TIIDAの安全祈願

10月になりました。

連続で雨が降っており,どんよりした日が続いていますね・・・
早くティーダの名前にちなんで,太陽を拝みたいものです。

というのもティーダ公式ブログによれば,

TIIDAの車名は英語の「タイド:Tide」という「自然の調和、潮流」という意味の言葉から取った造語です。TIIDAがコンパクトカーの新しい潮流をつくっていくという思いを込めています。読み方は、沖縄の言葉で「太陽」を意味する「ティーダ」から取りました。

との事。

・・・強引な名前紹介の持ってき方でした(笑)


昨日はその愛車ティーダの交通安全祈願のため,地元の調神社(つきじんじゃ)に行きました。

ここは境内の中までクルマを乗り入れて,直接神主さんから人車一体にて祈念していただけます。

10月初日の日曜日と言うこともあって?雨の天候にも関わらずワタシの他にも2台のクルマが来ていました。
他にもお宮参りの赤ちゃんを抱いた一家などもチラホラと。
(懐かしい(^^ゞ)

来年1月の年初めには,全く同じ交通安全祈願をしてもらうのですが・・・
あと3ヶ月とはいえ,気持的にも改めて祈念いただこうと思った次第。

帰りがけに,祈念いただいたお守りを2つと交通安全祈願の反射板を貰いました。
ハンドル左のワイパースイッチという定位置にセットして,一安心です。


そして今日は,会社の保険担当まで赴いて任意保険の車両入替手続き。

もちろん納車の事前に保険会社への車両入替通知をしており,その際に30日間の自動担保特約が効いている事を確認していますので,納車から今までが無保険状態だったワケではありません(^^;

担当者によれば,今までがほとんど何の安全装備も着いてないシビックVTiに対して,今回のティーダは前席2つのエアバック,ABS,インテリジェントキー&イモビライザー,低公害車量などなどてんこ盛りで逆に保険料が割引になりますと(笑)。

なので(元々愛車のために入ろうと思っていた事もあり),車両保険を追加してしまいました(^^;

ウチの会社はクレジット部門が保険を強力に扱っているので,大口団体割引き20%扱い。
またワタシ自身がゴールド免許&無事故無違反のノンフリート18等級までコツコツと成長させたので,これまた60%以上の割引。

愛車ティーダの万が一を思えばこそ,車両保険も痛くはアリマセン!
・・・いや,ちと痛いかな(^^;

何でも走行中の飛び石のガラス破損なども,等級変更なしに対応いただけるので重宝しそうです。

さ~て,お次はホイール?タイヤ?リアスポイラー?
はてまたオーディオ周り?インテリア?

(言っとけよ!とはカミサン談(^^;(^^;(^^;)

"TIIDAの安全祈願"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]