Mac OS X 10.5.3リリース!

Appleから,Mac OS X Leopardの最新版アップデータとなる10.5.3が配布されています。

アップル、Mac OS X 10.5.3をリリース (CNET Japan)

今回のアップデートは,フォントやファインダの問題といったOS面でのアップデートの他に,AirPortやiCal,Time Machineといったアプリのアップデートも含まれていますね。

ということで,早速ワタシのiMacにもアップデートをしてみます。
アップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」から自動更新です。

Mac OS X 10.5.3

容量にして,198MB。
RAW互換性のアップデートも出てきました。

他のApple系なサイトやMacユーザーのblogを見ていると,420MBというサイズ表示がされているパターンもあるので,それぞれのマシンで差分が異なるという事なんでしょうね・・・

しかも,インストーラー版では,536MBの大容量です(!)

Mac OS X 10.5.3 Combo Update

インストール後は,ワタシのiMacは自動起動を2回繰り返しました。

友人とのSkypeで,MacBook AirのCPUシングルコア化問題にも効いているかもというハナシが出ていました。
もともとが負荷が高まるとシングル化する傾向にあるところを,全般的なCPU使用率が下がっているので,同じ操作でもシングルコア化しない,といった感じだそうです。

いずれにしても,「Mac OS X Leopardを使用しているすべてのユーザーに推奨」しているこのアップデート。

お忘れなく!

Apple Store(Japan)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

Mac OS X 10.5.4リリース!
Excerpt: Appleから,Mac OS X Leopardの最新バージョンとなる「Mac OS X 10.5.4」がリリースされています。 ・「Mac O..
Weblog: くうねるあそぶ
Tracked: 2008-07-02 02:09