Windowsにaniファイルの脆弱性が

Windowsのアニメーション・カーソルファイルの処理に脆弱性があり,昨日2日にはアドバイザリ(935423)も出されていましたが,修正ファイルについても緊急リリースされるようです。

マイクロソフト、aniファイルの脆弱性でパッチを4日に緊急リリース(INTERNET Watch)

毎月出される月例パッチという位置づけではなく,あくまで「緊急リリース」。
最大深刻度は4段階中で最も高い“緊急”扱いです。

リリース日は4日との事ですが,Windowsの自動更新設定が入っていれば,バックグラウンドで自動で処理してくれることと思います。
(注意:再起動が必要なパッチだそうです)

念のため,当日は手動でもMicrosoft Updateをかけてみるのも良いかもしれませんね。

Macユーザの方でBootCampなどを使い,Windowsを入れている場合もモチロンお忘れなく!
WindowsはMacほどセキュアなOSではありませんから(^^;

でも,Windowsは商用OSの中では脆弱性が一番少ないという統計も出てたりします。

セキュリティホールの数が最も少ない商用OSはWindows--シマンテック調査(CNET Japan)

2006年7月1日から12月31日までの6カ月間に実施した,調査の結果をまとめたものだそうです。

統計マジック?

"Windowsにaniファイルの脆弱性が"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]