「ハイボールナイト by サントリー」に行ってきました

5月28日の水曜日に,ブロガーイベント「ハイボールナイト」に参加してきました。
(えと,ようやくエントリです(^^;)

このイベントは,3月に開催された白州蒸留所でのブロガーイベントで「すごいハイボールの作り方」がとても盛り上がったのをきっかけに,[N]ネタフルをはじめあちこちで「ハイボールってウマい!」という話題が広がり。

その中で,[N]ネタフルのコグレさんも参加しているブロガー集団のONEDARI BOYSがサントリーさんにハイボールオフ会をおねだりしたことから,ブロガーイベント開催の運びとなったそうです。

白州蒸留所のブロガーイベントが参加できなかったワタシ,美味しいハイボールをただ飲みたいがために,応募させていただいた次第(^^ゞ

DSCF3622
そんなブロガー諸氏が30名ほど集りました

場所は「日比谷BAR THE GRAND BAR」にて。
ゴージャスな内装は,高い天井や華やかなカーテンなどが開放的で,おしゃれな空間を演出。個室も35名様まで収容できるので,様々なお集まりにご利用いただけます。

DSCF3525
THE GRAND BAR

それはもう美味しくて楽しくて,素晴らしいイベントでした!
縁あってサントリーさんのイベントには何度となく参加しているのですが,今回も「顔出しOKとNGで名札のストラップを色分け」とかタイムスケジュールの充実さとか,ますます磨きがかかった感じです。

で,そもそも「ハイボール」って?

ウイスキーを,ソーダ水で割ったものですね。
(本来はスピリッツをソーダなどの炭酸飲料で割ったものだそうです)
・・・正直,どっちかというとオジサマ的な飲み物のイメージかな(^^;

なので,最初はウイスキーとは何ぞやというところから,セミナーの開始となります。

DSCF3534
シングルモルトウイスキー4種も比較試飲しました

山崎や白州は,サントリーさんのイベントで何度となく飲みましたし,最近ようやく通うようになったBARでもよくオーダーします。
マッカランは甘さが特徴的で,ボウモアはとにかく香りがスモーキーで印象深かったです。

そしていよいよ「おいしいハイボールの作り方」です。
基本はこのパターン。
1.グラスにたっぷりの氷を入れて冷やす
2.ウイスキーを注ぎステア
(グルグルとかき回してウイスキーを冷やす)
3.冷やしたソーダ水を氷にかからないように丁寧に入れる
(ウイスキー1:ソーダ水2~3)
4.最後にマドラーでタテに1回混ぜる
(なんども混ぜると炭酸が逃げてしまうのでダメ)
DSCF3555
実際に白州12年で作り方を実習しました

百聞は一見にしかず。
みんなで作った最初のハイボールで乾杯!の後の懇親会で,プロのバーテンさんが作るハイボールを動画にて紹介します。



それはもう美味しいのです。ハイボール。
とにかく爽快感があって,飲みやすい。
ストレートや水割りで飲むときのアルコールの強味がなくなり,ウイスキーの甘さや美味しさが際立ちます。

これが,そうか。ハイボール!!

しかも,さらに「すごいハイボール」が待っているわけですね。
作り方は次のとおりです。
1.グラスにたっぷりのかちわり氷を入れて冷やす
2.冷凍庫で冷やしたウイスキーを注ぐ
(冷凍庫でも凍らずにトロトロな感じになります)
3.冷やしたソーダ水を氷にかからないように丁寧に入れる
(ウイスキー1:ソーダ水2~3)
4.最後にマドラーでタテに1回混ぜる
(なんども混ぜると炭酸が逃げてしまうのでダメ)
ウイスキーを冷凍庫でキンキンに冷やすなど,とにかく「冷たさ」にこだわる訳ですね。
セミナーの資料によれば,米国風な飲み方になります。

ここで,日比谷BARの長谷川さんが,「さらにすごいハイボール」の作り方を実演してくれました。

DSCF3590
Bartender@伝道師という異名を持つそうな

基本は「すごいハイボール」と一緒ですが,
5.最後にレモンをピールする(お好みで)
する所がポイントですね。
うすはりグラス(薄いけれど丈夫なグラス)を使用して冷たい味わいや氷のカランコロンという音までも唇に伝えて楽しもうという所にもこだわりがあります。

こちらも百聞は一見にしかずで,長谷川さんの作る「さらにすごいハイボール」を動画にてご紹介。
「ずっと考えていてようやく辿り着いた」というレモンをピールするところに注目してください(!)



ワタシは「氷なし」パターンでいただいたのですが,冷凍庫でキンキンに冷えているウイスキーを使っているだけに,とても冷えていて美味しい!
氷の塊が唇に触れない分,純粋にハイボールを楽しめます。

ちなみにこの氷なしパターンは,英国風の飲み方だそうです。

今回のイベントは料理もかなり美味しかったですし,そしてなによりお酒が好きで,みんなの満足さから懇親会での話もはずんで,かなり完成度の高かったイベントだったと思います。
多くのブロガーの皆さんとも,名刺交換させていただきました。
カミサンには申し訳なく思いつつも,実に楽しいひと時!!
(すごいハイボールと会話に夢中で,料理の写真がほとんどありませんでした(^^;)

22時半にはお開きとなったのですが,正直もっとみんなで楽しみたかったです。
・・・が,仕方ありませんね。

今回の参加の様子は,サントリー公式ブログの「サントリートピックス」でも速報があがっています。

「ハイボールナイト by サントリー」 イベント速報!

この記事に,ワタシの後姿が2枚ほど写っていたり(^^ゞ
参加ブロガーのエントリの数々もこの記事にTrackBackされているので,そちらからもこの素晴らしいイベントの様子が伺えると思います。

また例によって,ハイボールナイトの様子+αを Flickr に上げています。
こちらもよろしければご覧ください(^^)/

Suntory Highball Night 28MAY/2008

お開き後も,まだまだ楽しさの余韻が残っているワタシ。
そして地元仲間でもある[N]ネタフルのコグレさん。

地元駅で降りた後はお互いに家に帰らず(^^;
Bar DOVECOTで2次会でした。

DSCF3630
今回で2回目の利用です

DSCF3636
美味しそうな「牡蠣のスモークサンド」があったのでオーダー

牡蠣とくれば,今日のハイボールナイトの比較試飲したボウモアで,お互いにハイボールをオーダーしてみました。

DSCF3639
ボウモア12年&18年

スモークされているとはいえ,牡蠣の風味とボウモアの抜けるような香りと風味が絶妙。

あぁ,こんなお酒の楽しみ方があったなんて。
至福のひと時・・・

ごちそうさまでした!!

<5/31追記>

サントリートピックスで,ハイボールのブログパーツが配布されていました。

広げよう!“TRY!ハイボール”のブログパーツ
ウイスキーのハイボールのおいしさを,ブロガーイベントだけなく,より多くの皆様にお伝えしたい!という思いから,ハイボールをモチーフにした,ブログパーツを作成しました。
グラスに響く氷の音が涼しげです。



そうなんです。まずはハイボールを飲んでみてください。
四の五の言わず,まずはそこから。

「TRY!ハイボール!!」

■関連エントリ
山崎12年ミニチュアボトル&ウイスキーチョコレート
シングルモルト余市・WWA受賞記念試飲会に参加してきました
ボジョレー ヌーヴォー2007のパーティでした
サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(前編)
サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(後編)



"「ハイボールナイト by サントリー」に行ってきました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]