iPod touchの操作系用語

思わずワタシもポチッといってしまった,iPod touch

その独特な操作感覚を,アップルが操作系用語として統一したそうです。

アップル、iPod touchの操作系用語を統一 (CNET Japan)
同社が発表したiPod touchの操作系用語は以下の通りだ。
・タップ(指でチョン)
・ダブルタップ(チョンチョン)
・ドラッグ(写真を移動させるときのグググ)
・フリック(スクロールさせる時のスリスリ)
・ピンチ(2本指での拡大/縮小動作の総称)
・ピンチイン/ピンチクローズ(写真を縮める時のグググ)
・ピンチアウト/ピンチオープン(写真を広げる時のグググ)

つまり・・・

「マウスでクリックするように,ディスプレイを指でクリック」

ではなくて,

「ディスプレイを指でタップ」

となるわけですね。

「タップ」「ドラッグ」はイメージが直結して分かりやすいのですが・・・
「フリック」「ピンチ」はハテナ?状態。

NETの辞書サービスでちょっと調べてみると・・・

・フリック(Flick)
軽く打つ,指先などではね飛ばすこと
ものをさっと動かして,「~の状態に」する

・ピンチ(Pinch)
(二つのもの,または親指と人さし指で)つねる,つまむ,はさむ
摘み取る
といった意味がありますね。
な~るほど!!

将来はタイプ/クリックからタップへと,デバイスが進化していくことと思います。
さてフリック,ピンチは用語としてメジャーになれるかどうか(^^;

Apple Store(Japan)

とはいっても,案外と慣れてしまえば普通に使うかもしれませんね(笑)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック