クラブW杯で世界のACミランに浦和レッズ惜敗

アジア王者として,浦和レッズがヨーロッパチャンピオンのACミランに挑んだ試合。
FIFAクラブワールドカップの準決勝戦でした。

残念ながら0-1で負けてしまいましたが,浦和レッズのメンバーは実に良く戦っていたと思います。

あの,世界のACミランですよ!?
しかも,浦和レッズ公式サイトの試合速報にあるように,シュート数がACミランが15に対して,浦和レッズは10と,引けを取りませんでした。

カカ(本当に上手い!)を筆頭に,怒涛に攻めてくるACミランの攻撃を守りつつ。
すかさずカウンターを狙ったり,しっかりボールをまわしてシュートまで持っていったり。

実に良い試合だったなと思います。
でも,あと1点が取れそうで取れない。それがサッカーですね・・・

それにしても,世界のACミラン相手にブーイングをする機会が来ようとは(^^;
仕事で行けなかったとはいえ,横浜の地で試合を応援できたサポーターの方々が羨ましいです(>_<)

試合はまだ続きます。最後となる3位決定戦。

12月16日(日)の16:00から。
対戦相手は,アフリカの王者エトワール・サヘル(Étoile Sportive du Sahel)です。

浦和レッズと同じく,初の世界大会に挑むエトワール・サヘル。
浦和レッズは最後まで力を出し切って,初出場3位の栄冠を手にして欲しいと思います。

頑張れ,浦和レッズ!!

"クラブW杯で世界のACミランに浦和レッズ惜敗"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]