宮出し中止となった来年の三社祭

何とも残念なニュース。

浅草三社祭,本社神輿担ぎ出し中止へ…飛び乗り禁止違反で (YOMIURI ONLINE)

有名な浅草の三社祭ですが,クライマックスとなる「本社神輿の担ぎ出し」が来年は中止される事が決まってしまいました。

毎年100万人以上の見物客でにぎわう三社祭の最大の見どころが中止されるのは,昭和天皇が崩御した1989年などを除くと戦後初だそうです。

中止されるのは最終日に行われる宮出しと宮入り,本社神輿が回る各町渡御。

事の発端は,今年五月の三社祭。

神輿に乗るのは「神様を冒涜する行為」として,主催者側から全国の担ぎ手同好会に誓約書を提出させていたそうですが・・・
結局,御輿に飛び乗る担ぎ手が相次いでしまい,しかも逮捕者まで出てしまった事でした。

・・・地元の神輿では,担ぎ棒に人が乗っているのは良く見かけます。
担ぎ手たちが神輿を勢い良く揉み上げる上で,小さな子供たちが揺られながらも一生懸命に扇子を振りながら掛け声を上げる様子は,とても迫力があります。

ただ,ワタシも神輿の担ぎ手(地元エリアのみですが)として,ルールが守られなかった事は本当に残念なことだと思います。

来年に一度様子を見てから,宮出しが復活されることを願ってやみません。

"宮出し中止となった来年の三社祭"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]