebay・・・

そして書かれているバナーが「One year later. Light-years ahead.」。
直訳すると,「1年後。はるか先へ。」といったところでしょうか。

はるか先というのは,同時期に発売になるであろうWindows 7をさした言葉なのか,もっと違う次元の言葉なのか?

では1年前はというと,WWDC 2008。
この時に発表となったのは・・・
・Mac OS X 10.6の開発コード名が「Snow Leopard」である
・iPhone 2.0 Software
・MobileMe
・iPhone 3G(そして日本でも発売に!)
そうでした。
昨年のWWDC 2008の直前に,ソフトバンクがiPhone 3Gを発売するという発表があって最高の盛り上がりの中,日本時間の深夜から始まったスティーブジョブズの基調講演を最後まで見ていましたっけ。

それからの「1年後」。
Snow Leopardの詳細?,iPhone 3.0 Software?,そしてiPhone 3Gの第二世代?。

あぁ,もう辛抱たまりません!!

6月8日(日本時間では9日(火)の深夜2時から)の基調講演となります。
まぁ間違いなくどこぞでの日本語訳やら中継やらで,リアルタイムに楽しむことでしょう。

なぜなら?

う~ん,その日は見事に公休となっているんだよなぁ(^^ゞ


■関連エントリ
ソフトバンクモバイルが「iPhone」発売の契約を発表!
WWDC08:まもなくジョブズの基調講演です
WWDC08:日本でのiPhone 3G発表!
WWDC08:iPhone 3GとFOMAとEMONSTERと
WWDC08:KeynoteとiPhone 3GのAD動画公開

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック