会社で献血

今日は会社で,半年に1回開催される献血の日でした。

今回もしっかり400mL献血です。
初めての400mL献血で,貧血を起こしたのも遠い昔・・・(^^;
血液をグイグイ抜かれている感触はいまだに苦手ですが,まぁずいぶんと慣れたものです。

献血といえば,最初に使うのが「献血手帳」ですが・・・
今は「献血カード」というプラスチックの磁気カードになっているんです。
(ご存知の方もいらっしゃるでしょうね)



昨年の10月から導入されたこのカード。

受付の時,従来は問診表に氏名,住所,電話番号などいろいろと書いていましたが,今ではカードを出して4桁の暗証番号を入れるだけ。

後はNETに繋がった端末が,カードの磁気情報から必要な情報を取ってきて問診表にすべて印字してくれます。便利になったものですね。

でも,毎回聞かれるのが「性別」。

マキパパのHNどおり,ワタシの名前「マキ」は小さな頃からよく女の子と間違えられました。
20歳の時には,晴れ着のDMが届く届く(-"-)

今日の受付時にも,まずは漢字の読み仮名があっているかを念押しされて,男性ですねと。
しかも,問診表に「性別確認済み」とまでメモが入りました(笑)

まぁ小さな頃からなので慣れっこですけど・・・
本人確認を簡素化するための磁気カードでしょうに。


東京都赤十字血液センターでは,献血のリピートキャンペーンを行っていました。
来年2008年の4月30日まで,400mL献血を2回行った方が対象だそうです。

400mL献血 リピートキャンペーン


患者さんを救う大事な「献血」。
特定期間の海外旅行経験など,最近はますます献血条件が厳しくなりましたが,しっかり続けていこうと思います。

"会社で献血"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]