[進化したGR DIGITAL IV #5] 夜景撮影リベンジ。三脚も使ってISO値を変えて撮り比べ

Fans:Fansのキャンペーンに参加しており,「GR DIGITAL IV」をモニターしています。

進化したGRを、誰よりも早く体験。GR DIGITAL IV モニタープレゼントキャンペーン | リコー | Fans:Fans

これまでのモニター記事です。

[進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)
[進化したGR DIGITAL IV #2] よく分からずとも撮影してみる
[進化したGR DIGITAL IV #3] やはりマクロ撮影の凄さは半端なかった!
[進化したGR DIGITAL IV #4] 夜景に挑戦。いやエレクトリカルパレードをフリーハンドで

前回,夜景挑戦という名のエレクトリカルパレード撮影で惨敗した私。
その後はちょっと撮影から遠ざかっていたのですが,GR DIGITAL IVのモニター期間が明日までということで,夜景撮影にリベンジしました。

今回は単身赴任先の静岡の地,青葉公園近辺で撮影しました。
仕事あとに,GR DIGITAL IVにミニ三脚もつけまして。

いくつかの被写体を,ISO値を変えて撮り比べてみようというものです。
もちろんISO値が上がれば上がるほどノイズが乗りやすくなります。

その閾値というか,どれだけの写真が撮れるのかを見てみようという次第です。

R0010570
ISO2000

それでは撮り比べの始まり始まり~

R0010563 R0010571
ISO80

さすがにシャッター時間が長く取られました。
三脚を使わなければ,間違いなくブレブレ画像だったでしょう。

以下,マニュアルでISO値を大きくしていきます。

ちなみにISO値は,MENUボタンからも変える事ができますが・・・
POWERボタン手前のADJ.レバーからも,すばやく変更画面に入ることができますね。
豆知識!

R0010564 R0010572
ISO200

R0010565 R0010573
ISO400

R0010567 R0010574
ISO800

R0010568 R0010575
ISO1600

R0010569 R0010576
ISO3200

ISO3200!贅沢にGR DIGITAL IVの最大感度まで使ってみました。
流石にノイズが出ますねー(^^;

やはり普通に良い写真かなと思うのは,ISO800でしょうか。
いやいや,ISO1600でもこの画質というのは流石だなと思います。
もとい,三脚の勝利か(笑)

モニターレビュー用に「GR DIGITAL IV」で撮影した写真は,FlickrのSETでまとめています。

GR DIGITAL IV monitor

「GR DIGITAL IV」。

ファミリー向けというか,万能なコンデジとはちょっと違います。
ここぞというときに,ググっと素晴らしい写真を撮る。

風景を切り抜く。
料理の味が伝わってくる。

ウワサだけのことはある,玄人好みのカメラだと思いましたよ!


■関連エントリ
[進化したGR DIGITAL IV #1] まずは開封の儀!(発売前ですが)
[進化したGR DIGITAL IV #2] よく分からずとも撮影してみる
[進化したGR DIGITAL IV #3] やはりマクロ撮影の凄さは半端なかった!
[進化したGR DIGITAL IV #4] 夜景に挑戦。いやエレクトリカルパレードをフリーハンドで


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック