新語・流行語大賞2013と「selfie」

師走に入って,こういった1年のまとめ的なニュースが増えていきます。

今年話題になった言葉に贈られる,「新語・流行語大賞」。
年初からこれはっ?!というキーワードが多かったように思いますが・・・

結果はなんと初めての「4つの年間大賞」となりました。

新語・流行語大賞
◆今でしょ!
東進ハイスクール東進衛星予備校で現代文を教えるカリスマ講師林修さん
◆お・も・て・な・し
オリンピック招致活動の最終プレゼンで日本社会に根付く歓待の精神を日本語で紹介した滝川クリステルさん
◆じぇじぇじぇ
受賞者は、ドラマ「あまちゃん」の作者・宮藤官九郎さんと主人公のアキを演じた能年玲奈さん
◆倍返し
バブル末期に大手銀行に入行した半沢直樹を演じきった俳優堺雅人さんとTBS『半沢直樹』チームさん

今でしょ!
子供たちの運動会で応援旗に描かれる程に流行していました。
優勝するなら,今でしょ!みたいな(笑)

お・も・て・な・し。
深夜にプレゼン中継を見ていました。
安部首相のプレゼンも力強かったですが,やはり滝川クリステルの美しいフランス語で綴られるスピーチにも魅入りました。

じぇじぇじぇ。あまちゃん。
・・・実は見ていなかったんだぜ。
いっぱい目にしたし,使ってもいたけれど。

倍返し。
半沢直樹のドラマは原作がまた面白かったりするのですが,流行りましたねぇ。
堺雅人は今はリーガル・ハイでまた大暴れしているわけですが(^^;
顔は笑っているのに目は笑っていないという表情,ピカイチの俳優だとおもいます。

4つの言葉とも,テレビとは切っても切れない関係ですね。
ネット発祥ではなく,テレビ発祥。


そしてもう一つの言葉も記したいと思います。

selfie。
セルフィーと発音します。ってこれは新語・流行語大賞じゃありませんよ?
英語圏の流行語として,「オックスフォード・ワード・オブ・ザ・イヤー」で選出された単語です。
「自分撮り」した写真のことだそうです。
典型的な例は,スマートフォンやウェブカムで撮影され,ソーシャルメディアにアップロードされた写真。

英語圏の今年の流行語は“自分撮り”「selfie」 ローマ教皇も若者とパチリ - ITmedia ニュース


Pope Francis and the first 'Papal selfie' - Telegraph

もっとも,Google先生に聞いてみるとselfieという言葉はもっと以前から使われているようです。
スラングには違いないのですが,ソーシャルメディアの普及で一気にメジャー化した感じでしょうか。

匿名文化が根付いている日本でも,Facebookではアイコンに自分の写真をそのまま載せる方がとても多くなったなぁと思います。
と同時に,selfieな写真も目にするようになりました。

いわば,新しいカタチのナルシズム。
日本的な言葉で,そして日本の流行語として登場するのは来年?再来年??


■関連エントリ
新語・流行語大賞2011
新語・流行語大賞2010
新語・流行語大賞2008


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

2013年の漢字は「輪」
Excerpt: 師走です。今年のまとめ的なニュースも多いわけです。 先日は今年の新語・流行語大賞が史上初の4つ同時受賞となりましたが。 今度は「今年の漢字」です。 ▼ 今年の漢字は「輪」 日本が輪になって沸いた年..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2013-12-14 01:15

新語・流行語大賞2014と「selfie」
Excerpt: 師走です。1年間のまとめ的なニュースが増えていきます。 恒例の「流行語大賞」が本日発表になりましたね。 ▼ 新語・流行語大賞◆ダメよ~ダメダメ 不思議な世界観のコントを披露する女性お笑いコンビ日本..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2014-12-02 02:51