個人情報流出相次ぐ

今日は,個人情報流出の不祥事を伝えるニュースが相次ぎました。

NTTデータの全社員11,835人分の個人情報、USBメモリを電車で紛失
Yahoo! BBの元スタッフ、顧客情報を退職後の個人事業に「目的外利用」
アビバ社員、生徒のクレジットカード情報などを流出~携帯サイトで取引

大量の情報が,小さなメモリに全て入って持ち出せてしまったり。
個人情報を自分の利権に使用してしまったり。

どれだけニュースで騒がせたとしても,不正使用がなくなる気配は全くないですね。

・・・ちなみにウチの会社では,つい先日より「CWAT」なる内部情報漏洩対策システムが稼動しはじめまして。
これがスゴイヤツで,自分の端末にUSBメモリをさしてデータをコピーしようとすると・・・
「注意!不正な操作を検地しました」といったメッセージがでて,しかもシステム管理者へのログとして記録されてしまいます。

ここまでくると,どんな仕組みで動いているのかは??ですが,イヤでも注意しなきゃと思わせますね(^^;

この記事へのコメント

  • 天のがわ

    こんばんわ
    記事読ませて頂いて、朝から考えてるんですが・・・
    どんな仕組みで働かれているのか?
    未だに良く分かりません。(^^;;ヾ
    IBM?とも考えたんですが・・・ 謎は深まるばかりw
    降参しました。(^^;
    とにかく!情報の流出だけは何とかして欲しいものですね。。。
    2005年05月26日 23:30
  • マキパパ

    >天のがわ さん

    ワタシ未だに分かりません(^^;

    分からない限りは,無茶せずに素直に規律に従うことにします。
    常にマシンに常駐している?レスポンスがその分悪くなる?
    な,「言迷」。
    2005年05月27日 01:08

この記事へのトラックバック