「iPhone 5」開封の儀

ということで,発売日に無事に手に入れたiPhone 5。

家に持ち帰りまして,早速開封の儀でございます。
この日は公休。思う存分堪能させていただくと(^^ゞ

iPhone 5
iPhone 5 BLACK 32GB

箱の質感は相変わらずでございます。
黒地の背景にツヤのある黒で「iPhone 5」の文字。
POPではありえない配色。でも美しい。

ちなみにiPhone 5では,ブラックとホワイトではなく・・・
ブラック&スレート,ホワイト&シルバーといいます。
背面がそのツートンカラーになっているからですねー。

では,早速。
上フタをパカリと開けさせていただきます。

iPhone 5
iPhone 5が鎮座してあらせられる

一目見て,大きい!
明らかに大きい!!

液晶画面が4インチと大きくなりました。
横は変わりませんので,縦長(1,136 × 640ピクセル)に。
ちなみにiPhone 4や4Sは3.5インチ(960 × 640ピクセル)です。

iPhone 5は,3G→3GS→4→4Sと来て,ついに画面サイズが変わったプロダクトになりました。

iPhone 5
梱包の中身

左から,これまた新しくなった「Lightning」ケーブル。
真ん中がACアダプタに,右側がこれまた新しくなった「EarPods」ヘッドフォン。

ACアダプタ以外,これらもiPhone 5から新しくなりました。

iPhone 5
書類一式

アップルのシールって,何かで使っちゃおうと思っていても。
結局いつも使わないんだぜ。

iPhone 5
Lightningコネクタ

Lightningケーブルは従来の30ピンケーブルと違い,表裏の区別を気にしなくて良くなりました。

だが,しかぁし!
1本しかないのです。

歴代のiOSデバイスを購入してきて,30ピンケーブルがいっぱいいっぱい。
なので,持ち歩いても,iMacさしっぱなしでも,放置してても,そこら中で充電可能だったわけです。
でもこれからは,これ1本。

いや買えばいいんでしょう?
AppleStore価格で,ケーブルが 3,800円。30ピン-Lightning変換アダプタが 2,800円。

iPhone 5のケースが発売日と同時にたくさん売られていたのに。
Lightning互換の巻き取りケーブルとか売られていないのは何故なんだぜ。

iPhone 5
iPhone 5を横から

iPhone 4や4Sで特徴的だった,銀色のアンテナ部分がマットな黒でコーティングされています。
ちなみにホワイトは同じように白でコーティングされていると思われます。
早く白も見てみたいな~

ちなみに小さく見えるSIMカードトレイ。
こちらも従来の「MICRO-SIM」から「Nano-SIM」へと小型化されています。

iPhone 5
スリープボタン

iPhone 5
ミュート&ボリュームボタン

スイッチ類も,黒でコーティングされています。
よく触る部分だけに,ここから塗装がはがれてきますかね・・・
ちょっと心配でもあります。

iPhone 5
iPhone 5の下部

ヘッドフォンのミニジャックがこの位置に来ました。
従来あったような,スタンドタイプのコネクタは使えなくなりますね。

Lightningによってコネクタ幅が小さくなった分,右側のスピーカーが大きくなったような・・・?
ちなみにヘッドフォンの右隣はマイクになります。

iPhone 5
iPhone 5の背面

先ほどの「ブラック&スレート」となります。
まだ保護フィルムがついている状態。

うっかりiPhone 5用のケースを用意しなかったものですから,当面はつけたままで(^^;

iPhone 5 & iPhone 4
iPhone 4&5

お決まりの,iPhone 4とiPhone 5の比較です。
今回はスマホ下取りプログラムに出さなかったので,iPhone 4の端末は手元に残っています。

アイコンが1列増えて,4×4から5×4となりました。
5×4といたら,iPadと同じなわけです!
ようやくiPhoneとiPadで同じアプリ配置に出来る~\(^o^)/

と思いましたが。

アイコン同士を重ねて出来る「フォルダ」に収納できるアイコン数は,iPhone 4が3×4に対して5は4×4。
これだけでも大分整理できるのですが,iPadは5×4なのですね・・・

なので,iPhoneとiPadで完全に同じ配置には出来ないや。

iPhone 5 & iPhone 4
厚さ対決

確かにiPhone 5の方が薄い!
比較しなくても,見た目的に薄さを感じましたが・・・

iPhone 5 & iPhone 4
コネクタの大きさ比較

並べてみると,30ピンとLightningコネクタの大きさが一目瞭然ですね。
何となく,iPhone 4の方が横長に見えますが・・・

iPhone 5 & iPhone 4
4&5傘ねもち

ほら,全く同じ。スペック値で58.6mm。
画面が大きくなりましたが,細長く見えるデザインと薄さというのは,重さの「感覚」にも大きく作用していると思います。
そういえば初代iPadとiPad 2のときもスペック値以上にそう感じましたなぁ。

「最も薄く,軽く,速いiPhoneです。」

伝説は真であった!!


<おまけ>

今回のiPhone 5機種変更手続きで,ソフトバンクのノベルティをいただきましたよ。

iPhone 5
BOSS缶コーヒーとプラチナバンドお父さんストラップ

プラチナっぽいけどメッキのお父さんです。
BOSSは最近CMコラボしているのでしたね。
だって・・・

iPhone 5
ダブルお父さん!!

プラチナバンドより先にLTEが来てしまいましたよ,お父さん・・・



■関連エントリ
予約した「iPhone 5(BLACK 32GB)」を発売日に無事ゲット!そして月々の支払い内容
iPhone 4が届いた日に姉夫婦がiPhone 3GSユーザとなっていたのを知る(2010)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック