ウォークマンCMの初代チョロ松が大往生

CM
20年前のウォークマンのCMで,湖畔で目を閉じ音楽を聴く猿として話題を呼んだ「初代チョロ松」が,老衰で大往生との事です。

ウォークマン聴き「瞑想」のCM、猿のチョロ松大往生(asahi.com)

29歳8ヶ月という年齢は,人間でいうと100歳近い年齢とか。
まさに大往生ですね。

出演していたのは,ウォークマンWM-501のCM。
キャッチコピーは,「音が進化した。人はどうですか?」



芦ノ湖をバックに瞑想している姿,確かに印象的でした。
20年前とはいえ,覚えているものですね・・・

インパクトのあるCMは数あれど。
記憶に残るCMというのはそうそうめぐり合えるものではありません。





この記事へのコメント

  • みなづき

    たしかに印象的なCMでした☆

    >>29歳8ヶ月という年齢は,人間でいうと100歳近い年齢とか。
    まさに大往生ですね

    100歳近くだったのですね。すごいわ~。。。感動。

    印象的なCM。
    私の中ではなぜかサントリーが多いです(笑)
    2007年01月16日 19:19
  • マキパパ

    >みなづき さん

    サントリーのCM。

    ズバリ,松田聖子ソングでしょう!
    ペンギンのキャラクターが出てくるヤツ。

    SWEET MEMORIES。
    ペンギンカサブランカ。
    泣かせる味じゃん。サントリー缶ビール。

    どうでしょ!?!? (笑)
    2007年01月17日 16:59

この記事へのトラックバック


Excerpt: ウォークマンウォークマン(WALKMAN)は、ソニーが1979年7月1日に発売した携帯型ステレオコンパクトカセット|カセットプレーヤーの名称であり、現在ではソニー製ポータブルオーディオプレーヤーの総称..
Weblog: 音響・カラオケ関連ワード
Tracked: 2007-08-26 07:57